唐松岳

2016年8月 6日 (土)

唐松岳を目指して② ~山頂制覇

八方池を8時に通過し、こりゃ余裕ですね。ただし昼から雨とか言う話もあるから、サッサと登るとしますか。

丸山ケルン到着。
前回ここまで来たかと思ったけど、あらためて登ってみて勘違いだったと確信。
やっぱり八方池で引き返してましたね。

Img_0013

 

朝のガスが嘘のように山がクッキリ見えてます。

Img_0016

 

目指す唐松岳がどれなのかも分からないまま、とにかく一歩一歩。

Img_0019

 

まだ時間が早いせいか人も少なくて登り易いです。

Img_0020

 

気が付けばいつものようにノンストップで歩いています。たまには立ち止まって景色を。

Img_0022

 

いきなり目前に唐松岳山荘が。普通は登ってる最中に山小屋が見えて、あそこまで登ればって目印になるのに、ここは道を曲がったらいきなり目の前に。
ほぼ山頂到着です。時間は・・・9:35。早っ。

Img_0023

 

山小屋の脇を通り過ぎて進むと、目指す唐松岳は目と鼻の先。
実はまだこれが唐松岳なのか確信が持てず、写真は下山の際に撮りました。

Img_0024

 

すぐ側に見えるのは何ですか。これが五竜でしょうか。近く感じます。

Img_0026

 

周りを見てもどれが何山かサッパリ分かりません。

Img_0028

 

遥か遠くのちょっと目立つ山をズーム。目立ってたから有名な山なんでしょう、きっと。

Img_0029

 

早目のお昼ご飯を山頂で食べ、ついでに山頂標識を。
結局八方池山荘7:15→山頂9:45と2.5hで到着しました。

CT約4hのところを2.5hだから、これなら始発のゴンドラで6:30に八方池山荘まで登っていたら山頂9時。
もしかしたら、五竜まで日帰り出来たかも。

Img_0030

 

まあ山歩きなんて無理するもんじゃ無し、物足りないくらいが次のやる気に繋がるってもんです。

上から見下ろす雪渓は、非日常空間の塊です。遥々来て良かったー。

Img_0031

 

上から見下ろす唐松岳山荘。立派な山小屋です。

Img_0034

 

帰りの八方池の様子。全く山が見えません。本当ならこの空(雲)の部分に山が連なって見れるんですけどね。

登りの途中に寄り道して写真を撮っておいて良かったです。それにしても山の天気ってすぐ変わっちゃいます。

Img_0044

 

下山タイムは2h15m。

実は登りの2.5hって八方池に寄り道したり、写真撮ったりしてたからで、それを差し引いたら登り=下りと言ういつものペースなのでは。

これからの課題は下りですね。下りのペースをもうちょい何とかしないと。そうすれば1泊2日の山も十分日帰り候補になります。

7/10谷川岳以来の1月振りの登山でしたが、まあ思ったよりは歩けました。
ただ唐松岳は遠過ぎます。夜中の1時起床で帰宅が19時。21時には寝ましたが連続20h行動でした。(運転が辛い)

これじゃあ五竜までなんて到底無理な話でしたね。けど北アも日帰りで行けることが分かったので次は?
夢が膨らみます。

下山はのんびり花の写真も撮ったのですが省略。まだ疲れが残ってます。

唐松岳を目指して① ~八方池

去年までは貰えなかった夏休みを貰い、それも驚きの5連休で、いざ槍ヶ岳へ!と気持ちは最高潮。

ところが梅雨も明け、暑い晴天が続いているのに、北ア周辺は雨マークの連発。

当初の槍を諦め、雲ノ平へ2泊3日で行く計画に。日本最後の秘境と呼ばれる雲ノ平も一度は行ってみたい場所。

が、これまた直前になって雨マークに。

あっちを調べ、こっちを調べ、もう北アは諦めて東北方面か?

なんて思いましたが、やっぱり北アは捨て難い。

で、8/5、午後から雨の予報でしたが唐松岳を目指してみました。朝イチでゴンドラに乗れば昼には降りて来れるのでは?
もし降りが強ければ山小屋に泊まって、翌日五竜を目指しても良いかも。

さて。ゴンドラの始発ですが6時という情報と、7時という情報の両方あって、早く行きたいけどあまり待たされたくもない。じゃあ6時半頃を狙ってみるか。

 

夜中の1:00起床。出発です。

本当は黒菱平まで車で上がっちゃいたかったんですが、残念なことに私のカーナビでは引っ掛からない。現地で迷子になってる時間は無いので、素直に八方尾根アルペンラインの出発点へ。ま、平日ですから何とか。

到着してみると、やっぱりゴンドラは6時から運行してました。

ゴンドラ・リフトを乗り継いでスタートラインの八方池山荘到着です。7:15スタートです。

Img_0003

 

まずまずの青空。ただ雲も広がっています。

Img_0004

 

薄っすらと雲。八方池の景色は期待薄でしょうか。

Img_0005

 

こりゃダメそう。全般的に雲が掛かってます。

Img_0007

 

以前一度八方池までは来たことがあります。まだ山歩きを始めたばっかりで、靴とカッパしか持ってなかった頃です。
普段履いているズボン、ユニクロのシャツ、そんな頃でした。
ただ、その時は快晴でしたけど。

今日は?

段々と天気も良くなって来ましたよ。

Img_0009

 

八方池到着。
うわぁー。雲もほとんど無いし、風も無い。ちゃんと水面が鏡のようになって山々を映し出してくれています。

Img_0010

 

それに朝早いお陰で人もあまり居ません。

Img_0011

 

まだ8時です。 1hも歩いてません。
今考えると前回来た時はここで引き返したんですから、何と勿体無かったことか。
まあ、当時はまだ長く歩いた経験も無かったですから。普通のズボンだし。

と言うわけで、まずは前回来た八方池までのレポです。

今日はちゃんと唐松岳山頂を目指します。

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

モーションウィジェット

  • 神奈川の天気
  • 長野の天気
  • 楽天