日光男体山

2016年5月12日 (木)

日光男体山に行きました(5/8 その2)

私が登り始めた時に、すでに5合目に居たと言う女性。
目印はTシャツのみ。

タイミング的には、登りと下りですれ違うか、あるいは山頂で見つけられるか?

まあ一応先行者を追い抜く時も、それとなくTシャツをチェック。
すると、あれれ?もしや?

私「新潟から来た方ですか?」

ビンゴ!
写真を撮らせて頂き、9合目直前でまさかのミッションクリア。
ここで記念写真をゲットしましたが、まあ勝手に載せる訳にも行かないので、9合目の目印だけ。

Img_0012

 

まだまだ登りが続きます。

Img_0013

 

せっかくですから、新潟から来た山ガールの後ろ姿だけ。

Img_0016

 

ここから山頂までは、ずっとご一緒させて頂きました。

Img_0019

 

もうビックリですよ。今日初めてお会いした方と一緒に山登りなんて。

Img_0021

 

鐘の向こうには神剣。

Img_0025

 

ちょっと背景の空と色が一緒で見え辛いですが。

Img_0026

 

何だか分からない山も撮っておきます。山の名前が分かると楽しいんだろうなあ。

Img_0027

 

二荒山大神。

Img_0029

 

凄い逞しいよ山ガール。
新潟から1人で運転して来たそうです。そして前夜車中泊でソロ登山。
崖の端まで行って下を覘いていました。ブルブル。

Img_0033

 

改めて、山頂からの中禅寺湖です。

Img_0034

 

とっても楽しい方だったので、勢いでそのまま一緒にランチ。
更に、ご馳走になっちゃいました。
うはぁー、山ごはんって楽しいー!

Img_0144

 

パワフル山ガール、逆側に少し下って、別の角度からの山頂を楽しむとか。
そして再び山頂へ戻り、チャッチャと下山するとのこと。

下山が大の苦手な私は、多分一緒のペースでは歩けなそうなので、ここは逆側へは行かず真っ直ぐピストンで降りることに。
食い逃げではありませんよ。一応。
(やってるlことは食い逃げですけど)

登りでは追い着いた私ですが、きっと下りではどこかで追い着かれることでしょう。

Img_0040

 

予想通り、最後の最後ですが追い着かれました。
後方から、「神奈川から来た方ですかぁー?」

苦しいはずの男体山でしたが、気が付けば楽しいことばかり。
ソロじゃない登山も結構楽しいな、と。

次はどこの山に出没しましょうかねえ。梅雨入り前にもう1つ2つ・・・。

2016年5月11日 (水)

日光男体山に行きました(5/8 その1)

GWはどこにも行けなかった私ですが、GW後の5/8(GW最終日の人も居るかも)に日光男体山に登って来ました。

今年は少し早かったみたいですが、例年ならここの山開きは5/5。人も多そうな時期です。
ここは二荒山神社で入山料を支払って登る関係で、入山開始時間が6時と決まっているそうです。

ウチから約4時間。6時到着は無理でも6時半頃には着きたい所。
逆算すると2時半出発、2時起床か?

ところが普段寝てない時間に寝ようとしても全然寝付けません。0時、まだ眠れません。
結局3時間ぐらいしか眠れず、出発も3時半過ぎ。

それでも、渋滞も無くほぼ予定通りに7時半到着。大丈夫、駐車場は空きがありました。
二荒山神社7:45。

Img_0001

 

軽くお詣り。結構登りがキツイ山という話ですが、さてどんなもんでしょう。

Img_0002

 

オイオイ、いきなり長い階段スタートですよ。

Img_0003

 

今回の男体山は、次どこ行こうかなんて話をしているうちに挙がった候補地でした。
結局登りがきつそうなんで皆で楽しく、って言う感じでもなく止めましたが、それでも調べるうちに登りたくなっちゃったってわけ。

で、皆で行かないならソロで。
GWにどこも行かなかったし、その気になったら速攻です。

Img_0004

 

斜度と標高差は、塔の岳のバカ尾根とほぼ一緒。慣れているバカ尾根でもキツイんだから、慣れてないここは様子見。ゆっくり登ります。

ところがこの登り結構キツイ。階段もなくただただ坂道が続いてますが、階段と違って踏ん張らなきゃならない分、意外と大変なんだわ。

Img_0005

 

しばらく登ると平な舗装路になります。これは楽。天気も何気に快晴です。気分上々。

Img_0006

 

空を見上げると真っ青。天気に恵まれました。

Img_0007

 

実は今回の登山、あるミッションがありまして。

前夜泊でソロで登っている某女性に声を掛け、写真を撮ると言うミッションです。
直接の知り合いではなく、ネット上の山友の山友って関係。

ところがその方、前夜から車中泊で来ていたので、開山の6時よりちょっと早い時間にもう登り始めてたそうです。私が登り始めた時はすでに5合目。山頂でも会えるかどうか。

そうは言っても、だから私がペースを上げて苦しい思いなんてしたら楽しめません。
会えたら会えた、会えなかったら会えなかったで仕方ないです。

ゆるゆる行きます。

が、

えーーっ!やっと登山道入り口なのー?(実はここが4合目。知らんかった)

Img_0008

 

登り始めて45分で4合目ですから、実はまあまあ速いペースだったんですが、てっきりここが登山口スタートかと思い、ミッションは諦めることに。
だって、先行する女性はもう2.5h強登っちゃってますから。

ああ、のんびりと見下ろす中禅寺湖が美しい。

Img_0009

 

お次はこんな岩場。こういう登りも結構好きですが、ここを下るのかと思うと気分が重いです。

Img_0010

 

神社の鳥居をくぐり、実はもう8合目付近。
ちゃんと下調べせずに来たから、自分では「5合目もまだかよ」なんて思いながら登ってます。

Img_0011

 

この先、前を行く人達が結構ペースダウンしています。
私、心臓が強いのか足が弱いのか。

心臓>足

の構図です。

つまり、だいたいどこを登っても息が上がらない。
心臓が強いなら羨ましい話ですが、下りの遅さを考えるとそれはむしろ足が弱いのでは、と。

だから本人的には、ゆるゆる登ってるつもりなんですよ。

 

あっ!居ました。ターゲットの女性が。まだ登ってました。(つづく)

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

モーションウィジェット

  • 神奈川の天気
  • 長野の天気
  • 楽天