日記・コラム・つぶやき

2017年4月16日 (日)

心機一転です

ブログを当初の「山専用ブログ」に戻そうと思います。

元々はこのココログ、ただのサブブログだったんです。

メインは余所で書いていて、そっちはほぼ毎日更新していた日常ブログ。

だけど、日常生活ってそんなにネタがあるわけでも無いですし、楽しい訳でも無いです。

毎日1冊本を読む訳でも無いし、ドラマの感想を書く訳でも無い。

 

いつしか、日常=職場となり、不満だらけの職場からは不満ネタしか生まれません。

書けば書くほどに、日常の不満(=愚痴です)になっちゃう。

もちろん書いたからと言って何も解決する訳でも無いので、書く毎に自分でも嫌気が差して、逃げ出すようにココログに来ました。

そう。逃げ出したんですよ、日常から。

 

こっちでは、趣味の山登りだけに絞って書いて行こうって。

メインでは引き続き愚痴を書き、サブでは山歩き。

まあ山歩きですから、週1の更新さえ無理。時々更新すれば良いかって程度。

それでも何となく山歩きが趣味の方々と知り合い、充実したサブブログになってました。

 

ところが、メインブログの方に訪問者がわんさか来ちゃって。

どんな方が訪問しているかは分かりませんが、コメントを下さるのはほぼ同業者の方。

「ウチも全く同じ」だったり、「アドバイス」だったり。

けど、訪問者が400人/日に達した時に、もう辞めようって思い削除しました。

それだけ来ると、どこのどなたが読んでいるか分からない。同じ職場の人が読んでたら大変です。要はビビったんです。

 

さて。

サブブログが1本になると、しかもそれが山ブログとなると、ほとんど更新出来なくなります。下手すりゃ冬場は更新しないなんてことにも。

で、結局山以外のことも、つらつらと書き始めることに。

アハハ。

いつか通った道をまた歩いています。

 

また逃げ出さなきゃ。

 

逃げ出して、またサブブログを作るのではなくて、そっちをメインにしようかと思います。

だって、ここの仲間は山を通じて知り合った人達なので、ここでは山を中心にしないと。

てことで、心機一転、どこかに別ブログを立ち上げることにします。

中身はしょうもない、ここでの知り合いの方々に読んで頂くのは恥ずかしいような、後ろ向きの内容になりそうです。

また山に登ったらここは更新します。

06

 

あっ、お別れではないです。また山ネタは更新しますので。

自分の体力だと、月2ぐらい更新出来たら良い方です。

桜が終ったら近々中にどこか1座登ってみたいとは思ってますが、どうなることかは全く未定です。

ではまた。

2017年4月12日 (水)

雨ばっかりです

郵便配達をしていると、季節や天気に凄く左右される仕事だと感じます。

真夏の猛暑も、真冬の極寒も辛いですが、梅雨の季節や秋の長雨も辛いです。
と言うか、良いのは今だけ。この桜の季節だけなんですよ。

普段からテクテク歩いて配達なんかじゃ終わらない。バイクからポストまでは走ってます。
と、5月はもう暑かったりして。

その1年で一番良い桜の季節なのに、今年は雨ばかり。

 

毎年恒例の、休日桜追っ掛けも不発ですよ。(4/9は雨、次の4/16も雨)

Rain

 

おまけにウチの班、また1人辞めちゃって、いよいよ3人欠員。
社員の異動(入れ替え)もあって 大混乱です。

新しく他から来た人は、ウチの班の場所は初めてなので地図を見ながら配達。
玉突きで他の区に移った人も地図を見ながら配達。

新しい区を覚えている人には多く持たせられないから、慣れている区を担当している人間は更に持ち分が増えて、とても定時では終わらない持ち分。

しかし、上は単純に机上の計算で言うから、
「今日の人数なら定時退社だな」
と。

 

