桜・梅

2017年3月 3日 (金)

湯河原・幕山に行きました

予定通りに山歩きを再開してみました。と言っても、ここ湯河原・幕山は、山歩きと言うよりは花見の場所です。

自宅から車で2時間。途中の湘南海岸も驚くような渋滞は無く、ほぼ時間通りに到着。

山肌を飾る梅は、うーん、いつもよりは色が薄い感じがします。
満開と言ってますが、恐らくは散り始めていて、丁度の見頃は先週辺りだったのではないでしょうか。

Img_0001

 

まずは梅林入口。中に入り、梅に囲まれると確かに満開のようです。

Img_0002

 

青空、そして紅梅、白梅。

Img_0003

 

本日は3月下旬並みの陽気。ポカポカ陽気なので、ゆっくり登ることにしましょう。

Img_0004

 

時間が早いのか、あまり人は多くありません。

Img_0005

 

梅の枝にはメジロが飛び回っていましたが、カメラを向けるとみんな逃げてしまいます。

Img_0006

 

山肌の梅は、ちょっと盛りを過ぎちゃったのか、色合いが寂しいです。

Img_0007

 

登って行くと眼下には真鶴半島。いつもの相模湾だけでなく駿河湾も見えます。

Img_0015

 

あっけない。実にあっけなく山頂到着。

Img_0016

 

低い山ですが、クライミングの人には人気の山だったりします。

Img_0018

膝が痛かったり、更に風邪を引いたりで、山歩きを休んでましたが、そろそろ再開です。

実は昨日雨の中をカッパを着て配達。
意外と知られてませんが、カッパを着ても結構濡れます。おまけに長靴で配達は疲労が来ます。

何だか治りかけの風邪も、そして膝痛も、ぶり返して来ました。

が、梅は見頃がありますので、今日は予定通り梅林へ。200m級ばかり登っていたので、思ったより登り甲斐がありました。

次は1000m超えを目指すことにします。

2017年2月20日 (月)

曽我梅林

最近は山登りらしい山はご無沙汰。膝が痛かったので高い山を避け、低山ばかり歩いていました。

200m級が続いていたので、そろそろもうちょい高い、そう、高尾山~陣馬山辺りを歩いてみようかななんて。

そんなことを考え寝ようかと思ったら、寝る前の最後の最後になって、点かないはずのPCが起動しちゃったもんだから(もちろん自分でスイッチは入れましたが)、あっちこっちポチッとしてみたり、ついつい夜更かししちゃいまして。

結局4時間しか寝れなかったので陣馬山は止める事にして、急遽曽我の梅林へ梅を観に行くことにしました。

去年は知人の運転で行ってみましたが、駐車場が満車で降りられないという苦い経験をしたので、今年は素直に電車で行きます。

 

あまり本数が無い御殿場線の下曽我駅下車。

Img_0001

 

ここは梅林に行くと、近くに富士山も見えます。

Img_0002

 

本日は快晴です。

Img_0005

 

絶好の花見日和。

Img_0006

 

梅林の上に富士山が見えます。

Img_0013

 

ただいま枝垂れ梅も満開です。

Img_0020

 

ピンクと白のコラボです。

Img_0022

 

ここ曽我梅林の名所と言えば、この穂坂邸の枝垂れ梅。
一般の個人宅ですが、梅林の案内図にも載るほどの名所。正直梅林の梅より立派です。

Img_0024

 

山歩きの予定を簡単に梅ツアーに切り替えられたのには理由があります。
曽我の梅林を出ると、そこから国府津駅まで「曽我丘陵ハイキング」コースという、ちょっとした歩けるコースがあったからです。

下曽我駅~梅林~国府津駅のコースで約3hぐらいでしょうか。

軽い散歩コースかと思ったら、長い長い坂を登る登る。そして小高い丘陵を気持ち良く歩きます。富士山と下に広がる町並みを見下ろすと気分爽快。

Img_0035

 

梅を見に来たのに、富士山ばかり見ちゃいます。視線をずらすと海も見えます。

Img_0037

 

ホッとする光景ですね。散歩コースっぽくなりました。

Img_0041

 

今日も気持ち良く歩いてダイエットも一歩前進。

帰宅して写真をPCに取り込もうとしたら、やっぱりPCが起動しません。こうなるとカメラ内に写真は残ったままだし困っちゃいますよね。

そして今日も寝ようと思ったら、最後の最後にPCが起動します。

ここでデータを取り出さないと、次はいつになるか分かりません。ブログの更新だっていつになるか分からない。

てなわけで、また夜更かしして更新しています。日に日に起動しない事の方が多くなってます。修理のXデーは近いなあ。ヤレヤレ。

2017年2月 5日 (日)

