« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火)

何日ぶりだろうPCが起動したのは

点いたり点かなかったりを繰り返していたMy PC。

今週の始めぐらいから、ついに起動しなくなりました。で、いよいよ週末には修理に出すことに。

仕方なく古いPCを引っ張り出してみましたが、やっぱりどうしようもなく遅い。

起動も遅いし、ネットのページが開くのも遅い。

 

まあ、考えたらそりゃそうだわ。

だって、いよいよもう「これは使えん」ってなって買い替えた訳だから、当然と言えば当然のこと。

少しでもネットが閲覧出来るようにすべく、アプリをほとんど削除しましたが、それでもサクサクとは動きません。

写真も加工出来ないし(それ以前に取り込めないか)、そんなだからブログも更新する気になりません。

早く修理に出して直って欲しいですが、場合によると全て初期化されて、買った状態に戻ってしまうんだとか。

買った時はWindows8で、確か無償UPグレードでWindows10にしたんだけど、それって一体どうなっちゃうんだろう。

バッテリーの不具合(交換)で直ると思ってたのに困ったもんだよ。

 

なんて古いPCで我慢我慢の日々でしたが、困った事が発生。

それは職場に過去の職歴証明書を提出しなくちゃならないそうで。

それをするために、ネットで発行願いの書式を調べたり、書類を作らなきゃならなくなっちゃいまして。

ネットは古いPCでも見れますが、ワープロが入ってないよ。更に言えばプリンタにも繋がってないよ。

今どきって、ネットは見れるのが当たり前って時代だからさあ。

「発行願いに記入する内容7点は、ホームページ上にあります」と。

 

困った困った。

もちろんスマホでも見れますけど、印刷は出来ないもんなあ。

そしてワープロどうしよう。

 

こりゃあ修理前のPCが起動しないか、もう一度試してみよう。

それでダメなら、

うーん。

その時は、どうすりゃ良いんだ?

 

とりあえず電源入れてみたら。

おお!奇跡です。

あれだけ何日もダメだったPCが、一発で起動しました。

一度電源を切ったらまた点かなそうだから、そのままずっと作業してました。

申し込み書類まで作成完了。

ふう。

 

せっかく動いてるからブログもついでに更新しちゃいますか。

2017年2月26日 (日)

PCが動きません

ここの所、点いたり点かなかったりしていたPCですが、ついにウンともスンとも言わなくなりました。

今まではコンセントを抜いてずっと置いとくと点くようになったり、まあタイミングですが、点く時は点いたんですよね。(もちろん点かない時は何をどうしようがダメでしたけど)

ところが昨日、ご機嫌良く点いたはずのPCが、一度点けば問題無かったはずのPCが、いつの間にか消えちゃってました。

それっきり、もうどうしたって点きません。

 

今までとは違う壊れっぷりに、電源を入れるのを諦めました。今回はもう修理以外に方法が無さそうです。

修理についてはこれから考えますが、当面は・・・

ということで、1つ前の古いPCを引っ張り出してみました。

性能的にはだいぶ劣りますが、まあブラウザぐらいは動くだろうと。てことはネットを閲覧するくらいなら。

 

しかし、試してみてビックリ。

Windows XP のPCですから、サポートが終わってます。

IE も Chrome も新しくはならないとか。

Facebookもダメか。

ソフトも無いから写真の取り込みも出来ません。

ナント不便なことか。

取りあえず、以前に使ってたバージョンのChromeでココログの閲覧は出来ました。

 

早くPCを修理しないと、あれもこれも、出来ないことばっかりです。

まだ風邪も治ってないので、いろいろやる気にもなりませんが、ちょっとずつ対応して行かないと。

ヤレヤレです。

風邪でダウン

今月は、2人欠員体制のままでの仕事が続いています。

お陰で配達持ち分も増え、疲労はピーク。
そして郵便も積み切れずに翌日回しになったりしています。

班長からは、
「これで更に1人でも欠けたら回らないから、体調管理もしっかり頼むぞ。体調管理も仕事のうちだからな」
と言われています。

仰ることはその通り。反論なんてありません。

 

が、

ちゃんと食うもの食って、早寝してても、風邪引くときゃ引くんだってば。

他班ではインフルエンザでの欠席者も出ています。

 

そして私、もう若くないですね。ここ数年は毎年風邪を引きます。
(20代の10年間は1度も風邪なんか引かなかったのに。実は30歳になったと同時に風邪を引いたのでよく覚えてます)

タイミングが悪いことに、今週風邪を引きました。

熱はそうでもないですが、咳が止まらず苦しくて仕方が無い。

非番の水曜は病院に行き、ずっと家でグッタリ。

 