もちろんカッパ着て、長靴履いて、ダッシュして配達してますけど、普段からダッシュしてますからやっぱり雨だと遅くなります。

郵便をビニールカバーから1通1通取り出すのも時間が掛かりますし、書留だって時間が掛かります。

それでも上は、「定時退社だ!」と。

 

民営化のツケが回ってます。

黒字化するため、人件費削減のため、もう配り終わらなきゃ明日で良いからってなもん。

ですが、翌日に残す量が多いと、周りから白い眼で見られます。

60代のオジサンなんか、いつも睨まれたり、陰口言われたり。辛そう。

 

そうしたらミーティングで、
「最近は50代、60代の交通事故が非常に増えている。該当者はより安全運転に心掛けるように」
だって。

 

20代の若者と、年寄りと、同じ量の配達をさせて、しかも同じ時間で終わらせろって無理があります。

同じ量なら、「遅くなっても良いから頑張れよ」じゃないと。

昼休みを削って配達すると怒られる。始業前のフライングも怒られる。

いくらダッシュしたって(してるつもり)、若者とは雲泥の差。

となると、行き着く所は、バイクのフルスロットルしかありません。

とか言って、若者もフルスロットルだったりしますけどね。

 

反射神経も鈍い年寄りは、交通事故を起こす確率が高くなるってわけ。

八方塞がりの、逃げ道が無い状態に追い込んどいて、何が安全運転しろだか。

安全運転したらしたで、今度は、「遅い!」って説教されるだけですから。

 

毎晩足がつって目が覚める。

長靴履いて走るなんて、疲れが溜まっちゃいます。

中には、雨なのに長靴じゃなくて靴で頑張ってる人も居ます。終わらないから。

 

50代で更に配達が早くなる方法って無いのかね。

ダイエットはちょっと効果あります。早くなるかはともかく、疲労度は軽減します。

とりあえず、何だなあ、晴れて欲しいなあ。

2017年3月20日 (月)

ゆるダイエット、その後

会社から「痩せろ」と言われダイエット中です。(゚ー゚;

 

もちろん、ただ「痩せろ」と言われただけで取り組むはずがありません。

ちゃんとどこからかお医者様がやって来てですね、面談&ダイエット計画書作成なんてものもありました。

「どのくらいの期間に何kg痩せるつもりですか?」
「そのために具体的に何をしますか?」

参考資料として、脂肪を燃やすための運動量が載っていて、例えば半年で○kg脂肪を減らすには△kmのジョギングが必要、みたいな資料を事前に渡され。

しかし、仕事が配達ですから、仕事が終ればクタクタ。それからジョギングなんて出来やしません。

すると、「運動が出来ないなら、その分を摂取カロリーを減らしましょう」みたいな資料です。

 

つまり、運動or食事制限、または併用になる訳ですが、まずは自ら目標値とそれに向かっての具体的プランを作成して面談して頂きました。

 

で、具体的には、81kgだった体重を去年の73kgまで落とすと言う目標にしました。
(BMI指数で言ったら62kgが標準だそうですが、そこまではいくら何でも無理)

期間は半年ぐらいで。また半年後に面談があるそうです。\(;゚∇゚)/

 

運動? しない、しない。配達だけで十分です。ギブ。ただ月2回ぐらい山歩きしますと。

食事? ビールやめます。休みの前日だけにします。後は肉→野菜中心にと。

 

最初はキャベツばっかり食べてましたが、それも飽きて来たから、ブロッコリーとか。
(ライザップではブロッコリーとか強く勧めたりするらしいですよね)

ライザップ式の糖質制限の場合、主食(米、麺、パン)を食べなければ肉も全然OKみたいな感じです。

で、こんなメニューもあるらしい。

ブロッコリーカレー。

Img_4339300x225

お米の代わりにブロッコリー。

私はやってませんよ、これは。

これならブロッコリーだけで良いーじゃんって。でも体験者の弁も一理あります。

「カレーが食べたい欲求を満たすためのメニュー」

なるほど、ブロッコリーを食べるためじゃなくて、カレーを食べるためなのね。

 

