旅行・地域

2017年1月19日 (木)

吾妻山公園

高尾山、塔の岳と続けて登って、ようやくエンジンが掛かって来ました。
ですが、今日は筋肉痛。山は諦めて軽く散歩にします。

行き先は吾妻山公園。

Img_0001

 

あちゃー。いきなりの階段300段。まだ足が重いや。

Img_0002

 

ここも富士山が見えるスポットです。

Img_0004

 

ここは菜の花と富士山のコラボで有名です。

Img_0006

 

もっと晴れているかと思ったんですが、またまた(塔の岳に続いて)雲が掛かっちゃってます。

Img_0007

 

辛うじて山頂の雲だけ外れたのでもう1枚。

Img_0010

 

一応山なんですかね。1362mではなく、136.2mです。

Img_0012

 

相模湾、その先には伊豆半島が見えます。

Img_0013

 

ついこの間登った塔の岳。

Img_0016

 

去年の登り納めの山、大山。

Img_0017

 

菜の花が見頃なので、平日なのに駐車場は車が多く停まってます。

登山の時もそうですが、駐車場が満車の時は隣の車が気になります。ドアパンチなんかされたら堪りません。(傷だらけの車の横には停めたくないですよね)

などと考えて、ベンツから1台離れた横に停めました。(右の黒い車が私)

さすがベンツ。ほぼ満車に近いのに両隣とも空いてます。お陰で私の車も隣が空いてバッチリです。

Img_0021

 

さてと。筋肉痛が治ったら次の山へ行くぞ!

2017年1月 8日 (日)

初登りはまだです

忙しい正月も終わり、待ちに待った休日です。晴れていれば初登りに出掛ける予定でしたが、幸か不幸か予報は雨(曇りのち雨)です。

ずっと駐車場に置きっぱなしの愛車も、たまには走ってやらないと可哀想なので、富士山だけでも見に行ってみるか、と出掛けたのは箱根・大観山。

もちろん山とは名ばかりで、車でここまで着いちゃいます。見下ろす先は芦ノ湖です。

Img_0004

 

もちろん芦ノ湖の先には富士山が見えるはずですが、予報通りの曇り。

今日の予報だと行っても仕方ないのだけど、途中までは薄っすらですが山頂まで見えていたので勝負してみました。ええ、惨敗です。

Img_0001

 

氷点下かと思うほどの寒さ。ですが2℃ありました。

Img_0003

 

芦ノ湖へ降りてみましたが、雲は晴れず富士山はお預け。

ここ海賊船乗り場は、箱根駅伝のゴール地点でもあります。

Img_0221

 

と思ったらこんな建物までありました。確か前は無かったけどなあ。

入場料が掛かるのでパス。

Img_0222

 

明日も天気が良くなさそうなので、初登りはもう少し先になりそうです。

年越し登山(初日の出を見る)なんかも一度はやってみたいけど、今の仕事をしているうちは有り得ませんなあ。

ネットで皆さんが登っている様子を横目で見るだけです。残念。

それにしても昨日までずっと晴れだったのに、今日に限って雨とはね。身体を休めましょうってことですかね。

では、今年も宜しくお願いします。

2016年11月23日 (水)

山の代わりに階段昇り

昨日の休みは天気も良かったのですが、年賀はがきのお届けもあったりで、山に登ることは出来ませんでした。

ならば、代わりに長い階段でも昇ってトレーニングだ。
とスマホで「横浜、長い階段」で検索、お届け帰りに向かったのは。

まずは横浜スタジアム脇を通り、

Img_0202

 

西野坂と呼ばれる244段の階段です。

Img_0203

 

別名フェリス坂。元町からフェリス女子高校へ向かう通学路です。
子供の頃、自宅近所の神社の100段階段がきつかったので期待して昇りましたが、全然たいしたこと無い。期待外れ。

Img_0204

 

せっかく来たんだからと、そのままウォーキング。外人墓地。

Img_0206

 

港の見える丘公園。横浜ベイブリッジが綺麗に見えます。

Img_0208

 

更にそこから山下公園へ。

Img_0209

 

すぐ脇にはマリンタワー。

Img_0210

 

氷川丸。

Img_0211

 

ゆったりと時間が流れています。

Img_0212

 

象の鼻パークを過ぎ、赤レンガ倉庫。

Img_0213

 

更にみなとみらいへ向かい、最後は日本丸。

Img_0214

 

いや、最後はモンベルみなとみらい店でした。

階段トレーニングは空振りでしたが、一応山トレのつもりで出掛けたので、最後はモンベルで締め。

2016年11月20日 (日)