巡り合わせが悪く、翌木曜は朝から雨。

午前中はずっと雨に打たれて、更に風邪が悪化。

こういう日は、少しでも早く帰りたいのに、J:COMの冊子(番組表)が大量に到着しています。これ他の業者が配る地域と、郵便局に依頼が来る地域があります。

配り易い地域は他業者がやり、坂道だったり、入り組んだり、面倒な地域は郵便局に依頼が来ます。

私の担当区は、、、来てますよ。ええ。

 

そして班長からの指示は、

「今日は午前、午後の配達の後に3回戦出ることにしよう。J:COMだけ積んで3回戦目」

あちゃー。

もう帰りたいのに、夜7時まで残業決定です。

まあ確かに普段と違って、ただでさえ郵便が積み切れない状態ですから、少しずつやろうとしても減って行きませんし、それに今月は28日しか無いので、そろそろ片付けないと。

 

更に班長、

「土曜はジャパネットが来るって話だから、J:COMは木金、遅くとも土で終わらせないと。てことはもう今日やらないとダメだから」

6時半には帰局するようにとの指示で始めたJ:COM配達。

班長と私は3回戦出動。

他の2人は、午後の配達が遅くなる見込みだったので、3回目は無理と判断して2回目に積めるだけ積んで行きました。

副班長は、午後の配達だけで6時半になっちゃったので、3回目は出動せず。手付かず。

 

自分の地域にJ:COMが出てない人も、区分&道順に並べたりと大忙し。

結局全員7時まで残業。

いや、もう、雨に打たれた日に3回戦も配達するなんて。

 

それでも自分の所は結構片付いたので、ちょっとホッとしていたら、トホホなことに気付きます。

J:COMの残り物数によって、配達持ち分が更に傾斜配置になってます。

つまり、J:COMが残ってる地域を軽く、残ってない地域を重く。

 

しまった。

皆より早く片付けたことで、通常の配達分を増やされてしまいました。

翌金曜は、他の地域のJ:COMだけ積んで3回戦出動。

どんどん風邪が悪化してます。

何とか土曜まで乗り切りましたが、今度は大量のジャパネットがそのまま残ってます。

明日はもう少し体調が良くなると良いんだけど。さて、どうなることやら。

2017年2月21日 (火)

2月は逃げると言いますが

「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」なんて言葉がありまして。

あっと言う間に過ぎ去ってしまうはずの2月なのに、職場は大変なことになってます。

ひと言でいうと、人手不足。

2月はにけつ(2欠)。

ウチの班は、通常よりも2人少ない体制で回ってます。

 

もちろんウチの班だけじゃありません。

隣の班は、交通事故で5か月も休んでた社員が、今月いっぱいで辞めることになって、半年近く欠員体制でボロボロ。その隣の班も欠員なのかな。よく分からないけど。

2人も欠員だと、持ち分の増加が普通じゃありません。

持ち分が増えれば、その分残業すりゃあ良いんですが、上からは「出来る限りの努力(ノー残のための)はするように」と釘を刺されますし、そもそも持ち分が増え過ぎちゃって郵便が積み切れない。

先週の連休明けなんか悲惨でしたよ。

 

土日月の3日分の郵便で足の踏み場も無いほど。

皆うんざりした様子で業務スタート。普段の2倍近い郵便の量です。

「今日は2時間まで残業して良いから。それでも片付かない分は明日に回せ」

普段なら午前中に配達に伺う会社に到着したのは15時過ぎ。どんだけ遅れてんだか。

 

そして積み残しもあると言うのに、翌火曜は最近お決まりのノー残デー。
(普段は火曜は物数が少ないので人件費節約のため、ノー残と言う決まり。最近ではこれが行き過ぎて、物が多かろうがノー残。定時をオーバーしたら始末書)

火曜は、「まず昨日の残りを優先して配達しろ。それで今日の分が終わらなかったら、明日に回せ」

だそうです。

 

欠員だろうが何だろうが関係ない。

今日終わらなきゃ明日、明日終わらなきゃ明後日。そんな感じで定時退社が続いています。

週が明けて今朝、職場に行き、「おはようございまーす」と挨拶すると、返事が来ないよ。

ほとんどの人が、下を向いてうな垂れてる。

もう皆、疲れ切っちゃってます。

「2月がこんな辛いなんて有り得ないッスよ。早く2月が終わって欲しいです」

 