糖質制限も、うーん。 動き回る仕事だから炭水化物も必要だし。

 

まあ、何だ。配達でそこそこ運動してる訳だし、 あまりキチキチやらんでも、ゆる~くやれば良いのではなかろうかと。

そこで週2に減らしていたビールも、糖質0のものに換え、最近は普通に飲んじゃってます。


ダイエットのためとは言え、糖質0はお高めです。ムムム。
と思ってたら、ほぼ同じ値段の新商品が。


典型的なダイエット失敗野郎みたいな感じになってますが、実際はそうでもないです。

と言うのも、それ以前は500mlだったのを350mlにしましたし、野菜中心は続けています。

まあその分、頑張って山歩きしてますけどね。

 

ただいまの体重75.5kgと言ったところ。

どうですか?

ちょっと停滞期突入ですが、膝の痛みも回復して歩けるようになったので、食事制限よりも山歩きの方を頑張っちゃおうかと思ってます。

だからですねえ、

Thumb_pdtcgr23

このぐらいの楽しみは・・・お目こぼしを。

夏までにあと3kg、頑張るぞー。ヽ(´▽`)/

2017年3月17日 (金)

PCの次はTV、そして車も

PCを修理したばかりですが、次はTVです。

うーん。

正確に言うとですねえ。去年の夏からすでにTVはおかしいです。

PCと同じですが、スイッチを入れても点かない。PCは電源は入っているのに画面は黒いままでしたが、TVの方はスイッチを入れても直後に切れます。

またスイッチを入れても、勝手にOFFになる。

これを数回、数十回、酷い時は30分も繰り返すと最後には点きます。

もう去年の夏には「買わないとなあー」状態だったんですが、その後割と早く点いたりして放置してました。

 

しかし、最近また一段と酷くなってですねえ。点いても画面は御覧の通り。

Img_0249

 

 

これじゃあTVを見る気になりませんよねえ。

Img_0250

 

ここまで酷くなる前はアンテナを疑ってたんですが、VTRデッキのチューナーでは普通に映ります。

てことはやっぱりTVかぁ。

もう完全に映らないチャンネルもあります。

最近はスイッチを入れても、見たい時すぐに見れないので、外せない番組は録画しておいて、TVが映る時に再生して見ています。

痛い。PC修理に4万円掛かったばっかりなのに。これだけ酷くなっても夏のボーナスまで我慢しようとしている自分。

 

と、追い討ちを掛けるように更なる出費が。

それは車。

飛び石でフロントガラスにヒビ。

数か月前の話ですが、丁度運転する時に視線のど真ん中の位置で、それからは気になって気になって。

それでも放置してたんですが、もしや車検とか通らないのでは?

ってことで本日ディーラーに行って来ました。やっぱりガラス交換だそうです。
車検が通らないとのこと。(つд⊂)エーン

不在が2割、再配希望なのに留守

ヤマト運輸が疲弊した内情を発表したことで、いろいろ知らなかった事が見えて来たような気がします。

以前から佐川=激務のイメージはありましたが、今や宅配取り扱い1位のヤマトも相当凄いことになってる訳ですね。

 

何と言っても、業務を圧迫しているのは不在=再配達じゃないかと思います。

 

私ら郵便配達(書留)でも、在宅と不在では大きな違いがあります。

在宅でハンコ貰うのと、不在で不在票を書くのでは、掛かる時間に差があります。そのちょっとの差が時間に追われてる身には痛いのです。

何か上司も居ない単独仕事は、お気楽なイメージがありますが、実際はレースのピット作業みたいな気持ちでやってます。時間に追われて、追われて・・・。

 

話が脱線してますが、不在が多いと大変なんです。

その不在率が2割って言うけど、多分地域差なんかもあって、この前のTVだと
「午前中に荷物を100個持ち出して何個配達出来たと思います?たったの1個ですよ。後は留守ですから」
なんて地域も。

大学生の下宿が多い地域だったかな?

