両神山

2014年7月13日 (日)

両神山に行きました(7/12)

大型台風も去り、本日は猛暑日の予報。
で、私に山歩きを教えてくれたヤマトモと、秩父の両神山へ行って来ました。

ここは百名山で、CT6.5hほどで歩ける山です。

いざ、出発。

歩き始めてみると、石はあまり無く、割りと地面が柔らかく心地良いです。
気が生い茂り陽射しも遮ってくれ、なかなか快適。

蝉の声、鳥の声、そして小川のせせらぎ。
休日を満喫です。

Ryoukami01_2


ところがさすが猛暑日の予報。
直射日光は当たらずとも、歩いているとダラダラと汗。
いつものような背中だけぐっしょり、のレベルではなく、シャツは前も後ろも、何とズボンまでぐっしょり。

途中で飲む水も何だか生温い。

と、そこへ水場発見。「弘法の井戸」
うはぁー、冷てえー!
生き返ります。

生温いスポーツドリンクなんかより何十倍も美味い。

Ryoukami02_2


弘法の井戸を過ぎるとすぐに「清滝小屋」
ほぼCT通りに2h経過。
更に1hほど登り、「両神神社」到着。
山頂までは残り30分ほど。

Ryoukami03


清滝小屋からの1.5hは、距離は短いけど所要時間は長いです。
それまでの割と緩い登りとは違うってことなんでしょう。

と、やたら鎖場やらロープ場が登場します。

Ryoukami04


本当はニホンカモシカに会いたくて来たんですけど、今日は全くそんな気配もなく。
暑さのせいか、やたら山頂は遠く・・・。
やっと後100mまで来ました。

Ryoukami05


で山頂到着。ほぼCT通りの3.5hなり。
山歩きを始めた去年は、どこへ行ってもCTより速く歩いてましたが、何だろ、慣れるに連れてタイムは逆に遅くなってます。(笑)
バテないようにゆっくり歩く癖が付いて来たのか、はたまた荷物がどんどん肥大化しているのか。
最近は水2リットル積んでますし。

Ryoukami06


秋冬だったら景色が良いんでしょうけど、夏はどこまでも木が生い茂り、山頂までほとんど景色は無し。
で、山頂ではいつもよりゆっくりしてしまいました。


ここはほとんど階段もなく坂ばかり。
雨の後で滑る場所も多いせいか、下りもかなり時間が掛かっちゃいました。3hくらい?

景色がないと結構しんどいね。


下山。また1つ百名山を制覇しました。

休みさえあれば、そろそろアルプスを経験してみたいです。

2014年7月 6日 (日)

次は両神山・・・かなあ

梅雨入り以降、全然山に登ってません。

意外と日曜晴れてることも多いようですが、予報で「にわか雨」なんて言われると、どうしても足が遠のきます。

行きたい山はいっぱいあるんですけどね。

金峰山、両神山、荒船山、アルプスでは燕岳、常念岳、乗鞍岳。

でも休みも無いんですよ。行けるとしたら日帰り。

で、

山トモと相談。

次は両神山を目指すことにしました。

って言っても予報が晴れだったらってことで、確定ではありませんけどね。

久し振りだなあ。

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

モーションウィジェット

  • 神奈川の天気
  • 長野の天気
  • 楽天