桜・梅

2017年4月27日 (木)

桜追っ掛け第四弾・高遠城址公園②

今年も休日は桜を追っ掛けていたのに、まだたったの第三弾かぁと思ったら、第四弾でした。訂正します。

ほぼ開園と同時に到着した高遠城址公園でしたので、まだ時間はたっぷり。
ならばと、私の大好きな町、学生の頃に住んでいた町・松本へ移動します。

学生の頃というのは大学生の時です。
実は農学部が伊那市(正確には南箕輪村)にあり、当時バイクで何度か伊那市に行った事があります。

当時は何もお店も無く、伊那に行くとユニー(スーパー)へ行くのがお決まりでした。
その頃を懐かしく思いつつ、当時は無かった高速ではなく一般道で松本へ。

 

当時何度も往復した道を走れば、その頃の記憶が蘇って来るかと思いましたが、意外と記憶に残ってません。
それほど頻繁に行った訳ではなかったからなのか、あるいは年数が経ち過ぎて景色が変わってしまったのか。(昔は無かった建物がたくさん建っていました)

もう35年ぐらい経ちますから、それも当然でしょう。

 

松本へも、一応桜追っ掛けの続きという事で、松本城へ。先週辺りが満開で、確か夜桜のライトアップなんかもやってたはず。

ですが、行ってみるとすでに葉桜。ちょっと寂しい感じでした。

Dsc_3918

 

それでも青空を背景に、松本城はいつ見ても素晴らしい。
このポジションが写真屋さんも常駐する、恐らくベストポジション。

Dsc_3921

 

ちょっと移動して、桜の枝を入れてみます。

Dsc_3922

 

更に移動し、背景には北アルプス。今日は良く見えています。

Dsc_3928

 

桜が満開ならば、もっとあっちこっち回ってみたかったですね。

数年前に訪れた時に見た大学の桜も素晴らしかったし、昔よく花見をした薄川沿い、同じく花見をした城山公園、 あるいはアルプス公園。

思い出の地・松本で、今年の桜追っ掛けは締めですかね。

 

長旅を終え帰宅すると、ニュースで、「弘前の桜が満開になりました」と。

いやいや、さすがにそれは無いな。

次は、山再開でしょう。きっと。

2017年4月26日 (水)

桜追っ掛け第四弾・高遠城址公園①

山ブログとして再出発します。
と言ったものの、まるでネタがありません。山に登ってないので。

そろそろ登りますと言ったのに、まだ桜追っ掛けをしていたのでした。
一応、山&旅ブログとしておきましょうか。

 

第四弾は高遠城址公園。
ここも桜の名所なので以前から行きたかった場所です。
ソメイヨシノではないので、東京の桜が終わった頃に見頃を迎えます。

凄く混みそうな場所なので、開園と同時に着きたくて夜中出発。朝6時には無料駐車場に着き徒歩で城址公園へ。

先週満開宣言された桜は、まだまだ見頃でした。

Dsc_3869

 

Dsc_3870

 

Dsc_3872

 

Dsc_3873

 

Dsc_3878

 

Dsc_3884

 

Dsc_3887

 

Dsc_3892

 

Dsc_3893

 

Dsc_3895

 

Dsc_3909

 

6時の時点ではまだ薄暗く、陽が当たるのを待って写真撮影。

名所だけあって徐々に人が増えて来て、駐車場も他県ナンバーでいっぱいです。
ちょっと遅いかな?と思いましたが、そんなことはなく、丁度見頃だったように思います。

2017年4月14日 (金)

桜追っ掛け第三弾・新宿御苑②

桜は散り始めが一番美しい。満開と見頃の境目はなかなか難しい。地面にはかなり花びらが落ちていますが丁度良い頃合いなのかもしれません。

Img_0028

 

水面に映る桜。やっぱり桜は晴れの日が良いです。

Img_0031

 

御苑の桜はソメイヨシノだけではありません。薄い緑色の物も。

Img_0033

 

ここ数年、桜と言うと人混みの中を歩くばかりでしたが、こういう景色も有りですね。

Img_0036

 

御苑はアルコール持ち込み禁止なので、お昼を食べる人達です。

Img_0037

 