まあね、居ないって分かってて回ってる方もどうなの?と思ったりもしますけど。

荷物の場合、書留と違って、配達して減らして行かないと奥の荷物も取り出せなくなっちゃうしなあ。

 

私が困っているのは、不在率そのものよりも、再配達を希望したのに留守って言うケース。

いや、もちろん最近はお年寄りが多いですから、呼んでも聞こえないとか、出て来るのに時間が掛かるとか、たまたまトイレに入ってたとか、仕方ないケースもあります。

しかしですよ。

信じられない人も居たりする訳で。

たまたま、急用で留守になったとか、居たのに、じゃなくてそもそも居ないのに再配達を依頼する人。

 

例えば書留配達に伺います。

留守なので不在票を入れます。これは普通のことですよね。

すると翌日すぐ再配希望が出ます。で、伺うと留守。また不在票書かなきゃーと書くと、前日の不在票がまだ入ったまま。それでも再配に来た事を示すために2枚目を書かないと。

何で自分で希望しといて留守なんだよ。くそっ。

と、信じられないことにその午後にまたまた再配希望。あれ?居たのか?寝坊か?

で、また午後に行くと、ポストの中はそのまま。つまり2枚の不在票が入ったまま。何だよこれ。3枚目の不在票を投函。

 

もう理解出来ません。

確かに最初の配達以降は、書留の番号さえ入力すれば、どこからでも再配希望は出せます。

しかし、午前、午後、夜、と言う具合に、それも数日間連続で希望が出ます。

「絶対居ないだろ、また」

と思いつつ行くと留守。

正直やってられません。

 

ネット上にね、宅配業者がお客様の荷物を足で蹴って移動している動画がUPされ批判を浴びました。

もちろんどんな事情であれ、そんなことしちゃいけないのは確かです。

が、

動画の段ボール箱、大きかったです。

あれが再配希望で留守のパターンだったら同情しますね。しかも階段を昇って配達して留守みたいな話だったら。

 

宅配ボックス設置の取り組みとか、やることはいっぱいあるのかもしれませんけど、どうなって行くんでしょうかねえ。料金値上げしたって荷物が減るとも思えないですよねえ。

配達に行って在宅だと、ホント嬉しいですよね。

2017年3月16日 (木)

アマゾン地獄

ヤマト運輸が荷物の増加でパンク寸前、なんてニュースが流れています。
私は郵便配達(しかもバイクの方)ですが、それでもアマゾンには苦しめられているので、よく分かります。

まずはネット上で紹介されている、「アマゾンの過剰包装」の実態です。

 

ライター。

560861102

 

ボタン電池。

386914816

 

極めつけはこれか、ネジ1本。

617182615

 

アマゾンの場合、 効率優先なのか、とにかく何でも同じ箱で送ります。きっとその方がいろんな種類の箱を用意しない分、安く上がるのでしょう。

しかし、これは宅配業者にすれば迷惑な話です。無駄な空間を運んでる訳ですから。

 

バイクでの配達も同様です。
郵便を次々にポストに投函して行かないと時間内に終わらないのに、アマゾンの過剰包装のせいで、対面配達を余儀なくされます。

対面配達 → 留守 → 再配達。

この図式が業界を圧迫しています。

小包ならどっちにしろ対面配達ですが、普通の追跡メールだと、「ポストに入りさえすれば!」って言うのが多いんです。

 

しかもこのアマゾン、超大口顧客のためか、かなりな激安料金なのに有り得ないくらい優遇されてます。

噂では郵便1通の値段より安いとか。(真実は知りませんが、かなり安いことは確か。小包の方はさすがにもうちょい高いのか)

そして、折り曲げ厳禁、水濡れ厳禁。

雨が降るとビニール袋に入れて。
端っこをちょっと折って投函しただけでもクレームに。
(直接お客様と事前に話が通っていれば別ですが)

DVDらしき郵便で端をちょっと折れば入るのに、端って要は何にも無い部分ですよ。だけどそれを折る勇気は無いです。

もう羽根つき餃子の羽根の部分みたいなもんですよ?

