鎌倉天園

2017年1月31日 (火)

六国峠~鎌倉天園

最近仕事がキツイのかなあ。前から痛かった左膝に加えて、右膝まで痛くなり始めました。
家で静養するのが良いのか、ダイエットのため歩くのが良いのか。

考えた末に低山を選択。159.2mの大平山(鎌倉)を目指すことに。

鎌倉天園ハイキングと呼ばれるコースですが、一般的な建長寺~天園~瑞泉寺だと、さすがにあっと言う間。

金沢文庫駅から六国峠を通って天園コースへ行くことにします。

 

いつも思うのですが、普通の住宅街の一角から登り始めるこのコース。ここに住んでる方は落ち着かないでしょうねえ。家の横をハイカーが次々に来るんですから。

Img_0001_2

 

軽い気持ちで歩き始めたのですが、最初の階段でもう息切れ。
ヤバイ。疲れが溜まってるのか、体重オーバーが致命的なのか、意外や意外、大苦戦です。

こういう時、TVの山番組なら途中省略して、あっと言う間に、「ハイ、到着しました。お疲れ様でーす」と。

私も真似して、「ハイ、金沢動物園到着です」

Img_0005

 

何の解決にもなってませんね。

Img_0006

 

途中でシャツ1枚に。暑いよ。

Img_0009

 

「ハイ、鎌倉天園到着です」

Img_0011

 

暖かい季節の日曜だと、ここの広場も人でいっぱいですが、今日は平日なのでガラガラ。

Img_0013

 

「ハイ、大平山到着でーす」

Img_0014

 

うーん。今日の体力だと159.2mで十分過ぎるのでした。

Img_0015

 

眺めもまずまずですよ。ここからちょいと戻って瑞泉寺に降りることも考えましたが、目的がダイエットなので仕方ない。もうちょっと頑張りましょう。

Img_0016

 

「ハイ、建長寺到着です」
本来ならば天園コースのスタートが建長寺。ここを降りると展望台やら天狗やら、いろいろ見るべき物があります。

が、

300円必要です。

Img_0018

 

上から建長寺を見下ろし考える事数十秒。300円か。

Img_0023

 

で、建長寺はパスして、更に歩き明月院(紫陽花寺)へ。

その300円は帰宅してからのビール代になりましたとさ。

めでたし、めでたし。

 

軽ーく書いてみましたが、 洒落じゃなく膝が痛いです。真面目にダイエットしないとこれはダメかもしれないですね。

2016年3月27日 (日)

六国峠・鎌倉天園に行きました(3/23)

先日ブログに書いたように、私、山歩きで下りが大の苦手なんです。

登りではほぼCT(コースタイム)で歩けるのに、下りだと全然ダメ。酷い時は登りとほぼ同じタイム。山ガールにも次々に抜かれて行きます。

多分膝を壊していた時期が長かった(実は今もですが)ので、体重が掛かるのが怖いんです。自然とへっぴり腰の後ろ体重になっていて、そのせいで余計に滑るんだと思います。思い切ってもうちょい爪先に、フラットに体重を掛けないと。

雲取山では、私が恐る恐る降りていた雪道(若干凍結路)を、スイスイと駆け降りてたランナーの方も居ました。あれは前に体重を掛けると言うよりは、もう体重なんか掛かってない状態なんでしょうね。ピョンピョンって感じでした。

 

さて。

私も少しはへっぴり腰を直すべく、軽ーい山で練習することにしました。

体重移動の練習ですから、標高なんか要りません。

ということで、鎌倉天園ハイキングに行ってみました。

 

一応、ダイエット目的もあるので、金沢文庫駅から北鎌倉を目指します。

つまり六国峠~鎌倉天園コース。いざ。

まずは今まで通れなかった正規のスタート地点へ。あらまあ、普通の民家の前に入口の看板。これじゃあこの家の方落ち着いて生活出来ないのでは。中で掃除する音とか聞こえて来る家の横で写真を撮ったりしながら、ハイキングコースへ入って行きます。

Dscf0001

 

後ろ体重ではなく前体重を意識して歩きます。

それともう一つ、私が出来てないのは、体の裏側の筋肉を使うこと。
(お尻、腿の裏側。つまり蹴り足が出来てないのです。腿の前側ばかり使ってます)

てなことも意識しつつ、と、写真全然撮ってませんでした。

金沢動物公園到着。

Dscf0002

 

