« 古いPCでイライラ | トップページ | PC修理その後 »

2017年3月 9日 (木)

塔の岳~丹沢山

相変わらず仕事の方は欠員状態で忙しいですが、怪我の功名と言いますか、欠員のために元々の慣れた区を配達しています。

お陰様で膝の痛みも回復し、ちょっとやる気を出して、バカ尾根にアタックすることにしました。体重も去年よりだいぶ増えてしまい、どのくらい歩けるのか不安もありますが、頑張って行ってみましょう。

本日はタイムアタック的登山と言うことで、途中の辛そうな階段の写真とかはありません。後で時間を知るために、途中途中の山小屋を写しただけのつまらないブログです。
(まあ自分のメモ代わりってやつですね)

 

始発電車に乗って渋沢駅、そしてバスで大倉へ。
普通に来れる一番早い時間です。ほぼ7:30です。

Img_0001

 

登山口へ。いつものように丹沢クリステルにご挨拶して登り始めます。
と、すぐにトレランの人に抜かれます。
平日と違って日曜は若い人も多く、歩くのが速い人が多いです。

Img_0002

 

見晴茶屋。

Img_0006

 

駒止茶屋。ここで1時間は遅いかも。

Img_0007

 

ちょっと名前は忘れましたが次の小屋。
距離的には半分ちょい来たのかもしれませんが、ここからキツイ登りが続くので、時間的にはここが真ん中ぐらいでしょうか。ここで1時間ぐらいだと良かったのですが、そうは行きませんね。1時間15分経過、15分遅れか。

Img_0008

 

ブランクのせいか、体重増加のせいか、多分両方なんでしょうけど、足が前に出ません。
確か前に登った時は、息が切れて苦しかったのに、今日は全然。息が切れるほどのスピードが出ないのですよ。
花立山荘に到着。1時間45分。もう頑張っても目標の2時間切りは無理。荷物を下ろして富士山の写真なんぞ撮ったりします。

Img_0009

 

それでも何とか2時間10分ぐらいで到着。久し振りにしてはまあまあですが、それでもちょっと残念。
写真は到着直後ではなく、お昼を食べながら撮ったので9:50。良い感じの青空ですね。

Img_0010

 

この日は4月上旬並の気温と言うことで、登っている最中はTシャツ1枚。
それでも本当の春ではないので、富士山も冬場のようによく見えています。

もう疲れちゃったけど、時間は10時で早いので、隣の丹沢山を目指すことにします。

Img_0012

 

陽当たりの良い大倉尾根と違い、丹沢山への道は雪が残っています。
下り階段に雪が積り凍結。ツルツルの下り坂になっていて軽アイゼンを使うことに。
が、しかし、しばらく下り坂を降りると、後は凍結路ではなくドロドロ道。
ズブズブと足が潜ったり、ズルズルと滑ったり、歩き辛いこと。

それでも丹沢山到着。まだ富士山が見えています。

Img_0014

 

みやま山荘。
この日は丹沢山まで足を延ばす人も多く、山頂にある2つのテーブルは満席状態。

Img_0015

 

もう1つ隣の蛭ヶ岳へは3.4km。ここを目指すと往復2.5~3時間は掛かるから、もっと早い時間に登り始めないと無理ですね。始発電車でも無理ってことは、うーん、車で来るしかないか。
いつか登ってみたいですけどね。

Img_0020

 

山頂にある案内図を見ますが、蛭ヶ岳はどこから登っても遠いいなあ。

Img_0022

 

久し振りに百名山・丹沢山まで到着したから、今日のところは満足して帰ります。
帰る途中で塔の岳から。まだ富士山が見えてます。
さあて、これから私にとって一番の難所、バカ尾根の下りです。下りは膝に来るから嫌ですね。

Img_0027

 

登りタイム=下りタイムと言う、信じられない鈍足ですが、それでもかろうじて2時間を切って下山しました。これから先はいかに下りを克服していくか、それが課題です。

夏までにもう数回、バカ尾根トレをしなきゃあですね。

« 古いPCでイライラ | トップページ | PC修理その後 »