今年は梅も桜も早いです

今年は梅の開花が早いですね。東京では平年に比べて半月ほど早い。
しかしもっと驚いたのは高松ですでに12月に開花していたそうで。

そして梅と争うように咲くのが、早咲きの桜。

静岡の河津桜は有名ですが、私の住む地方でも三浦海岸の河津桜があります。

 

今日はね、たまには車も乗ってやらんとなあーなんて思い、用も無いのにふらっと走り回っていました。(ガソリン代をケチって滅多にそんなことはしないのですが)

約40年振りに城ケ島なんて行っちゃう?でも行くなら平日だよねーなんて思いながら。

しかし三崎手前、いや三浦海岸手前で渋滞になっちゃいました。日曜はそんなもの。

で、

三浦海岸でUターン。

 

と、目に飛び込んで来たのが、駅前の満開(に見えるんだな、これが)の桜。(下の写真はHPより。5~8分咲きだそうです)

01

気付かないうちに満開かよ。例年は2月中旬から3月初旬なのに、もう咲いているのか。

もっとも三浦海岸の桜は、いつも駅前だけ先行して咲きます。陽当りが良いのでしょうか。

肝心の小松ヶ池方面(桜祭りのメイン会場)は、駅前が満開になったばかりだとまだ早いです。

 

最近は便利ですね。行かなくても開花状況がネットで調べられます。

小松ヶ池に向かう桜並木は、まだ3~4分咲き。(写真はこれまたHPより)

02

 

もうちょっと経ったら行ってみることにしましょうか。

今は心穏やかに花でも愛でながら過ごすのを良しとしましょう。

城ケ島とか荒崎なんかも行ってみたいかな。

ダイエットのため、少しウォーキングなんかしたいですね。

2016年4月12日 (火)

真原桜並木に行きました(4/11)

東京の桜も葉桜になり、そろそろ今年の桜見物も終わりですが、毎年行ってる三大桜・山高神代桜がまだです。

いつもは千鳥ヶ淵と山高神代桜は必ず行くのですが、今年はこの神代桜の近くに真原桜並木(さねはらと読みます)があると知り。

しかし神代桜と真原の満開が1週間ぐらい差があるのだそうで。てことは2つを同時に観ることは出来ないのだそうです。(せっかく近くにあるのに)

で、神代桜の終わり頃、つまり今日やっと行って来ました。ここは三大桜なのでコンデジではなくデジ一眼にしてみました。

 

真原の方は満開ということなので、こちら神代桜がまだ満開なら両方観ることが出来ます。

山高神代桜がある実相寺正面です。スイセン、桜、そして南アルプス。青空のおまけ付きで絶好の桜日和です。

Dsc_3790

 

一見桜は満開のようでしたが、中に入ると地面一杯に桜の花びらが散っています。
やっぱり少しだけ遅かったのかもしれません。

Dsc_3794

 

背景に南アルプスが写る日に来た記憶は無いですね。てか今までそこまで気にしてなかったしね。

Dsc_3803

 

さて、お目当ての神代桜はと言うと。
素晴らしい!満開です。
(実際はだいぶ散っていましたが、写真に撮ると満開っぽい。ギリセーフ)

Dsc_3812

 

満足したので、次は歩く事20分以上、真原の桜並木です。

Dsc_3819

 

ここは700mぐらいの桜並木で、背景に南アルプス(甲斐駒とか)が写る場所だそうです。

Dsc_3824

 

うわぁ、絶景。
私、実はどの山がどれとか分からない人なんですよ。甲斐駒、仙丈、鳳凰三山なんかが見えるらしいですが、誰が教えて?

Dsc_3829

 

それにしても綺麗。来た甲斐がありました。

Dsc_3830

 

素晴らしいわぁ。

Dsc_3831

 

手前の桜にピントを合わせて写真もありますが、何かピンボケ撮っちゃったみたいにしか見えないので、山にピントを合わせた方を。

Dsc_3838

 

初めての真原桜並木に満足して、後はオマケに、わに塚のさくらを。
こちらだいぶ葉桜でしたが、この向きだとまだまだ満開に見えます。
後ろに写る山は八ヶ岳です。

Dsc_3854

 

今年はもう休みも無いので、よっぽど遠出しない限りはこれで桜追っ掛けも終わりでしょう。
とりあえず、今年は何ヵ所も行かれたことと、初めての場所に行かれたことで満足しました。
しかも最後がこんな青空で終われるなんて、終わり良ければ総て良しです。

2016年4月11日 (月)

隅田川に行きました(4/10)