普通は2月って物数が少ないから、普段より少ない人員配置にしてバイトの人にも有給休暇を入れたりします。いわゆる有給消化月間。

ところがウチの班、正月で1人辞めちゃって1人欠員なんです。

そのまま1欠で回すと、有給が消化出来ないから、思い切って2欠で回すことにしたんです。

班長の判断もありますが、皆も有給が消えちゃうよりは大変だけど頑張ろうって。

 

が、しかし。

いざやってみると、思ったより物はあるし、タウンメールなんかも来るしでもう大変。

皆無言で下を向いております。

持ち分も若干不公平になってます。若い奴頑張れ!みたいに。

つまりね、私、ちょっと少ないんですよ。

だから休日に山に登っただの、ハイキングしただの、余計なことは言えません。

下手にそんな事言おうものなら、まだ余裕があると判断されて、持ち分増やされちゃいますから。(笑)

 

ですが、やっぱり足に疲労が溜まってたんですな。

帰りに駅まで急いでいて、ちょっと小走りに階段を駆け上がろうとしたら、ナントつま先が引っ掛かって転んじゃいました。

普段ならつんのめりながらも倒れないのに、今日は体制を立て直すことも出来ないまま、うつ伏せにダウン。膝を強打しました。痛っ。

この欠員体制、2月いっぱいかと思ったら、3月中旬まで続くそうです。

果たして4月の異動で人員は補充されるのでしょうか。あっちもこっちも人手不足ですからどうなることやらです。

2017年2月20日 (月)

曽我梅林

最近は山登りらしい山はご無沙汰。膝が痛かったので高い山を避け、低山ばかり歩いていました。

200m級が続いていたので、そろそろもうちょい高い、そう、高尾山~陣馬山辺りを歩いてみようかななんて。

そんなことを考え寝ようかと思ったら、寝る前の最後の最後になって、点かないはずのPCが起動しちゃったもんだから(もちろん自分でスイッチは入れましたが)、あっちこっちポチッとしてみたり、ついつい夜更かししちゃいまして。

結局4時間しか寝れなかったので陣馬山は止める事にして、急遽曽我の梅林へ梅を観に行くことにしました。

去年は知人の運転で行ってみましたが、駐車場が満車で降りられないという苦い経験をしたので、今年は素直に電車で行きます。

 

あまり本数が無い御殿場線の下曽我駅下車。

Img_0001

 

ここは梅林に行くと、近くに富士山も見えます。

Img_0002

 

本日は快晴です。

Img_0005

 

絶好の花見日和。

Img_0006

 

梅林の上に富士山が見えます。

Img_0013

 

ただいま枝垂れ梅も満開です。

Img_0020

 

ピンクと白のコラボです。

Img_0022

 

ここ曽我梅林の名所と言えば、この穂坂邸の枝垂れ梅。
一般の個人宅ですが、梅林の案内図にも載るほどの名所。正直梅林の梅より立派です。

Img_0024

 

山歩きの予定を簡単に梅ツアーに切り替えられたのには理由があります。
曽我の梅林を出ると、そこから国府津駅まで「曽我丘陵ハイキング」コースという、ちょっとした歩けるコースがあったからです。

下曽我駅~梅林~国府津駅のコースで約3hぐらいでしょうか。

軽い散歩コースかと思ったら、長い長い坂を登る登る。そして小高い丘陵を気持ち良く歩きます。富士山と下に広がる町並みを見下ろすと気分爽快。

Img_0035

 

梅を見に来たのに、富士山ばかり見ちゃいます。視線をずらすと海も見えます。

Img_0037

 

ホッとする光景ですね。散歩コースっぽくなりました。

Img_0041

 

今日も気持ち良く歩いてダイエットも一歩前進。

帰宅して写真をPCに取り込もうとしたら、やっぱりPCが起動しません。こうなるとカメラ内に写真は残ったままだし困っちゃいますよね。

そして今日も寝ようと思ったら、最後の最後にPCが起動します。

ここでデータを取り出さないと、次はいつになるか分かりません。ブログの更新だっていつになるか分からない。

てなわけで、また夜更かしして更新しています。日に日に起動しない事の方が多くなってます。修理のXデーは近いなあ。ヤレヤレ。

2017年2月14日 (火)

ソニータイマー発動

ソニータイマーという言葉をご存知でしょうか。

「ソニー製品は1年間のメーカー保証期間終了直後に故障が頻発する」という噂から生まれた、「ソニーはその高い技術力を使い、決まった時期に故障が起こるよう精密に製品寿命をコントロールしている」という都市伝説である。

まさに都市伝説。

いくら技術が高くても、そんな上手く故障が起こる訳が無いし、また故障させた所で売り上げが落ちるだけで儲かる訳ではない。

 