いや、それ以下です。羽根はちゃんと食べられるから。

 

こんな過剰包装ぶりを見て、さすがに端っこをちょっと折っても、お客さん文句言わないだろう。

 

なぁーんて、自分で都合良く解釈して配達すると、とんでもないことになるのが今の世の中。

クレーム → 始末書、てな感じ。

 

だけどネット通販が流行って、運輸業界は大変ですよ。

昔、佐川は配達中は必ず走って配達。
なんて言ってたけど、これイメージUP戦略じゃなくて、走らなくても良いんだけどそうしないと昼ごはんを食べる時間が無いって話でしたよね。

今はヤマトも一緒。
コンビニに配達に行ったついでにおにぎり買って、次の移動中に食べるとか。

 

正社員でさえサービス残業で苦しめられてるそうで。

下請け業者だともっと悲惨。この人達は配達した荷物の数で賃金貰うから。不在票を何枚書いても0円です。

荷物1個配達完了で100円だとか。
150個/日配達で15000円。これが平均した1日の持ち分。

けど昼は留守宅が多いから、不在票を書いてるだけ。結局夕方~夜配達で、1日の労働時間は15時間。

時給換算すると、たったの1000円。安っ。

と思ったら、下請け業者は車もガソリンも自腹だから、それらを引き、さらに車の維持費も引いたら、もうコンビニ店員でもしてた方が良いレベル。

 

ヤマトが言い出した料金値上げ。

もうそうして欲しいです。「これを機にウチが奪還だ!」なんて言い出さないで欲しいなあ。

2017年3月12日 (日)

山での挨拶は「こんにちは」それとも「おはよう」

最初に結論を言っちゃうと、どっちでも良いんでしょう。

今や職場だって挨拶しない人が多くて、むしろ山での挨拶率は非常に高い。(中には無視する人も居ますけどね)

ほとんどの人が、気持ち良く挨拶を交わすフィールドで、それ以上の何を求めてるのだろうか?どっちでも良いじゃんか。

と言われそうですが・・・

 

最初山歩きを始めた頃は、山での挨拶は「こんにちは」が定番かと思ってました。

05

私「こんにちはー」
山人A「こんにちはー」

ですが、次第に高い山にも行くようになると、早朝から行動する事も増えて来ました。
始発電車で山に行くと、8時前ぐらいには山に登り出します。

私「こんにちはー」
B「おはようございまーす」

 

そうか!まだ朝なんだ。

で、私は早速挨拶を変えるわけですよ。

私「おはようございまーす」
C「こんにちはー」

もうこうなると普段の日常生活と一緒。一般には何時頃からがこんにちはなんだろう、みたいな話になっちゃいます。

てことは人それぞれ、って話に行き着いちゃいます。

 

私の基本スタイルは、相手に合わせるスタイル。

相手が「おはよう」なら「おはよう」、「こんにちは」なら「こんにちは」です。

だって、相手の方が先に挨拶してくれてるのに、違う挨拶で返したら、わざわざ訂正しているような感じがしちゃうじゃないですか。

でも、相手が挨拶するのを待っているのも失礼ですよね。

するとどうなるか。

 

私「こんにちはー」
D「おはようございまーす」
私「あっ、おはようございまーす」

または、

私「おはようございまーす」
E「こんにちはー」
私「あっ、こんにちはー」

 

結果、このように2回挨拶することになっちゃいます。私、基本気が小っちゃいので。

04

日常のストレスから逃れに山に行くのに、小市民は何でも無いことでもストレスになっちゃいます。

 

中にはまるで無視して行く人も居ますよね。

私「こんにちはー」
F「・・・(無視)」

とか、

トレランの人で、己のタイムだけが大事みたいな人ね。
山歩きの人が走ってる人に道を譲る。しかも挨拶もしない。

 

