金時山

2014年10月 9日 (木)

金時山に行きました(10/8)

先日の足慣らし、高尾山に続いて、今日も軽めに金時山に行って来ました。

前日までは強行軍(日帰り)で燕岳へ行こうかとか、さすがにそれはキツイので金峰山ぐらいにしようか、などと考えてました。

目覚ましを3時半にセットし、実際起きたんですが、今週は台風の日の勤務とかやっぱり疲れていたみたいで体が言うことを聞きません。
ダメ。もう少し眠ることに。

5時過ぎに目覚め、今日は諦めか・・・。
(近場の高尾山や丹沢でさえ5時には出発しますから)

とガックリしつつ、そうだ!この機会に以前から行きたかった金時山に行くか、と。
平日ならば駐車場も空いていそうだし、車で行ってみるか。

湘南の道路を車で走り気分もUP↑
ですが、途中見えるはずの富士山は全く見えません。まっ、良っか。

自宅から2時間で到着。時間的には電車で丹沢より近いです。

 

まずは公時神社から。

Kintoki01

大きなマサカリが奉納されてます。

Kintoki02

神社脇の登山口を入って行くと、いきなり登りはじめます。
ちょっと舐めてましたが、それからずっと登りです。

Kintoki03

途中ほとんど景色らしい景色もなく、1時間ほどで山頂に到着。

Kintoki04

名物の金時娘さんに会って帰ろうかと思ったのですが、ここで1つ大失敗。
財布がありません。

あれ?どこで落とした?
落とすような場面なんて無かったはずだけど。

そうか。
運転中にお尻が痛くなり、ズボンの尻ポケットから抜いたんだっけ。
つまり車の中。

そうなるともう心配で堪りません。

外から車のシートに財布が見えてたら、恰好の車上荒らしのターゲットです。
財布なんか(中身も)大したことないですが、車のガラスなんか割られたら大損害です。。
もう速攻下山です。

 

芦ノ湖、大涌谷も、

Kintoki05

雲の切れ間から微かに見える富士山も、

Kintoki06

 

もう景色を楽しんでいる余裕なんぞ全く無し。すぐ下山です。

でもさすがに来た道をそのまま公時神社に降りる気はしないので、乙女峠方面へ下山。
下りは膝が痛くて苦手なので、ほぼCT通りの時間で下山。

財布は無事でした。

持って行ったお昼も頂上で食べる余裕は無く、下山してから食べることに。

何ともあっけない金時山でしたが、それでも行き帰りの西湘バイパスとか運転大好きの私には楽しい山行となりました。

ほとんど連休が無い私の場合、近場でお茶を濁すことが多いですね。

それでも以前から一度はと思ってた金時山にも登れたし、楽しい休日になりました。

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

モーションウィジェット

  • 神奈川の天気
  • 長野の天気
  • 楽天