瑞牆山

2013年11月25日 (月)

瑞牆山に行きました(11/17)

今年の夏に山デビューし、これまでロープウェイなどで行ける山を中心に歩いて来ましたが、前回の大菩薩嶺に続き少しずつ歩く距離を伸ばすことにしました。

瑞牆山は、中央高速「須玉IC」より約25km。中央に乗りさえすれば割と近い所にあります。
山は岩山で、登るにも大き目の石があったり、ロープ場があったりで、なかなか歩き応えありです。

自宅を5:30に出発。ちょっと遅かったかと反省しつつ、しかし途中の高速は渋滞もなく順調。須玉ICを降りてからも同じ方向へ向かう車は1台も無く、案外これは空いているかも?
なんて楽観的に考えていたら甘かった。

8:30瑞牆山荘到着。すでに駐車場は満杯で、駐車場に繋がる坂道もあれよあれよと言う間に車で埋まって行きます。停める場所なんて選んでる場合じゃないので適当に駐車。そこから歩いて駐車場の方へ向かいます。
が、駐車場から降りて来る人とすれ違ってばかり。こんなに朝早く下山する人かと思ったら、登山口はそもそも下にあり、つまり私が車を停めた辺りが登山口(入口)でした。


落ち葉でふかふかの道を登って行くと、急に景色が開けて、目的地の瑞牆山が見えて来ます。
うっ、遠いぃ。
あそこまで登るのか。

Mizugakiyama01

ベンチに座っていたお爺ちゃん。
「さて、私はここで帰るとするか。年相応に楽しみますよ」
と、ほとんど登らずに帰るみたい。まあそれはそれで有りですね。

Mizugakiyama02

私は当然山頂を目指します。
道は、ふかふかの落ち葉から、ゴロゴロの石に変わります。

Mizugakiyama03

紅葉の季節だと思ってたら、途中からは雪が積もった跡があります。

Mizugakiyama04

山頂までは2h半程度なんですが、途中雪道で滑ったり、元々足がパンパン(仕事疲れ)だったりで結構登り応えありました。でも山頂も近づいて来ました。

Mizugakiyama05

大ヤスリ岩って言うんですか?
この山の特徴でもある奇岩風景です。

Mizugakiyama06

最後のロープ場&梯子周辺の道はツルツル。滑って転ぶ人も。
そしてようやく山頂です。うーん、雪が残ってます。
せっかくの山頂ですが、自由に歩き回れる感じじゃありません。アイゼンを付けている人も居たりして、滑るのが怖くて歩けません。

Mizugakiyama07

富士山は綺麗に見えました。

Mizugakiyama08

山頂から下を覗くと・・・
結構怖いです。滑り落ちそうで。

ちょっと残念だったのは、カメラの電池が最初から切れてて、1枚撮る度に電源が切れ(OFF)ちゃうことです。だからあまり写真撮れませんでした。

今回は初めての雪道だったり、初めてのロープ場だったりで結構楽しかったです。

山初心者の私には登り応えもあって楽しかったですが、山ガールが楽々登って行く様子を見ると、きっと初心者向けの山なんでしょうね。自分もうちょい体力が欲しいかも。

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

モーションウィジェット

  • 神奈川の天気
  • 長野の天気
  • 楽天