職場でも隅っこに追いやられて、気弱に生活している自分的には、こういう他人を無視する人が許せないと言うよりは、むしろ羨ましくもあるのです。

きっとそういう人は、ストレスも溜まらないんでしょう。

 

あ~あ、人が居ない山へ行きたい。

06

2017年3月11日 (土)

PCが返って来ました

私の仕事は休日が不定期です。シフト制って言うんでしょうか、交代で休みます。
基本日曜は休みで、他に平日1日休みがあります。

この平日休みって言うのは、意外と便利だったりします。市役所みたいな所に行く用事がある時なんかは良いですよね。

趣味の山歩きも、高速道路に乗るような山へは日曜日(休日割引)。電車で行くような山、近場の山へは平日。

 

今日は車で石割山へ行こうと思ってました。
そんなには近くないですが、高速に乗らずとも行けますし、平日の方が駐車場が空いてますから。

しかし残念、寝坊しました。

石割山に替わる候補として金時山も考えましたが、ガソリン代も掛かるし、無理に予定に無い山に遠出するのも考えちゃいます。(ちょうどPC修理の臨時出費もありますし)

それで候補地をあれこれ考えてるうちに、時間だけが無駄に経ってしまい、結論としては地元の大楠山に登ることにしました。

 

てなわけで遅いスタートです。家を10時出発。
京急の新逗子駅からバスに乗り、芦名の1つ先の「前田橋」下車。
この時点で11時半近いです。
それでも低山ですから、どうにでもなるでしょう。帰りは衣笠方面へ降りるとしますか。

Img_0001

 

いざ出発。山頂までは3.2kmです。

Img_0002

 

前回来たのは2年半ぐらい前。その時は無かった道が整備されてます。おお、いきなり川へ降りるみたいです。

Img_0003

 

何ですか川の中を飛び石が並んでいます。川の水も透き通っていて気持ち良いです。

Img_0004

 

次々と飛び石を渡り、子供の遊び場みたいです。つい先日、雲竜渓谷で川に落ちた私ですが、ここはバランス良く渡って行きます。( ̄ー ̄)ニヤリ

Img_0005

 

と、ここで突然携帯が鳴ります。

時々あるんですよ。職場から連絡が。一番多いのは問い合わせ。
「昨日○○さん宛てに××から郵便無かったか?」とか、
「△△さん宅に、同居で□□さんも居るのか?」とか。

下手に早い時間の電話に出ると、
「今日○○が急に休んだから代わりに来れないか」ってことも。

 

休日の電話に出ると、ろくなことはないですが、それでも出ない訳には行きません。

「宅配の○○ですが、SONYからのPC届けに来ましたが、今在宅でしょうか?」

はあ?何も聞いてねえよ。(て話をブログに書いたばかりですよ)

やるなあ、ソニーのサポートセンター。

普通代引き商品ってさあ、いつ頃届くかって、送り主から相手に事前に連絡があるものです。

私も普段代引き郵便届けに行きますけど、お客さん皆事前に知ってますよ。
だから朝電話すると大抵はすぐに「今日大丈夫ですよ」って。

それが今日届くなんてひと言の連絡も無いのに。
いやそれどころか、修理してますの連絡すら無かった訳だし。

「留守ですか。先に電話しといたら良かったなぁ。困ったなぁ」

いやいや、代引きですから、15分ぐらい前に電話されてもお金用意してないし。石割山に行ってなくて良かったよ。

 

もう登る前から急いで下山することを考えながらの登山になりました。

一番遅い時間帯でお願いしましたが、宅配業者の人もがっかりした様子です。

私も同業者なので気持ちは痛いほど分かります。この荷物さえ無けりゃ早く帰れるのに・・・って。

私だって事前に知ってたら、今日は出掛けずに家に居て、午前中に受け取りましたよ。

てな事情で、せっかくの大楠山ゆる登山は、慌ただしいものになりました。

その様子は次回。

 

ドタバタしちゃいましたが、何とか夕方にはPCを受け取り、無事Windows10のまま返って来ました。

やっぱりスイスイ動くPCが戻って来ると違いますねえ。(v^ー゜)ヤッタネ!!