鎌倉大仏に行きました

ダイエット始めるぞー!なんて言ったものの、特に食生活を変える訳でも無く、単に1回山の登っただけでした。

また山に登ろうと思ったんですが、ナント足が筋肉痛で階段の昇り降りも困難。
ならばウォーキングだ。
家から鎌倉まで3h歩くぞ!と思いつつ最寄り駅でやっぱり電車に乗っちゃいました。

しかも気が付けば江ノ電まで乗っちゃって、最短で長谷駅まで。
別にダイエットなんか、根性見せるようなもんじゃないし。

そろそろ紅葉かと思ったんですが、もう少し先みたいです。

Img_0001

 

やっぱり歴史を感じさせますね。心が落ち着きます。

Img_0003

 

GWとこの季節は観光客が多くて、駅からの歩道は1列になって歩くような状態。
それでも何とか写真が撮れました。

Img_0004

 

どの角度から見ても恰好良いわ、鎌倉大仏。

Img_0005

 

それでもこの角度が一番かなあ。

Img_0008

 

何となくこの鎌倉大仏って男前に見えるのだけど気のせい?

Img_0009

 

正面も撮っときましょうね。

Img_0010

 

やっぱりまだ紅葉って感じじゃないですね。

Img_0011

 

さて。 ここを出発点にしてウォーキングしましょうかねえ。

この後、鶴岡八幡宮を経由して北鎌倉駅まで歩きました。電車の駅にして4駅分くらい。iPhoneのアプリによれば、歩行距離は13.4kmでした。

早いとこ筋肉痛が治れば、次の休日はまた山を狙いたいものですね。

2016年11月12日 (土)

三島スカイウォーク

やっと腰痛も治まり普通に歩けるようになりました。そして久々の連休。

おしっ!久々に山だ。

と思ったんですが、年賀はがきのお届け(配達地域じゃない人には休日を使ってお届けしています)もあって早朝出発は出来ません。そんなに早くお届け出来ないですから。

で、普通の時間に出て行きたい所・・・

と考えて三島スカイウォークに行くことにしました。。400mの大吊り橋。すぐ近くに富士山も見える。

 

てなわけで、まずは湘南海岸を西へ。稲村ケ崎から少し過ぎた辺りで、江の島と一緒に富士山が見えます。

この時点で山頂以外は雲が掛かってますから、到着する頃は上まで雲に覆われているかもしれません。この先渋滞もあるのでちょっと不安。

Img_0183

 

西湘バイパスの休憩ポイントで海を撮影。目的地はここで良いんじゃないかって思うほどの綺麗な海です。

Img_0185

 

三島スカイウォーク到着。駐車場は満車で、臨時駐車場に案内されました。入場券売り場も行列、賑わってます。

この大吊橋、2000人まで乗っても大丈夫だそうです。(写真中央に富士山が写っているの分かりますか?)

Img_0001

 

拡大。頂上が僅かに見えるだけです。

Img_0002

 

結構長い吊り橋です。

Img_0004

 

揺れるって言うから上下にユッサユッサ揺れるのかと思ったら、ローリングしてます。ねじれて揺れる感じで思ったより怖い。

下の写真は空いているんじゃなくて前の人がゆっくりしか歩けなくて、やっと抜いたら前とこんなに離れてましたって写真。

Img_0005

 

前を歩くおばちゃん達なかなかです。と言うのもお年寄りの方々は皆手摺に掴まって歩いてたから。人が少ないと揺れも少ないみたいです。当たり前か。

Img_0006

 

青空も広がってますが、、、

Img_0008

 

こんなに暗い雲も。富士山ギリギリでしたね。まっ、良しとしますか。

Img_0011

 

動画じゃないから揺れているのは伝わりませんが、本当予想してたよりも揺れます。

左側通行になってますが、前の遅い人を抜こうと右側に行くと、一瞬バランスを崩しちゃって怖いかも。

Img_0190

 

さあ、ここまで運転しても腰は大丈夫だったから、いよいよ明日は山再開。

と行きたい所ですが、さて。

2016年7月24日 (日)

蔵造りの町、松本散歩②

燕岳に登ることが出来ず、代わりに懐かしの松本を散歩して来ました。

ここは城下町ですから、町は碁盤の目のように区画整理されています。

そして観光客からすると特徴的なのは中町通りですかね。

これが中町通りの風景。同じような造り(模様)の建物が並んでますね。

M11

 

蔵造りと言うのはこんなやつ。珈琲まるも。

M12

 

ちょっと分かり辛いかな。もう一軒。カレーのデリー。

M13

 

概ね、壁は白で、下の方は白黒の格子柄。

松本城前のファミマなんかもご覧の通り。これは造りと言うか模様のみですが。

M15

 