が、しかし、

都市伝説となるからには、そういう目に遭った人が意外と大勢居そうな気はする。

実は私自身、ソニー製品の故障には何度も痛い目に遭っている。

TV、CDラジカセ、CD、PC、などなど。

今となっては忘れたけれど、持っていたソニー製品は全て早々に故障したような気がする。

 

以前買ったソニーのPCは、当時「動画編集が出来る」ってことで飛び付きました。

S710

マイクロタワーとか言って、ボディが小さ目のPCで、なかなかお洒落な感じでしたが、いざ故障してみるとそのボディの小ささが裏目に出て、ハードディスク1つ外すことが出来ない仕様。(特殊な工具がないと外せない)

確かハードディスクを増設するだけで75000円も掛かる品物だったのですよ。

 

買った商品が壊れる度に、 「くっそぉー、またソニータイマーにやられた」などと怒り、「二度と買うか」と決意したはずなのに、それでもまた買ってしまうソニー製品。

それでもしばらくはソニーから離れていたんですけどねー。

今使ってるPCは久し振りのソニー製品。最近は何台かDELLを使ってましたが、ボディが大き過ぎたりその他いろいろ理由があって、DELLを止めソニーの一体型PCにしました。

Img02

一体型はちょっと怖かったんですよね。

壊れた時にモニターも全部使えなくなっちゃうから。

でも今まで本体が壊れる頃には、モニターも大きくしたいタイミングだったりして。

だったら一体型で良っかと。

 

ところが予想より早くPCの不具合発生です。

電源が入らない。

正確には電源は入ってるんだけど、起動しない。

何度もスイッチを入れ直して、何度目かで入る時もあれば、延々と繰り返し諦める時も。

保障期間が切れてすぐではないから、ソニータイマーでは無いにせよ、それでも壊れるのが早い気がするね。

バッテリーの不具合らしいけど、この一体型っつうのは、どこをどういじって良い物やら。

どうせ個人では直せない類の物だろうと。(かつてのマイクロタワー同様では)

 

そしてもう1つ問題なのは、 ソニーがPC事業から撤退しちゃってることです。

どこにどう連絡すりゃあ良いんだか。(もちろんサポートはしているはずですけど)

それと完全にぶっ飛ぶ前に、必要なデータをバックアップしておく必要がありますね。

大事な写真データや、年賀状の住所録なんか。

住所録がぶっ飛んで、それっきりの付き合いになった人が結構居たりします。

 

「データが飛んだだけでそれっきりになる付き合い、元々たいした仲じゃないんだよ」と言われてしまえばそうかもしれません。

けど、例えば電話番号なんてどうでしょう。

昔と違って暗記してたり、一覧なんて作ったりしませんよね。

携帯に登録したらそれっきりじゃないですか?

 

PCの機嫌が良い時に、少しずつデータ引っ張り出しとこう。。。

もうエアコンは全く動かないし、TVも点いたり消えたり。

更にPCまでダメになっちゃうと、予算オーバー、全部は直せません。(ノ_-。)

2017年2月12日 (日)

二子山は鬼門です

田浦梅の里を後にして、三浦アルプスとも呼ばれる二子山方面へ向かいます。

ここは過去に2回アタックして、2回とも迷子になった、私にとって鬼門の場所(山)です。

 

1回目は、葉山・長柄方面からのルートで、「立入禁止」のゲートを自分で開けて入ることに気付かず迷子に。いや、でも普通に分からないでしょそれは。
そしてやっと辿り着いた山頂では、展望台にビーチチェアを拡げて寝ているオバサン2人組。
展望台に上ることなく撤収。

2回目は、結構イイ線行ったはずなのに、最後山頂には着かず。どこで間違ったのか分からないまま森戸林道(川沿い)を通って帰りました。

さあ、3度目の挑戦です。

まずは梅の里から一本道で乳頭山へ。

Img_0022

何でこんな名前なんだろ。

 

ここから見える景色は、梅の里から見た景色と変わりませんね。

Img_0023

 

山頂からの順路図によれば、二子山はちょいと引き返したこの鉄塔方面。
で、行ってみると行き止まり。(に見えた)
そして「林道終点」の表示。

Img_0024

 

やっぱり違ったのか、と再び乳頭山へ。そして田浦→乳頭山→その先へと素直に進みます。どうもこの山は分岐ばかりで分かり辛い。

しばらく行くと、分岐で地図を広げてどっちに行くか検討中のグループが。
地図を見ていたので、「二子山はこっちで良いんですか?」と聞くと、どうも違うらしい。
地図で教えて貰うと、さっきの乳頭山から真反対。乳頭山まで戻らないと。往復1km損しました。