塔の岳・鍋割山・丹沢山・蛭ヶ岳・大山」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

ハルさん丹沢山ピストンすごいです∑(゚∇゚|||)
膝は大丈夫ですか?
お天気に恵まれ、富士山もくっきりですねfuji
私は丹沢で一泊してもヨレヨレでもうあの階段やアップダウンは再挑戦する気にはなれません。
今年もどこの山もOKですねgood
羨ましいです!happy01

いよいよ挑戦ですねshoe
富士山が後押ししてくれていいですねpunch


私は、まだまだゆるゆる山歩きですけど、
今年はチョッピリ高い山にも挑戦したいです。

らるごさん、おはようございます。

膝は珍しく下山時は痛みがありませんでした。ヽ(´▽`)/
ですが1日遅れの筋肉痛(年寄りの筋肉痛ね)と同時に、膝の内側が少し痛みました。
まあ無理せず、リハビリ&ダイエットという感じでゆっくりやりますよ。
バカ尾根は確かにうんざりする長階段ですよね。私もここを楽しむ余裕はありません。もうトレーニングの場と割り切っています。ここでトレーニングして他の山を楽しむ感じですかねえ。

らるごさんも辛いのを承知でもう1度くらいいかがですか?
さすがに塔の岳は遠いから男体山とか。
もっとも、花粉が収まるまでは山どころではないですかね。

姉さん、おはようございます。

最近は200m級の低山ばかりだったので、標高差1200mはどんなもんかと試しに行ってみました。
普段配達で歩き回っているので、ブランクもそれほどではなかったです。
登りはさすがに足が出ませんでしたが、下りはいつもより楽で休養も必要なのかな、と。

姉さんもチョッピリ高い山狙いですね?
自分のペースで歩けば、どんどん高い山に行けるのではないでしょうか。楽しみですね。(*^-^)

低山ばかりと言いながらも、足が前に出なくても、2時間10分
凄いです~dash

ゆるに付き合ってもらってありがとうございました

蛭が岳方面も行ってみたいです~。
まだまだ鍛えないとと思いつつ、現状維持が精いっぱいです。

こんにちは♪

富士山がとても綺麗ですね!
ボクも昨年2月末に登った時、トレーニングも兼ねて結構急いでいたつもりですが
どんどん抜かされるので、都会に近い山の底力?を思い知らされた次第ですcoldsweats01
それと、やはりドロドロの登山道に難儀しました…
霞がちな空模様と相まって、残雪期&春はちょっと苦手です。
過負担にお気を付けながらトレーニングされて下さい。

マインさん、こんばんは。

1月のバカ尾根。下りではぶっちぎられたから、トータルでは丁度良いですね。
もう全然着いて行ってないのにマインさんたら全然気付かずにドンドン行っちゃうから。
で、後ろを歩く他所の人に話し掛けてたりして。
離れた後ろから見てて笑っちゃいましたよ。
少し下りでは手加減して貰わないと。(笑)

じゃあ次は蛭ヶ岳かなぁ?

billさん、こんばんは。

やっとPCが直って戻って来ました。(そのドタバタはまた書きますが)
バカ尾根は前を行く人、後ろから来る人、どっちもよく見通せるので嫌なプレッシャーがあります。
それとここはトレーニング目的で来る人が結構居るので、日曜は速い人が多いですね。
最後の金冷しからのドロドロ道は、もう1年中あんな感じです。
一応塔の岳への最短ルートなもので、キツイのに人気のルートです。

billさんの所からだとかなり遠いと思われますが、やっぱりバカ尾根目的でしたか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595278/64989649

この記事へのトラックバック一覧です: 塔の岳~丹沢山:

« 古いPCでイライラ | トップページ | PC修理その後 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

モーションウィジェット

  • 神奈川の天気
  • 長野の天気
  • 楽天