この蔵造りと言うか、蔵造り模様で統一されているのが中町通りです。

お店は各店でそうしているのでしょうが、公衆トイレもこの通り。つまり町としてこの模様を取り入れてるってことでしょう。

M14

 

何と、全く意味が無いですが、自販機まで統一されてます。(実はカレーのデリーの写真にすでに自販機登場してました)

M16

 

さすがお城の町です。中には蔵造りじゃなくてお城そのもののお店まで。

開店前なので何のお店か全く分かりませんが、古本屋です。

M17

 

まだ時間が早過ぎて、どこのお店も開店前。
やる事が無いので駐車場(松本城)へ戻ります。

お堀に咲く蓮の花。

M18

 

私にとっては第二の故郷・松本。
以前はこのお城周辺をブラブラするためだけに来ていたこともあります。

けど今日は目的が燕岳登山なんで消化不良です。

一瞬、美ヶ原~ビーナスラインを走って帰ろうかとも思いましたが、何しろ朝だって言うのに眠いこと。それに行って来いの高速料金を考えると、少しでも節約したい所。

で、下の道、国道20号で帰ることに。

 

これが退屈な貧乏ドライブになるかと思いきや。懐かしい思い出がいっぱいです。

貧乏だった学生の時は、この国道20号をバイクで帰省。
年に2回(春夏)は行き来してましたからね。冬は電車です。

走りながら左右をキョロキョロ。

でも途中からあまりに眠くなり過ぎて、やっぱり中央高速で帰ることにしました。

 

大人気の山・燕岳は、いつかリベンジします。

燕山荘も行きたい小屋ですが、多分前夜車中泊で日帰り狙いになるかと思います。

まあいつか必ず行きますよ。

 

こんな風景見たいなあ。

27 D21082ce

 

ではまた。

燕岳撤退で松本散歩へ①

7/23、計画では燕岳へ登るつもりでした。
事前情報では朝5時で駐車場が満車と言うことで、前夜仕事が終ったら即出発して、夜中着で早朝登山スタートという計画で。

ところが今週は仕事が忙しくて。
7/17,18も休日出勤なら、それ以降も残業続きでクタクタ。
出発予定の7/22は雨の中を配達。しかも残業。

仕事後の出発だと21時発になりそうでした。
すると中房温泉到着は夜中の1時頃。行った事が無い場所へ真っ暗な時間に到着と言うのはいかがなものか。

車をぶつけたり、溝に落っこちたりする危険を考えたら、仮眠してから朝4時頃到着でも良いのではと。

0時出発。ちょっとしか眠ってないので眠いこと。
4時着ならどうだろう。停められると良いのですが。

ところが、夜中の道路って結構工事なんかやってまして。
3車線を1車線にしてたりして。
「渋滞通過に30分掛かります。(カーナビの声)」
だと。

おまけに中央高速は雨。
まてよ。雨なら来る人も減って、むしろ駐車場も空いてたりして。

 

と、楽観的に考えてたのですが、そんな期待も虚しく満車。
それも中房温泉の10kmも手前で係員が居て、Uターンの指示。
前の1台は帰って行きました。

私も満車の時の事は考えていました。
満車だったら蝶ヶ岳でも狙ってみるかとかね。

だけど天気も雨だし。(予報ではその後晴れることになってますが)

懐かしの町、松本でも散歩して帰るとしますか。

 

と言うわけで松本城へ。

M01

 

私、この赤い橋(埋橋)の方からの松本城が好きです。

M02

 

プロカメラマンが撮る一番人気は、この方向。

M03

 

一羽だった白鳥もいつの間にか二羽に増えてます。

M04

 

こちらからのお城も良いです。晴れていれば背景にアルプス公園、更にその後ろにアルプスが見えるのですが。
まあ、雨が止んだだけでもヨシとしないと。

M05

 

松本城を出て、近くのナワテ通りへ。カエルの町・松本と言われてもピンと来ませんが。

M06

 

これがナワテ通り。撮影に使われることもあるとか。
山時間で行動していますので、もちろんお店は閉まっています。

M07

 

そのまま歩いて行くと、松本ぼんぼん(お祭り)のちょうちんが。確か8月最初がお祭りだったよなあ。

M08

 

懐かしいです。この女鳥羽川沿いをよく自転車で行ったり来たりしたなあ。

M09

 

そして私のブログによく登場する「キッチン南海」です。
松本に来ると必ずここでお昼を食べるのですが、開店までまだ相当時間があるので今日はパス。

M10

 

松本散歩②へつづく。

2016年7月 3日 (日)