浜離宮もそうですが、庭園の一歩外はオフィス街。ここは新宿駅近くです。

Img_0038

 

急かされず、のんびりと休日を過ごすのも良いもんです。

Img_0039

 

たまには電車の中じゃなくて、こういう所で読書でも。

Img_0040

 

今年は満開の桜には遭えないかと思いましたが、新しい場所での桜を楽しめました。

Img_0042

 

桜の写真も好きですが、桜と一緒に写る笑顔の人達も好きです。

Img_0044

 

宴会の桜もまた良しですが、カメラを持ったらこういう所が良いですね。

今年の桜もいよいよ終盤です。あと一か所ぐらいで終わりかなあ。

2017年4月13日 (木)

桜追っ掛け第三弾・新宿御苑①

今年の桜追っ掛けは、休日と満開、それに天気も噛み合わず、いつの間にか終わろうとしています。

 

例年、東京の桜が終ると、次はちょっと遠出して三大桜の山高神代桜(写真は2016年)を見に行きます。さすがは三大桜、遠出する価値はありますが、山梨まで行ってこれだけじゃあ物足りません。

Dsc_3813

 

そこでいつも神代桜+αと言う事で、わに塚の桜、身延山の枝垂桜などをオマケに付けます。ちなみに去年は真原桜並木(写真は2016年)を見ました。

Dsc_3830

 

実は今日、去年同様に神代桜を見に行こうかと思ったのですが、信じられないことにまたまた朝から雨。 天気予報は晴れと言っているのに、雨が降ってます。

で、急速に行く気が萎んでしまい、どこか近場で行き先を探すことに。

今が見頃の桜はどこへ行けば・・・。

 

第二弾で訪れた目黒川を再訪してみました。ここは散り始めが綺麗だから。

Img_0009

 

川面を埋め尽くす桜の花びらを期待して行きましたが、川面を流れる花びらはそれほどでもなく、訪問が遅かったのか早かったのか。

Img_0011

 

まあ、同じ所ばかり何度も行っても仕方がありません。ここは寄り道程度にして、今日の狙いは新宿御苑。昨日ぐらいに見頃だったと聞いてます。

ちょっと分かり辛いですが、入口はなかなかの行列です。しかも荷物チェックなんかもしています。

Img_0017_2

 

桜並木も良いですが、こういう庭園の桜も良い物です。

Img_0020

 

桜並木だと行列になって歩くだけの慌ただしい花見になりますが、ここはゆったり。

Img_0022

 

桜もソメイヨシノ一辺倒ではなく、色々な種類の桜が咲いています。

Img_0024

 

そして芝生の上も場所取りが必要な花見とは違う、のんびりとしたものです。

Img_0025

 

雨も朝のうちだけで、春らしい陽気になりました。

Img_0026

 

いつもは出掛けても座る場所もない東京ですが、ここは芝生に腰を下ろせます。

たまにはこういうまったりとした休日も良いですね。

2017年4月 4日 (火)

桜追っ掛け第ニ弾・目黒川②

中目黒駅まで戻ったので、ここからは下流方向へ。例年のコースです。

と、ここでビックリしたのは、同じ目黒川沿いなのに桜の咲き具合が全然違う事です。
上流は満開だったのに、こちらは一気に寂しい咲き具合に。陽当りが悪い場所なんかまるで咲いてません。

Img_0025

 

この辺は好きな風景ですが、やっぱり桜が足りないかなあ。

Img_0026

 

うーん。これでも一応は満開と呼ぶんでしょうか。見頃ではありませんよね。

Img_0029

 

陽当りが良い場所では、確かに咲いていますが。

Img_0031

 

今年はたまたまですが、いつもは行かない上流を散策して良かったです。せっかくの人気No.1スポットがこれじゃあちと寂しいです。

Img_0033

 

こんな感じ。

Img_0034

 

考えようによっては、上流は今が見頃。下流は次の日曜まで持つのかも。

Img_0035

 

こうしてみると、なかなか咲き誇っているようにも見えますが。

Img_0036

 

今年はJR目黒駅までで終了。更に歩いても、もっと咲いているなんてことは無さそうなので。

Img_0037

 

