« アマゾン地獄 | トップページ | PCの次はTV、そして車も »

2017年3月17日 (金)

不在が2割、再配希望なのに留守

ヤマト運輸が疲弊した内情を発表したことで、いろいろ知らなかった事が見えて来たような気がします。

以前から佐川=激務のイメージはありましたが、今や宅配取り扱い1位のヤマトも相当凄いことになってる訳ですね。

 

何と言っても、業務を圧迫しているのは不在=再配達じゃないかと思います。

 

私ら郵便配達(書留)でも、在宅と不在では大きな違いがあります。

在宅でハンコ貰うのと、不在で不在票を書くのでは、掛かる時間に差があります。そのちょっとの差が時間に追われてる身には痛いのです。

何か上司も居ない単独仕事は、お気楽なイメージがありますが、実際はレースのピット作業みたいな気持ちでやってます。時間に追われて、追われて・・・。

 

話が脱線してますが、不在が多いと大変なんです。

その不在率が2割って言うけど、多分地域差なんかもあって、この前のTVだと
「午前中に荷物を100個持ち出して何個配達出来たと思います?たったの1個ですよ。後は留守ですから」
なんて地域も。

大学生の下宿が多い地域だったかな?

まあね、居ないって分かってて回ってる方もどうなの?と思ったりもしますけど。

荷物の場合、書留と違って、配達して減らして行かないと奥の荷物も取り出せなくなっちゃうしなあ。

 

私が困っているのは、不在率そのものよりも、再配達を希望したのに留守って言うケース。

いや、もちろん最近はお年寄りが多いですから、呼んでも聞こえないとか、出て来るのに時間が掛かるとか、たまたまトイレに入ってたとか、仕方ないケースもあります。

しかしですよ。

信じられない人も居たりする訳で。

たまたま、急用で留守になったとか、居たのに、じゃなくてそもそも居ないのに再配達を依頼する人。

 

例えば書留配達に伺います。

留守なので不在票を入れます。これは普通のことですよね。

すると翌日すぐ再配希望が出ます。で、伺うと留守。また不在票書かなきゃーと書くと、前日の不在票がまだ入ったまま。それでも再配に来た事を示すために2枚目を書かないと。

何で自分で希望しといて留守なんだよ。くそっ。

と、信じられないことにその午後にまたまた再配希望。あれ?居たのか?寝坊か?

で、また午後に行くと、ポストの中はそのまま。つまり2枚の不在票が入ったまま。何だよこれ。3枚目の不在票を投函。

 

もう理解出来ません。

確かに最初の配達以降は、書留の番号さえ入力すれば、どこからでも再配希望は出せます。

しかし、午前、午後、夜、と言う具合に、それも数日間連続で希望が出ます。

「絶対居ないだろ、また」

と思いつつ行くと留守。

正直やってられません。

 

ネット上にね、宅配業者がお客様の荷物を足で蹴って移動している動画がUPされ批判を浴びました。

もちろんどんな事情であれ、そんなことしちゃいけないのは確かです。

が、

動画の段ボール箱、大きかったです。

あれが再配希望で留守のパターンだったら同情しますね。しかも階段を昇って配達して留守みたいな話だったら。

 

宅配ボックス設置の取り組みとか、やることはいっぱいあるのかもしれませんけど、どうなって行くんでしょうかねえ。料金値上げしたって荷物が減るとも思えないですよねえ。

配達に行って在宅だと、ホント嬉しいですよね。

« アマゾン地獄 | トップページ | PCの次はTV、そして車も »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595278/65025678

この記事へのトラックバック一覧です: 不在が2割、再配希望なのに留守:

« アマゾン地獄 | トップページ | PCの次はTV、そして車も »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

モーションウィジェット

  • 神奈川の天気
  • 長野の天気
  • 楽天