今日は先日買ったコンデジの試し撮りと言うことで、本当は近場の山へ行こうと思ったんですが寝坊しました。(4月から新たな環境での仕事で疲れてます)

で、もう桜も終わったかもしれない隅田川に行ってみました。
恐らく見頃は先週だと思うんですが、ネットではまだ「見頃」になっていたので。

いつもは築地側からずっと川沿いを歩くんですが、今回は「本所吾妻橋」下車。
割とすぐスカイツリー近くに到着です。

Img_0005

 

ちょい有名な神谷バー。浅草です。

Img_0008

 

隅田川では船上から桜を見る遊覧船もあります。

Img_0011

 

スカイツリー。足元に桜並木があるんですが、やっぱりもう葉桜ですね。

Img_0013

 

こんな感じ。ちょっと残念な時期に来ちゃったみたいで、長居せず次へ。

Img_0015

 

お次は浅草寺。ここもいつもは雷門方向から入るのですが裏側から。

Img_0021

 

仲見世を通り、最後に雷門へ。

Img_0027

 

ウォーキングも兼ねてますので、ここから上野方面へ。花見シーズンですので上野恩賜公園へ。

Img_0029

 

葉桜ですがポカポカ陽気で花見の人が大勢でした。夜桜はどうか分かりませんが、昼の花見は皆さん和やかです。

Img_0030

 

前回来た時は上野アメ横へ行きましたが、本日は不忍池へ。
大道芸に大勢の人が。この人、芸も達者ですが、喋りが上手。
最終芸が終わる前に帽子を出して、「こちらに芸の評価(お金のこと)を折り畳んで入れて下さい」と、さりげなくお札を連想させる台詞を。

終了と同時に何人かの方がお札を入れてました。あっぱれです。

Img_0039

 

そして最後は湯島天神。
正社員登用試験の結果発表前にお詣りに来た所です。本日はその御礼参りです。

Img_0041

 

本日は新コンデジの試し撮り。今までのピンボケ写真とはオサラバですね。
この後、秋葉原まで歩いて、本日の桜散歩終了です。

2016年4月 7日 (木)

大岡川に行きました(4/5)

この季節の休日は桜見物オンリーです。
桜って開花から満開がほぼ1週間。散り始めを入れても10日ほど。
その間に自分の休日が、、2~3回。

結構悩みますよね。
名所にも行きたいし、初めての場所にも行きたい。

と、せっかくの休みなのに天気は雨(のち曇り)。
じゃああまり交通費が掛からない近場にしとこうってことで。

ジャジャーン。やって来ました。大岡川プロムナード。

Img_0118

 

場所は京浜急行「弘明寺」駅下車。ここから黄金町まで大岡川沿いに3kmぐらい。
川面には散り始めた花びら。
そろそろ桜の季節も最終章です。

Img_0119

 

コンデジ買ったのに、今回は携帯です。
実は液晶画面に貼るフィルムを買い忘れてまして。
買ってすぐ傷だらけになると困るから。

Img_0122

 

凄い名所ってわけじゃないですけど、それでも桜はなかなかのものです。

Img_0123

 

思ったより満足度は高かったです。

Img_0124

 

でも、どうせなら晴れて欲しかったですね。

まだもうワンチャンスあるかなあ?

2016年4月 3日 (日)

千鳥ヶ淵に行きました(4/2)

今年初めて平日ではない日(土曜日)に桜を観に出掛けてみました。
場所は千鳥ヶ淵。
人気スポットなだけに凄い人です。「九段下」の駅を降りるだけで大変でした。

Dsc_3744

 

もう歩くだけで大変。写真どころじゃありません。

Dsc_3749

 

今日は冷え込んで花見には残念な天気ですが、それでも人、人、人です。

Dsc_3753

 

お堀をボートで遊ぶ人もいっぱい。

Dsc_3755

 

寒くても桜が咲くと心は春めいて来るのですね。

Dsc_3758_2

 

ここの桜は生い茂るって感じの迫力です。

Dsc_3761

 

写真撮影用のスポット(高台)は満員電車状態。撮ったら場所を譲る順番制です。
最前列に行けるまでは我慢我慢です。

Dsc_3767

 

近くには国会議事堂も。以前、議員さんが花見に来ていたのも見ました。

Dsc_3770

 

しかし凄い人です。写真は露出補正してありますが、本当の雰囲気はこんな感じです。

Dsc_3773

 

どんよりしています。しかも寒い。

Dsc_3774

 

けれど二階建て?のバス(天井がないオープンのやつ)で見学に来る人達も居て、やっぱり桜って心がウキウキする特別な花なんだなと思います。

Dsc_3777

 

枝垂桜。ここを右へ行くと皇居ですが、恐らく皇居も人が一杯なのでパス。左へ行きます。

Dsc_3780

 