さすがにもう1週間は持たないだろうと思いつつも期待しちゃうのは、ここ目黒川の場合は散り始めの方が見事な桜を楽しめるからです。

下の写真は一昨年のものですが、川面を埋める桜の花びらが素晴らしく綺麗です。そして両岸に咲く桜を見ると、やっぱり今年はまだまだと言わざるを得ません。

さて、もう1度行くか、行かないか。迷いますね。

(クリックすると拡大します)Img_0038

 

桜は散り始めの、花びらがヒラリヒラリと舞う時期が綺麗ですが、目黒川は花びらが川を流れる花筏の時期が一番のような気がします。

桜追っ掛け第ニ弾・目黒川①

今週は4/2(日)、4/3(月)が休みでした。次の休みは来週です。

毎年この季節には桜を追っ掛けている私です。同じ場所ばかりなので、今年は新しい場所を開拓しようといくつか候補地を考えていました。

ですが来週だと花は終わっているでしょう。となると昨日、今日の2日間だけしかチャンスはありません。少しでも満開に近付く4/3は人気No.1スポットの目黒川と決め、昨日は開花が早そうな靖国神社と結局いつもの定番スポットに収まりました。

が、やはり満開にはほど遠く。

今日も少しでも花が開くように、少しでも遅くと、昼頃を狙ってみました。
(もう少し遅くても良かったんですが、曇っちゃっても困るので)

 

東急東横線の「中目黒駅」を降りると、月曜だと言うのに人でいっぱいです。そうか、まだ学生さんは春休みだ。

8分咲きを覚悟していましたが、あれれ?満開じゃないですか。

Img_0001_2

 

いつもは提灯が多く並ぶ下流方面(目黒駅方面)へ進んで行くんですが、行きの電車でスマホを見ていたら、屋台が出て賑わっているのは逆の上流方面(池尻大橋方面)だそうで。今日はそっちへ進むことに。

Img_0003_2

 

いや、定義通りの満開、所謂8分咲きではなく本当の満開です。

Img_0004

 

今年は満開の桜は諦めていただけに嬉しい誤算です。

Img_0010_2

 

川の両岸に咲く桜が、何とも綺麗じゃありませんか。

Img_0011_2

 

確かに目黒川ですね。

Img_0012_2

 

天気にも恵まれ、来て良かったぁ。

Img_0015

 

TV朝日、日テレ、TBSとTV中継の準備をしていました。やっぱり今日は満開なんです。

Img_0016_2

 

やっぱり桜ですよ。

Img_0018

 

ここは宴会をする花見ではありませんが、それでも人出は凄いです。

Img_0020_2

 

やっとソメイヨシノの季節です。

Img_0021_2

 

川の右岸、左岸を歩いて中目黒まで戻ります。

Img_0024_2

 

上流は屋台が多かったですが、さて、これからいつもの目黒方面へ向かってみます。

2017年4月 3日 (月)

桜追っ掛け第一弾は不発②

靖国神社の標準木は確かに満開でしたが、ここまで来たらお隣の千鳥ヶ淵ウォーキングと行きましょう。

靖国から千鳥ヶ淵へ向かう人の列も、この桜の寂しい状況に、立ち止まらず通り過ぎて行きます。

Img_0020

 

まだまだ早かったですね。

Img_0021

 

この千鳥ヶ淵、東京ではかなりの人気スポットで、混雑と立ち止る人(写真撮影)が多くて、いつもなかなか写真が撮れないのですが、今日はスカスカ。

人は多いですが、ほとんどの人が立ち止まらずに歩いているので、スイスイ進みます。

Img_0022

 

ボート乗り場近辺は、ちょっと咲いてますね。ボート乗り場の上が展望場になってます。

Img_0023

 

展望場からの定番写真。いつもはこの最前列まで到着するのに、かなりの時間を要しますが、今日はこれまたスイスイ。

桜は寂しいですが、ボート乗り場は長蛇の列です。これに乗るためにわざわざ来た人も多そう。

Img_0024

 

咲いている枝を探して写真を撮りますか。

Img_0027

 

とにかく全然咲いてませんよ。これで満開とか言われちゃうと、ムムっです。

Img_0029

 