ふりだしに戻るで鉄塔へ。行き止まりかと思った先に細い道がありました。くそっ。

 

歩き続けていると、乳頭山手前で追い抜かせて貰ったグループが。カッコ悪っ。
道を譲ったはずの人が後ろから現われたから不思議な顔をしてましたよ。

私「迷子になりました」
グ「ここ難しいですからね。じゃあ後ろ着いて来れば?」
私「ありがとうございます。皆さん行き先は二子山ですか?」
グ「いや、私たちは仙元山です」

 

行き先が違うことにちょっと不安を感じつつも着いて行く事に。

歩いていると、擦れ違う人も道に迷ってるし、ナント肝心の着いて行ったグループの方々も道に迷ってるし、もう迷子だらけの山です。ここは。

何だか分からないけど、それでも着いて行くと、森戸林道終点に到着。ここはベンチがあって休憩所になってます。

確か前回ここまでは来たんですよ。けどここからが分からなくて結局山頂に辿り着かなかったんですね。

前を歩くグループの方々は、ベンチを素通りしてどんどん歩いて行きます。私が行き先が違う事なんてまるで気にしていません。

普通は、「私達はこっちですけど、あなたはあちらですよ」とか言ってくれるものじゃないのか。でもこの人達も一度迷子になってるからそれどころじゃないのか。

何か方向が違う感じがしたので、グループから離脱。ベンチで休んでいる人に二子山はどっちか尋ねます。

 

すると驚いたことに、一本道だと思ってた道に分岐点がありました。

これは気付かないよ。

だって川の中を歩くんですから。

Img_0025

 

本当にこの道で正解?すると前から長靴の人達が。沢歩きなんでしょうか。尋ねるとこの道で合ってるようです。

Img_0026

 

更に進むとこんな看板。たしかに森戸川を通って二子山に行くみたいです。

Img_0027

 

それでもまだ川の中みたいな道です。やっと右に分岐。

Img_0028

 

あっちこっち迷子になりながらも、今回は何とか山頂到着です。

Img_0029

 

ここでお昼にします。
カレーパンはダイエットには不適らしいですが、山を歩いてカロリー消費してますから許して下さい。
三浦富士では、きなこ&ホイップパンでしたが、クリームはカロリー高そうなので今回はアップルパイに。
生クリームよりもリンゴの方がカロリーが低いと思ったら、ナナナント!503kcalですと。勉強不足でした。

Img_0030384kcal +  Img_0031_2503kcal  = 887cal

 

三浦アルプスなんて呼ばれてますが、ここ二子山は207mの低い山です。縦(高さ)に登る山ではなく横に登る山ですね。体力的にはたいしたこと無いので人気の山だったりします。

Img_0032

 

横浜ベイブリッジが見えます。

Img_0033

 

今回も道に迷いましたが、何とか山頂に到着してめでたしめでたし。後は真下の南郷へではなく、また少し山道を歩いて長柄方面へ降りることにします。

初めて来た時に、長柄方面へは難なく降りれたので、特に心配もせず気楽に歩き始めます。

途中分岐もありましたけど、そんなに近いはずは無いので、どちらかと言うと下りではなく登り方向をチョイス。歩き続けていると前に人が。

「長柄方面に降りるんですか?」
「いえ、これから阿部倉山へ行きます。それから長柄ですね」

 

あちゃー、またやっちまった。

さっきの分岐までだとだいぶ戻ることになるので、途中のもう1つあった分岐で降りることに。

途中までは獣道みたいな感じだったのに、進むうちに誰も通った形跡が無いような道へ。樹々はバシバシ倒れてるし、明らかに道を間違えてます。
でも戻る(登る)のは辛いです。

Img_0034

 

よーく見ると、正しい道の目印であるピンクのリボンが。

Img_0035

 

ホッとして進みますが、更に道は閉ざされ、ジャングルの中のようです。

誰も通らない道を、枝を払いながら進みます。

マタギの人なんか居たら、動物と間違えて打たれちゃいそうな。そんな道なき道を進みます。(もう写真を撮る余裕もありません)

またまた川を歩き、ちょっと広い所に出たと思っても道は無い。

どう考えてもハイキングコースじゃありません。が、たかが200mの山ですから、降り続ければどこかには出るはず。

 

正規ルートは近くにありそうなんですが、歩けども歩けども道に合流しません。

最後、ルートとは違ったものの、畑の裏に出た時は涙が出そうでした。助かったぁーって。

(ちょっと大袈裟だったかな?)