この最後の出口の門。ここから外に見える桜も好きなんですよね。額縁にはめ込まれた絵画のようで。

Dsc_3785

 

次は陽射しキラキラの桜が観たいなあ。

とりあえず2枚

今日は桜を観に千鳥ヶ淵へ行って来ました。ここは私の恒例花見スポットです。
例年はここに行く時は、朝から張り切って早く出発します。
そして近くの外堀通り~靖国神社~千鳥ヶ淵と歩きます。

が、今日は残念なことに朝から天気が悪い。曇ってます。おまけに寒い。

花冷えだと桜は長持ちしますが、写真の写りは今イチですよね。
ちょっとどうしようかと迷いましたが、結局行ってみました。

うわ。やっぱり凄いです。人が。今日は土曜日だし。
ここの混雑は凄まじい。写真も撮れないのでは?と思うくらい。
お堀沿いに入り込むことすら難しいです。通路を歩くだけでも遅々として進まずです。

Dsc_3748

 

いつもは基本デジカメで撮って、数枚は携帯でも撮るのですが、今日はそんな余裕全く無し。カメラなんか2台も持ち替えている余裕はありません。よって携帯の写真は0です。

Dsc_3758

今日は千鳥ヶ淵だけでフィニッシュ。
道路1本挟んだだけの靖国神社も満開ですが、とてもそちらへ渡る気もしない。
何しろこの千鳥ヶ淵~北の丸公園へ歩くだけでもノロノロ歩行ですから。

今年は休日が多くて、あっちこっちの桜を観に行けるのは嬉しいのですが、どうも天気が今イチです。暖かい陽射しに照らされた桜を観たいなあ。

2016年4月 2日 (土)

目黒川に行きました(3/31 その2)

竹内まりや「人生の扉」を聴いてから、桜追っ掛けを実践している私ですが、桜と言うともう1曲好きな歌があります。

それがこれ。
いきものがかり「SAKURA」です。

塔の岳に登る時なんかに小田急線に乗ると駅で流れています。海老名駅かな?

 

目黒川は小田急沿線ではありませんが、桜が散ると言う歌詞が似合うスポットではあります。

Dscf0012_2

 

池に浮かぶ花びらとはまた違った、川面を流れる花びらが良いんですよね。
(クリックすると拡大します)

Dscf0013

 

ちなみにまだ満開ではありません。つぼみもまだまだたくさんあります。

Dscf0014

 

ソメイヨシノは、遠くからでも近くからでも綺麗です。

Dscf0020

 

目黒川と言えば、橋の上からの撮影が定番です。

Dscf0021

 

実際、いくつもの橋がありますから。

Dscf0022

 

去年は目黒駅から帰りましたが、今年はもう少し川沿いを歩き進みます。

Dscf0023

 

そろそろ終わりかな。

Dscf0024

 

やはりここは、川面を花びらが流れる頃が一番です。
そのタイミングに、休日&晴天が重なることは稀ですので、ひとつ早目に来ておきました。

先日書き始めた塔の岳・表尾根の記事は、しばらく後回しになりそうです。
桜で忙しいわぁ。

目黒川に行きました(3/31 その1)

昨日の六義園に続き、今日は目黒川に行って来ました。
私、この時期は、休日=桜見物となっています。

きっかけは、竹内まりやの「人生の扉」を聴いてからです。

  気がつけば五十路を 越えた私がいる
 信じられない速さで 時が過ぎ去ると 知ってしまったら
 どんな小さいことも 覚えていたいと 心が言ったよ

  満開の桜や 色づく山の紅葉を
  この先いったい何度 見ることになるだろう

前置きはこのくらいにして、人気スポット目黒川です。
私は「中目黒」駅で降り川沿いに歩くことにしました。
5分咲きという話でしたが、思ったより満開に近いです。

Dscf0001

 

目黒“川”と、わざわざ川が付くスポットですから、やっぱり川と一緒に撮りたいです。

Dscf0003

 

途中途中にいくつか橋があって、やっぱり橋の上からの風景が絵になる気がします。
(クリックすると拡大します)

Dscf0004

 

ここは満開の先、散り始めの方が綺麗な気もしますね。川面に流れる花びらの季節が。

Dscf0007

 

人出は多いですが、川沿いに皆さん歩くので混雑は感じません。

Dscf0009

 

桜は晴天に限ります。

Dscf0010

 

ただ目的もなく(桜が目的ですが)、ぶらぶら散歩する幸せ。

Dscf0011

まだ写真があるので、その2へつづく。

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

モーションウィジェット

  • 神奈川の天気
  • 長野の天気
  • 楽天