二階建てオープンの花見バスも、桜がこれでは。残念。

Img_0032

 

枝垂桜もこんなもん。

Img_0033

 

陽当りの良い場所だけ咲いている感じですかねえ。

Img_0034

 

桜の開花から満開の日数は、地方によって違うそうです。
沖縄だと16日、九州~関東は7日、北陸・東北だと5日、北海道は4日だそうです。

東京は今が寂しい満開なので、週半ばに散り始めの満開を迎え、次の日曜は葉桜っぽいのかなあ。

今年はうまいこと満開と自分の休日が重ならないようです。

来週は、山梨の山高神代桜に行こうかと思ってましたが、これまた満開が遅れると思いますので軌道修正が必要でしょうか。

今年は全部不発にならないよう願うしか無いですね。

桜追っ掛け第一弾は不発①

東京では3/21に桜の開花が発表され、例年なら1週間後には満開。

この満開と言うのは、実は8分咲きの事で、全ての花が開いた頃だとそれは同時に散り始めているので、その一歩手前の8分咲きを満開としているのだそうです。

従って、桜は散り始めこそが美しいと思ってる私にとっては、開花から10日後ぐらいがベストかもしれません。

そうすると4/2はベストなはずでしたが、開花から寒い日が続き、満開予想が遅れる中、更に昨日・一昨日も真冬のような天気、しかも雨。

実際配達地域の桜スポットも、人は大勢訪れてましたが、桜は寂しいものでした。

「まだまだだなあ、きっと」

と思ってたら、ニュースで東京の桜の「満開宣言」が。

 

5分咲きぐらいを覚悟していたので、早咲きの小石川後楽園から始めて、外堀通り、靖国神社、千鳥ヶ淵と歩こうと思っていたんですが、8分咲きなら小石川はパス。きっと外堀通りは桜並木が寂しいから、ならばと靖国神社へ行く事にしました。

昨日は雨だったので、東京の花見客は恐らく今日が初日です。人がいっぱいです。

大混雑の九段下を降り、北の丸公園の桜を横目に歩きます。

が、全然咲いとらんぜよ。写真は比較的咲いている所を撮ってますので、歩いた感じでは5分咲き程度。

周囲からも、「まだまだだねえ」「咲いてないね」と。

Img_0001

 

まだ枝が寂しいです。

Img_0003

 

ならばと桜ではなくスナップ写真を。

Img_0005

 

靖国神社には桜見学のバスも停まってたりして。4月ですからね。

Img_0006

 

それでも今日もポカポカ陽気とは行かず、まだ皆さん冬服です。実は私もダウンジャケット。

Img_0008

 

靖国神社は混んでます。さすがに花見初日ですね。

Img_0010

 

それでも北の丸公園側(千鳥ヶ淵)よりは開花状況が宜しいようで。

Img_0011

 

と言うのも、ここ靖国神社は、東京の桜の観測スポットなんです。
ここの桜を基準に開花宣言をします。てことは比較的早く咲く(陽当りが良い)気がします。

これが開花の基準となる桜。確かにこの桜を基準にすれば満開です。

Img_0012

 

昔は、どの桜が標準木だかは伏せてありましたが、今はハッキリとこの桜が標準木と表示してあります。だからここで記念写真を撮る人も多いです。

Img_0014

 

一方で、靖国神社と言えばこれ。遊就館の零戦。
同期の桜か。

Img_0016

 

長い冬を越え、やっぱり桜は心暖かく、笑顔で眺めたいものですね。

Img_0017

 

標準木だけ満開と言う、ちょっと不発の第一弾でした。(つづく)

2017年3月 3日 (金)

湯河原・幕山に行きました

予定通りに山歩きを再開してみました。と言っても、ここ湯河原・幕山は、山歩きと言うよりは花見の場所です。

自宅から車で2時間。途中の湘南海岸も驚くような渋滞は無く、ほぼ時間通りに到着。

山肌を飾る梅は、うーん、いつもよりは色が薄い感じがします。
満開と言ってますが、恐らくは散り始めていて、丁度の見頃は先週辺りだったのではないでしょうか。

Img_0001

 

まずは梅林入口。中に入り、梅に囲まれると確かに満開のようです。

Img_0002

 