 

しかし、これで3回目の二子山ですが、1度もまともに歩けたことがありません。

実際歩いて居る人達も、迷ってる人だらけ。

ネットを見ても、そんな記事が多い、秘境と言えば秘境の山。

 

軽い山なんでカッパも持たずに行きましたが、この日、夕方から雪が降ったりして、結構間一髪でした。低い山でも舐めちゃイカンですね。

4回目のチャレンジはあるのかないのか。

終わってみれば楽しい山歩きでしたよ。(v^ー゜)ヤッタネ!!

田浦梅の里

ただいま、必死にダイエット中。平らな道をウォーキングするよりは、登り坂や階段があった方が効果がありそうです。

ですが、ちょいと膝が痛いので、高い山は避け低山をゆるっと歩いています。

本日歩いたのは「田浦梅の里」
JR田浦駅、あるいは京急田浦駅から徒歩。

Img_0001

 

駅から国道16号を歩いて行くと、田浦梅林と書かれたピンクの幟がありますから、それに沿って歩いて行けば登り口まではそう難しくありません。

Img_0003

 

例年ここの梅は咲くのが遅い気がします。早咲きの桜の方が先に咲いてますね。

Img_0004

 

もちろん開花状況を知らずに来た訳ではありません。だいたい2~3分咲きって話だったかなあ。

Img_0008

 

近くに寄れば少し咲いている樹もあります。

Img_0009

 

陽当りの良い場所の樹が多少咲いているのかなあ。

Img_0010

 

頂上には展望台があり、眼下の追浜・田浦の海、遠く横浜、千葉も見えます。
横浜はランドマーク、ベイブリッジ、千葉は木更津、富津、それに東京湾アクアラインの海ほたるなんかも見えます。

Img_0019

 

梅を観に行く方は、もう少し先が良いかもしれません。

Img_0020

 

実は本日の目的は梅ではなく、その先。

梅の里を通り過ぎ、横浜横須賀道路を渡り、目指せ二子山。

Img_0021

 

二子山は低いですが大変な山です。

何が大変って、、道が非常に分かり辛い。今回も迷いましたよ。(つづく)

2017年2月 9日 (木)

三浦富士~砲台山~武山

と言う訳で(どんな訳かは前の記事を見て下さい)、ダイエットする必要に迫られています。

この日は病院で膝に注射を打ち、ちょっと痛みが和らいだので、その足で近くの低山散歩に行く事に。山なんか登れるのか?と言われそうですが、先日の159mに続き本日は200mの山です。

京急・津久井浜駅スタート。病院の帰りなのでこの時点で11時。

Img_0001

 

とりあえずは普通に農家の畑を見ながら、まさに散歩です。

Img_0002

 

道も調べず来ちゃいましたが、ちょっと間違えても着く、簡単な山です。

Img_0004

 

農家が点在する普通の生活道路です。こういう所の配達ならば移動ばっかりで楽なのに。などとついつい仕事の方に頭が行っちゃいます。(実際は楽じゃないと思うけど)

Img_0007

 

やっと舗装路が終り、山道に。

Img_0008

 

お地蔵さんがあり、左奥には階段も見えます。階段かぁ、失敗した。
ちょっと膝が心配になります。

Img_0009

 

心配するほどではありませんでした。割りとすぐに山頂に到着しました。

Img_0010

 

写真中央にかすかに富士山が見えています。肉眼ではハッキリと見えてるんですけどね。
実はここまで、まだ40分です。
さすがにまだ帰れないので、このまま次の山へ向かいます。

Img_0016

 

三浦富士を後にして、次は砲台山。更に武山まで抜けることにします。それでもたいした距離にはなりません。

Img_0018

 

天気は快晴。気持ち良い散歩登山。

Img_0019

 

またまたすぐに砲台山へ着いちゃいました。

Img_0022

 

次の武山に行く前に腹ごしらえ。コンビニで買ったパン。
今日は病院の帰りなので、カッパも無けりゃ余計な服も無い。一応カメラだけは持って来ました。

Img_0025

 

ほらね。武山もすぐでした。

Img_0028

 

山頂からはぐるり360度。

Img_0029

 

のはずが、肝心の西側(富士山側)に神社が建っていて、ホントに丁度富士山が見えません。ショック。
お詣りをして帰ります。

Img_0034

 

ああ、でも幸運なことに下山途中に富士山が綺麗に見えるポイントがありました。

Img_0044

 

そのまま逆側の武山登山口入口まで下ります。

Img_0045

 

ただいま、ビールも止めて、ダイエットは順調に進んでいます。

無理し過ぎると続かないので、ほどほどに頑張りたいと思います。

2017年2月 7日 (火)

ダイエット待ったなし

膝が痛む。そして配達が階段ばかりの区に変更になる。

そんな事情からダイエットを決意した私ですが、それからわずか3,4日。会社から1通の封筒を頂きました。

内容はズバリ、「痩せろ!」って書いてありました。

もちろん、そんな一言では書いてないですが、健康診断の結果を見て、「内臓脂肪が多いから痩せなさいよ」と。

そして様々なアドバイスとともに、今後の日程が書かれてました。

 

今後の日程?