2017年3月10日 (金)

PC修理その後

先週末にPCを修理に出しました。

起動したりしなかったり、1か月くらい騙し騙し使ってましたが、いよいよ全く起動しなくなったので、修理に出すことにしたわけ。

ところが、いよいよPCを持って行く2~3日前に、またまた起動しちゃったからビックリ。

 

Img02

 

というのも、この「ソニータイマー」と呼ばれるソニー製品の故障。いろいろ困ったちゃんなのです。

私の知り合いは、CDラジカセを使っていて、CDが全く回転しなくなったので販売店へ持って行きました。

するとお店で試した所、何の不具合もなくCDは回転し、音楽が流れて来ます。

「おっかしいなあ。ウチでは何度やってもダメだったんです」とそのまま持ち帰り。

ところが家に着いた途端、やっぱりCDは回転せず。

再度販売店へ持って行くと、信じられないことに、またまたお店では普通に動きました。

いくら壊れてると力説しても、お店では普通に動きますから相手にされません。

終いにはお店の人に、「家が傾いていて水平で無いのでは?」と言われ憤慨して帰って来たとか。

 

知人を怒らせたのはソニーじゃなくて販売店の対応ですが、それでもソニー製品には不安が付きまといます。

私のPCも一応「問題なく起動する時もありますので・・・」とは言ってありますが、さて。

 

その後、1通メールが届きました。

やはりハードに故障があったようです。修理費用は約4万円。

「修理をするか否か、メールを下さい」とのこと。

もちろん修理を依頼することにしますが、心配なのは工場出荷状態に戻っちゃうのかどうか。元々Win8だったPCを去年の無償UP期間にWin10にし、その後無償期間は終わってます。

とすると、もしWin8に戻っちゃったら、Win10になるのかどうか。(もちろん無料でって話ですよ)

てなところをやり取りしたかったんですが。

 

修理依頼のメールを出したところ、返って来た返信メールは、自動返信メール。

おまけにご丁寧に、「このアドレスへ質問メールなどは送れません」って断ってます。

しかもよく読むと、修理依頼を受信した旨も書かれてません。

 

どういうことかと言うと、

これはサーバーが自動で返信しています。

修理を依頼した方は、その後修理に入ります。

修理を依頼しなかった方へは、そのままPCをお返しします。

みたいな流れが書いてあるだけで、じゃあ私の修理依頼は依頼として受けたのかどうか、そんなことは何一つ書いてないじゃないですか。

 

結局いつ頃直るのかも、そもそも直してるのかも何も分からないまま。

返却の連絡が来ないってことは、きっと直してるんでしょうけど、何だか不安なままですよね。

最初は自分でリカバリーしろと言ってきたり、何かやる気を感じない対応でちょっと不安。

早く戻って来て欲しいなあ。(ρ_;)

2017年3月 7日 (火)

古いPCでイライラ

点いたり点かなかったりで、ついに先週末PCを修理に出しました。

直るまでどのくらい掛かるのか。それと修理費も気になります。

 

てなわけで、以前使ってた旧PCを引っ張り出して使うことにしましたが・・・。

 

いや、もう、1つ頁を開くのに時間が掛かり過ぎてイライラ。

こんなに遅かったっけ?

 

遅かったんでしょう。

 

だから新しいのにしたんですから。(我慢して使えるうちは使ってたはずだから)

 

少しは動きが良くなるようにと、次々にソフトを削除。

ほとんどブラウザだけの、インターネット閲覧専用マシンになりました。

もう今日はそこまで。力尽きました。

 

しばらくは、ポチッととかいいねとか、なかなか出来なくなりそうです。ゴメンナサイ。

より以前の記事一覧

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

モーションウィジェット

  • 神奈川の天気
  • 長野の天気
  • 楽天