成就院② 色とりどりの紫陽花

①でも書きましたが、紫陽花の名所・成就院の紫陽花は今は見ることが出来ません。

私、以前は春の桜追っ掛け同様、この季節は紫陽花巡りをしたものです。
そして必ず訪れたのが成就院。多くの種類が咲き乱れる様は、見ていて飽きません。

01

02

03

04

05

Dsc_1002

07

 

肉眼で見るのと写真を撮るのとではまた違います。
写真に撮った時に好きなのは、ガクアジサイ。

08

09

10

11

Dsc_0997

12

13

 

そして、もしかしたらこれが、野花さんが仰ってた「うず」なのでしょうか。違ってたらゴメンなさい。

Dsc_0996

 

他の年に撮った写真を見ると、その年によって花の咲き具合にも差がありそうです。
この時は花が多かったような。

Dsc_1005

 

こんなに大勢の人が写真を撮りに訪れていた成就院。
またいつかここで紫陽花に出会えたら良いなあ。

2016年7月 2日 (土)

成就院① 紫陽花復活は何年後?

今年は明月院(紫陽花寺・北鎌倉)へ紫陽花を見に行きました。
そこの青一色の紫陽花も素敵ですが、鎌倉地区には他にも紫陽花で有名な場所があります。

私が好きだったのは成就院(極楽寺駅)です。
ここは明月院とは対照的に、様々な種類の紫陽花が咲きます。

だった、と過去形にしたのは、ただ今参道工事で改修中だからです。
参道の整備に伴い、成就院の紫陽花は全て東北に植樹され、今ここには紫陽花はありません。
また苗木から始めるので、以前のように紫陽花が咲き乱れるのは一体いつになることでしょうか。

 

これは2010年の写真です。

Dsc_2367

 

参道は短い距離しかありませんが、ここは皆紫陽花の写真を撮りに来る人達ばかりでした。

Dsc_2376

 

本当に色とりどり。種類が多いんです。

Dsc_2377

 

参道を上り切り、振り返ると、そこからは紫陽花の向こうに湘南の海が見えます。

Dsc_2387

 

そこに見えるのは由比ヶ浜海岸。
紫陽花は雨が似合いますが、ここの紫陽花は陽射しも似合います。

Dsc_2351

ここ結構好きな場所だったんですけどね。
次回はその多くの種類の紫陽花の写真(2010年のもの)をお届けします。

(つづく)

2016年6月18日 (土)

明月院ブルー(6/17)

ここは基本、山ブログなのですが、お出掛け写真もということで「北鎌倉・明月院」に行って来たのでUPします。

明月院は紫陽花寺と呼ばれ、ここを訪れる人はほぼ紫陽花観賞です。

鎌倉には他にも成就院や長谷寺など紫陽花が綺麗なお寺があります。色とりどりの成就院の紫陽花に対して、ここ明月院の紫陽花は「明月院ブルー」と呼ばれ、心落ち着く青一色です。

北鎌倉駅を降りると、大勢の人が列になって明月院へ向かいます。

Img_0005

 

まずはメインの通りを上ります。参道の両側は青い紫陽花でいっぱいです。

Img_0009

 

中には京都のような石庭も。

Img_0013

 

お地蔵さまも紫陽花を持ってます。(前は紫陽花は無かったような)

Img_0014

 

井戸にも紫陽花。(これも無かった気が。もう紫陽花一色ですね)

Img_0016

 

何しろこの空間は青一色。

Img_0019

 

これが明月院ブルーと呼ばれる紫陽花です。花が満開=見頃ってだけでなく、段々とこの青が濃くなっていくのだそうです。例年の見頃は6月中旬から7月中旬。今年は来週あたりが一番のようです。

Img_0021

 

竹林もあったりします。

Img_0022

 

訪れる人のほぼ全員が写真を撮っています。

Img_0024

 

実はメインの参道もですが、カメラをどこに向けても人、人、人で、人が入らない写真を撮るのは大変です。これで平日ですからね。

Img_0025

 

何枚も撮った写真も、どれを載せたら良いのか、みんな綺麗な紫陽花です。
こうなると私の余計な文章なんか要りませんね。しばし黙って写真のみ並べてみましょう。

Img_0028

Img_0029

Img_0032

Img_0033

Img_0035

Img_0036

Img_0039

 

最後に青以外の紫陽花も。

Img_0040

Img_0041

Img_0042

Img_0043

 

紫陽花にばかり目が行ってしまいますが、周囲の街並みは古都鎌倉。風情があります。

Img_0044

 

北鎌倉から鎌倉へ向かって、お寺巡りなんかも良いですよ。心穏やかな休日。

さらに鎌倉を抜けると由比ヶ浜やら湘南の海も待ってます。

どうです?行きたくなりませんか?鎌倉。

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

モーションウィジェット

  • 神奈川の天気
  • 長野の天気
  • 楽天