何それ。

 

問診票で、現在の生活習慣(食事、運動)を回答するのですが、そこに目標体重やら期限を書く欄もあるんですよ。

そしてその期限までに痩せるために何をやるのか。

そういったものを回答し、面談し、そして結果を出さなきゃならないのですね。

 

まあ、自分でも痩せないととは思っていたので、タイムリーな話ではありますが、問題なのは何キロ痩せなきゃならないかって言う話です。

会社が標準体重として示して来た体重は、基準をBMI指数で出しています。体重と身長との関係で割り出す指数ですね。

01

 

それに基づいて計算すると、私の適正体重は62.83kgなのだそうだ。

いやいやいや、これどう考えても無理っしょ。

もちろん、そこまで落とせってことではないですが、それにしても現実とかけ離れています。

 

私、若い頃に柔道をやっていて筋肉量は多いです。

そして一時期ラグビーもしていて、その時は随分走り込んで脂肪も無かったんですけど、その時でも73kg。

62.83kgなんて高校卒業した時の、遥か昔々にそんな体重だったことがあるぐらい。

 

だいたい人によって筋肉量が違うんだから、このBMI指数の適正体重なんか却下ですよ。

そこで実際はどうなんだろう?ってのを調べてみました。

身長、体重だけでなく、体脂肪率も加えて適正体重を導き出すサイトより。

02

 

体重6.7kgを落とすのでも厳しそうですが、会社はもっと厳しい数字を示しているので、こうした体脂肪率も勘案した数値を自ら提示して、努力目標にしたい旨を伝えるつもりです。

今までも健康診断の結果が悪いと、要精検とか要治療とか通院を勧められるケースはありましたが、こういう「痩せなさい」ってえのは初めて。

それも「何時何時迄に」なんてのは。

 

うーん。

ゆるダイエットなんて言ってられなくなって来ましたよ。

確かに周りの社員さん、多くの人が痩せ型体型です。

もっと早く配達しろってことかな? ← ひねくれた受け止め方しちゃダメですね。sweat01

ここは素直に自分の健康のため、頑張らないと。

2017年2月 5日 (日)

今年は梅も桜も早いです

今年は梅の開花が早いですね。東京では平年に比べて半月ほど早い。
しかしもっと驚いたのは高松ですでに12月に開花していたそうで。

そして梅と争うように咲くのが、早咲きの桜。

静岡の河津桜は有名ですが、私の住む地方でも三浦海岸の河津桜があります。

 

今日はね、たまには車も乗ってやらんとなあーなんて思い、用も無いのにふらっと走り回っていました。(ガソリン代をケチって滅多にそんなことはしないのですが)

約40年振りに城ケ島なんて行っちゃう?でも行くなら平日だよねーなんて思いながら。

しかし三崎手前、いや三浦海岸手前で渋滞になっちゃいました。日曜はそんなもの。

で、

三浦海岸でUターン。

 

と、目に飛び込んで来たのが、駅前の満開(に見えるんだな、これが)の桜。(下の写真はHPより。5~8分咲きだそうです)

01

気付かないうちに満開かよ。例年は2月中旬から3月初旬なのに、もう咲いているのか。

もっとも三浦海岸の桜は、いつも駅前だけ先行して咲きます。陽当りが良いのでしょうか。

肝心の小松ヶ池方面(桜祭りのメイン会場)は、駅前が満開になったばかりだとまだ早いです。

 

最近は便利ですね。行かなくても開花状況がネットで調べられます。

小松ヶ池に向かう桜並木は、まだ3~4分咲き。(写真はこれまたHPより)

02

 

もうちょっと経ったら行ってみることにしましょうか。

今は心穏やかに花でも愛でながら過ごすのを良しとしましょう。

城ケ島とか荒崎なんかも行ってみたいかな。

ダイエットのため、少しウォーキングなんかしたいですね。

2017年2月 3日 (金)