これは、歩き方を意識したらあっと言う間に着いたのではなくて、写真を撮るのを忘れてただけです。

さあ、ではいよいよ鎌倉天園ハイキングです。

と思ったのですが、残念な出来事発生です。

それは逆回りで大人数の団体さんと遭遇してしまったのです。

前から来る人が、口々に、
「後ろ、大勢続きますのでゴメンナサイ」
だそうです。

おじいちゃん、おばあちゃんが、わんさか来ましたよ。

こういう団体さんって、全然道を譲ってくれません。ちょっと間隔が空くと慌てて詰めたがるのです。

所々、列の中に入っているガイドさんが、
「ちょっと止まって行かせてあげて下さい」
なんて言ってくれるのですが、ホントすれ違えるのはその時だけ。

あとはもう止まらない。

200人くらいは覚悟していたのですが、そんなもんじゃない。

何十人すれ違っても、「まだ大勢居ます。ゴメンナサイ」だそうです。

4~500人は居たのでは・・・。

てことで写真も撮れないし、北鎌倉まで行く気力も無く、手前の瑞泉寺方面(鎌倉方面)へ降りちゃいました。

それでも、ちょっとは練習になったかな。

2015年5月 3日 (日)

六国峠~鎌倉天園(4/29)

京都へ普通の観光旅行に行き、そこで寺社を見て、日光や鎌倉にもまた行ってみたいなあと思い。
それとは別にやっぱり山登りもしたいなあと思い。

そこでその両方を同時に叶えるべく、以前にも行った「六国峠~鎌倉天園ハイキングコース」です。

まずは京急「金沢文庫」駅で降り、能見台方面へ線路沿いに歩きます。
そして住宅街の中、突然と現れる六国峠入り口。分かり辛いです。

Dscf0001_2

 

まるで公園のような。

Dscf0002

 

あまり見せ場もなく裏山のような道を歩くと着くのが、金沢動物園。

Dscf0005

 

ここからが鎌倉天園コースです。横に見えるは高速道路。
休日だと意外に多くの人が訪れます。

Dscf0006

 

そのまま歩くと左が天園方面。あれ?確か今まではずっと右だったのに。
試しに右に行ってみると行き止まり。(大丸山へは行けますが)
標識通りに左が正解でした。

Dscf0007

 

ここは200mもない低山ですから、ほとんど階段もありません。
楽で良いです。

Dscf0009

 

こんな感じ。

Dscf0010

 

ずっとこんな感じ。

Dscf0011

 

でもって到着。
普段はここから建長寺方面(北鎌倉)を目指しますが、今日は鎌倉を見学したくて来たので、少し戻り分岐を瑞泉寺方面へ。

Dscf0013

 

そして瑞泉寺、鎌倉宮と歩き、鶴岡八幡宮に到着です。

Dscf0018

 

たいした山歩きじゃなかったですが、一応低山登りで気分爽快。
GWに片足突っ込んだ鎌倉は結構な人出でした。

例年GWに1日鎌倉に行きますが、こんなもんじゃありません。
いつも江ノ電はホームに入り切れずに、駅の外まで行列になります。

また鎌倉~北鎌倉間は人がすれ違うのも大変なほどの人、人、人。

今年も人混みを楽しんで来ようかな。
(貧乏人は寺社や食事を楽しむのではなく人混みを楽しむのです。一般の人が遊びに来る所に俺も来たぞーみたいな気分)

2014年4月23日 (水)

六国峠~天園に行きました

せっかくの休日でしたが、天気は午後から雨の予報。

じゃあ山は無理だから、軽いハイキング程度ってことで、本格山装備じゃなく普通のズボン、普通のデイパック、そしてカッパじゃなく傘を持って出発。

目的地は鎌倉・天園ハイキングコース。天園だけじゃ物足りないので六国峠~天園と回ることに。

昨日も雨が降ったばかりなので、靴だけは防水の登山靴にしてみました。

金沢文庫駅を降り、普通の住宅街に登山口入口はあります。登山靴じゃなくても良かったか・・・と思いつつハイキングへ。

Tenen01

少し歩くとリスがいました。

Tenen02

まだ100mぐらいしか登ってませんが、それなりの景色です。

Tenen03

そのまま歩き続けると金沢動物園に到着です。ここまでが六国峠ってことなんでしょうか。この先が鎌倉・天園コースです。

Tenen04

ここはほとんど平です。
ちょっと階段が続いて汗ばむ程度。すると下り、平坦路と楽な道が続きます。あっという間に天園休憩所です。

Tenen05

そして本日の最高到達点・大平山です。ここが鎌倉最高点らしいですが、たったの159m。リハビリにはちょうど良い。ここ意外と人気ポイントで、休日なんかは大勢の人が訪れてお弁当を食べてます。
が、今日はここでポツリポツリと雨が降り始めます。

Tenen06

天園コースって言うと建長寺がゴール(普通はスタートかも)ですが、私は300円をケチって、いつもはその先の住宅地へ降ります。明月院の裏に降りる道が有ります。
けど本日は雨が降って来たので早いとこ普通の道に降りたくて建長寺へ。

Tenen07

ナント!下へ降りると同時に本降りになってきました。正に間一髪でした。
今の所膝もそんなに痛くなく、これくらいならまた行けそうです。

本日はリハビリハイキング・天園コースでした。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

モーションウィジェット

  • 神奈川の天気
  • 長野の天気
  • 楽天