青空、そして紅梅、白梅。

Img_0003

 

本日は3月下旬並みの陽気。ポカポカ陽気なので、ゆっくり登ることにしましょう。

Img_0004

 

時間が早いのか、あまり人は多くありません。

Img_0005

 

梅の枝にはメジロが飛び回っていましたが、カメラを向けるとみんな逃げてしまいます。

Img_0006

 

山肌の梅は、ちょっと盛りを過ぎちゃったのか、色合いが寂しいです。

Img_0007

 

登って行くと眼下には真鶴半島。いつもの相模湾だけでなく駿河湾も見えます。

Img_0015

 

あっけない。実にあっけなく山頂到着。

Img_0016

 

低い山ですが、クライミングの人には人気の山だったりします。

Img_0018

膝が痛かったり、更に風邪を引いたりで、山歩きを休んでましたが、そろそろ再開です。

実は昨日雨の中をカッパを着て配達。
意外と知られてませんが、カッパを着ても結構濡れます。おまけに長靴で配達は疲労が来ます。

何だか治りかけの風邪も、そして膝痛も、ぶり返して来ました。

が、梅は見頃がありますので、今日は予定通り梅林へ。200m級ばかり登っていたので、思ったより登り甲斐がありました。

次は1000m超えを目指すことにします。

2017年2月20日 (月)

曽我梅林

最近は山登りらしい山はご無沙汰。膝が痛かったので高い山を避け、低山ばかり歩いていました。

200m級が続いていたので、そろそろもうちょい高い、そう、高尾山~陣馬山辺りを歩いてみようかななんて。

そんなことを考え寝ようかと思ったら、寝る前の最後の最後になって、点かないはずのPCが起動しちゃったもんだから(もちろん自分でスイッチは入れましたが)、あっちこっちポチッとしてみたり、ついつい夜更かししちゃいまして。

結局4時間しか寝れなかったので陣馬山は止める事にして、急遽曽我の梅林へ梅を観に行くことにしました。

去年は知人の運転で行ってみましたが、駐車場が満車で降りられないという苦い経験をしたので、今年は素直に電車で行きます。

 

あまり本数が無い御殿場線の下曽我駅下車。

Img_0001

 

ここは梅林に行くと、近くに富士山も見えます。

Img_0002

 

本日は快晴です。

Img_0005

 

絶好の花見日和。

Img_0006

 

梅林の上に富士山が見えます。

Img_0013

 

ただいま枝垂れ梅も満開です。

Img_0020

 

ピンクと白のコラボです。

Img_0022

 

ここ曽我梅林の名所と言えば、この穂坂邸の枝垂れ梅。
一般の個人宅ですが、梅林の案内図にも載るほどの名所。正直梅林の梅より立派です。

Img_0024

 

山歩きの予定を簡単に梅ツアーに切り替えられたのには理由があります。
曽我の梅林を出ると、そこから国府津駅まで「曽我丘陵ハイキング」コースという、ちょっとした歩けるコースがあったからです。

下曽我駅~梅林~国府津駅のコースで約3hぐらいでしょうか。

軽い散歩コースかと思ったら、長い長い坂を登る登る。そして小高い丘陵を気持ち良く歩きます。富士山と下に広がる町並みを見下ろすと気分爽快。

Img_0035

 

梅を見に来たのに、富士山ばかり見ちゃいます。視線をずらすと海も見えます。

Img_0037

 

ホッとする光景ですね。散歩コースっぽくなりました。

Img_0041

 

今日も気持ち良く歩いてダイエットも一歩前進。

帰宅して写真をPCに取り込もうとしたら、やっぱりPCが起動しません。こうなるとカメラ内に写真は残ったままだし困っちゃいますよね。

そして今日も寝ようと思ったら、最後の最後にPCが起動します。

ここでデータを取り出さないと、次はいつになるか分かりません。ブログの更新だっていつになるか分からない。

てなわけで、また夜更かしして更新しています。日に日に起動しない事の方が多くなってます。修理のXデーは近いなあ。ヤレヤレ。

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

モーションウィジェット

  • 神奈川の天気
  • 長野の天気
  • 楽天