膝痛で山登りピンチ

私、仕事が郵便配達で、毎日外を走り回っています。

郵便事業もあの民営化で赤字経営になっちゃってます。まあいろいろと無理があると言いましょうか。

郵便もどんどん減ってますから、人を減らし、配達に費やす時間を減らし、効率効率、要はもっと早く早く。

その結果交通事故の多発、誤配の多発、などなど配達員は追い詰められています。

 

それとは別に追い詰められているのが給料。

人件費削減のため、基本給を下げて成果給を導入しました。

販売品をどれだけ売ったか、配達をどれだけやったか。
更に、速達分けをやった、点呼をやった、PCをやった、などなどいろんな査定にポイントを付けて手当を支給しています。

やることやったら今までより貰えますよ的なシステムですが、会社の経費を抑えるための制度変更ですから、当然ほとんどの人は今までより給料が下がってます。

 

そして更に更に給料が安いのが「新一般」と呼ばれる新しい社員。

転勤が無い(引っ越しするような転勤が無いってだけなんですが)と言うだけで、仕事は今までの社員と変わらない。

だけど基本給はガタ落ち。

どのくらい安いかっつうとですね、まっさらのアルバイトが時給1080円なのに、この新一般は1000円にも満たないのです。(ちなみにバイトは頑張れば1640円くらい貰えます)

バイトから社員になったばかりの私は、給料ガタ落ち、ぼうなすは増えましたが、それでも年換算だとちょっと下がったような。

 

さて。

いつもの癖でつい前置きが長くなっちゃってます。

では本題。

 

この業界、新入りには嫌な仕事を押し付けるのが常。

私が4月に入った時、一番大変な配達区を押し付けられました。
大変と言うのは時間が掛かると言う意味で、他の区が定時で終わるのに、私の区だけ残業になる分量です。

それこそ、もっと早く、もっと早くと煽られる区です。

 

その後、10月の異動で正社員が1人来ました。もちろんその人にも大変な区をってことで、一番体力的にキツイ区の担当に。

 

まあそこまでは良かった(と言うか波風は立ってなかった)んですが、この新しく来た人が、組合関係の人でいろいろその賃金制度に詳しい人なんですね。

1月の給料を貰った途端、「何だよこれよぉ、下がり過ぎだろ」と大騒ぎ。

局も変わって、いろいろポイントも変わって、成果給が下がったみたいです。

そしてあれやこれや調べた結果、

私の担当区が一番ポイントが高い事に気付いたんです。

私はそんなの知りませんし、ただ「やれっ」て言われてやってるだけなんですが、手当が何千円か高いみたいなんですね。

 

そうなんだあ。

全然知らなかったんですが、配達区も大変な区と、楽な区で賃金が若干変わるみたいなんです。

まあ私の区が一番時間的に長く掛かる区だから高くて悪いか、って話なんですが、お金の恨みは怖いと言いましょうか。

班長に直談判したのか、周りの社員を味方に付けたのか、突如その人が私の担当区をやることに。そして私はその人がやってた「体力的にキツイ区」に。

 

新しい区をやるのは一向に構わないんですが、どうもこのいきさつがねえ。

要するにもっと高い賃金を欲しいから替われって話ですよ。

じゃあ私の賃金が下がることはどうでも良いのかって話ですよね。

今まで一番大変な区を押し付けて満足してた社員連中も、急に私が一番良い思いをしているかのように態度が変わっちゃいました。

まあそんな数千円のために恨まれても嫌ですし、班長からも交代の指示が出たので、交代するのは全然構いません。

 

が、

問題は、今度の区が階段だらけなことなんですよ。

かつて、私が別の班でバイトだった頃、朝から夕方まで1日中階段の区を担当させられて、それで私膝を壊したんですよね。

当時は配達どころか日常の生活もサポーター無しでは出来ませんでした。正座も出来なきゃ、トイレでしゃがむことも出来ない。

その区を外れ、2年間膝に注射を打ち続けて、やっと今の状態まで戻ったのにまた階段ですか。

 

全くねえ。時給1000円にも満たない私なんかから少しの手当を巻き上げて。

それで今度は階段地獄とは。

今だってちゃんと治った状態じゃないのに。

以前は半年~1年くらい担当すると、また新しい区をやったものですが、今は経費削減のためなかなか新しい区も覚える時間がありません。

そして誤配を生まないためにも、新しい区はやらせません。

てことはだ、今度の階段地獄が長い期間続くってことですよ。

 

山登り、出来なくなるかもしれません。

それが一番の悩みですね。

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

モーションウィジェット

  • 神奈川の天気
  • 長野の天気
  • 楽天