« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月27日 (木)

カーナビ地図更新完了

先日カーナビの通信モジュールが期限切れ(3年)を迎え、新品を購入しました。

ですが、このモジュール、私が使っている型番はもう生産中止で後継商品に代替わり。

後継商品は、ナント、使えるはずが使えない。

理由は、カーナビの地図を最新版に更新していないからだそうで。
(地図と同時にプログラムも更新するんですが、それをしないと認識しないんだと)

 

今回はとりあえず在庫の旧型番のモジュールを取り寄せましたが、それでも県内に3店舗しか在庫が無かったみたいです。

となると、次の更新時にはどのみち地図更新しないとダメです。

地図なんて最新じゃなくても全然困りません。東京湾にアクアライン(海底トンネル)が出来た時も、私のカーナビは海の上を走ってました。

まあ、それでも通信出来ないと困ることは困る。

 

仕方ないので、地図更新しましたよ。

 

またまた痛い出費です。

通信モジュール27000円+地図更新20000円=47000円。ガビーン。

まあ私のカーナビには圏央道が無かったので、乗る機会も増えそうだし、まっ、今回は必要かもね。

地図以外にもいくつかプログラムが更新されて、iPhoneがbluetoothで繋がるようになりました。

つまりiPhoneに入ってる音楽を、カーナビ上で聴くことが出来ます。
これはイイかも。ヽ(´▽`)/

せっかく地図更新したんだし、どこか遠出しようかな。

集合場所確認ツアーが大人気だとか

TVを見ていたら、今、「集合場所確認ツアー」なる企画が大人気なんだとか。

どんなツアーなのかと言うと、新宿などの集合場所からバスに乗って、羽田空港や東京駅を案内して貰うツアーだそうです。

最近は、ひとり旅の人気が高いとのことです。

が、それまでは誰かと一緒に、つまり誰かに着いて出掛けていたのが、一人で行かなきゃなりません。

そうなると、まず不安なのが集合場所に遅刻せず、迷わずに、無事到着出来るのだろうか?ってことらしい。

01_px400

 

確かに羽田空港なんか分かり辛いです。

下の写真の場所も、外に道路が見えるから1階かと思いきや、実はここは2階。到着ロビーに行きたい人は正しい1階の場所を知らないと。

09_px307

てな感じで、こりゃあ確かに迷いそう。

そこでこの集合場所確認ツアーでは、国内ツアーへ行く時に主に集合場所になる地点と、そこへの行き方。(JRからはどう、モノレールからはどう、京急からはどう、みたいな)

長ーいエスカレーターに乗ったり、まあ要は下見ってわけ。

東京駅もまあ分かり辛いと言えば分かり辛い。

 

一人で下見すれば・・・、とも思うのですが、TVではこのツアーに参加後、更に一人で練習してた方も居ました。

このツアー、羽田空港近くのホテルでのランチ付きで、4900円だとか。

業者もいろんな企画を考えますが、これがまた大盛況だとか。ツアーは毎回満席だそうです。さっすが勤勉な日本人。

これでひとり旅も安心して集合出来ますね。

2016年10月23日 (日)

期待外れの燃費だった車

昔は自動車雑誌なんかもゼロヨンとか走りに重点を置いていましたが、今はすっかり燃費ですね。

特にハイブリッド車が流行り出してからは燃費競争が激しいです。ハイブリッドではないですが軽も燃費競争ですよね。

 

さて。

そんなハイブリッド車が出る前の時代、私が低燃費を期待して買った車があります。

三菱ギャランGDI。

Showphoto

 

高出力・低燃費を謳った直噴エンジンです。

満タンで1000km走ると言う、当時では夢のような話。

確かに高速では17~8km/リットルの燃費で、走っていてもほとんど燃料メーターが下がりません。丁度500kmぐらい走った時にメーターが半分だったから、まさにワンタンク1000km。

 

じゃあどこが期待外れだったkと言うと、高速を降りて一般道での燃費。

8km/リットルしか走りませんでした。(ノ∀`) アチャー

 

何でこんなに倍以上も違うのか。

多分ATのギアが4速しか無かったからでしょう。(当時はまだ4速ぐらいが普通)

4速しか無いのに、燃費を良くするために、トップギアのギア比が高い(と言うのか低いと言うのかちょっと分かりませんが)。

要は、一般道ではなかなか4速に入らないのですよ。
高速で巡行する時に低い回転数で走る設定になってるので、50km/hぐらいの速度にならないとトップギアに入らない。

てことで、街中ではほとんど3速で走る設定になってました。

これじゃあ燃費が良くなりようが無いです。

かと言って、高速だけ乗ってる訳にも行きません。ガソリン代が安くても高速料金が爆発しちゃいますから。

結局給油する時は、8~9km/リットルになっちゃってました。

 

ギャランに乗ってた人で、「おかしいなあ、俺のはもっと走ったけどなあ」って言う人も居るかと思います。

が、当時私は車通勤で、片道7kmぐらいの距離を毎日通勤してたから、条件が悪過ぎます。それも混んでいるバス通りを通勤していたので、ほぼ40km/h以上のスピードを出せる機会も無かったですし。

3速巡行じゃあGDIエンジンも力を発揮することは出来なかった訳ですね。

その後に乗った200ccターボ車でも同じくらいの燃費でしたから。(ちなみにそっちは5速)

 

今は山に行く時ぐらいしか車に乗らないので、あまり燃費燃費でも無いですけど。

2016年10月20日 (木)

リハビリは高尾山から②

男坂を登ったら、女坂よりも早く着くのかと思ったんですが、ほぼ同時に右へ向かった人とほとんど変わりませんでした。

そのまま薬王院へ。

Img_0024

 

高尾山と言えば天狗、、なのかなあ。

Img_0025

 

子供達が潜っているのは、願いが叶うと言う輪。これが意外に人気で、いつも行列だったりします。

Img_0027

 

さあ薬王院です。

Img_0028

 

ここにも天狗の像。

Img_0030

 

程なくして山頂到着。今日は遠足で来ている子供達が多い事。

Img_0032

 

この山頂標識で写真を撮る人が多くて、なかなか空かないのです。

Img_0033

 

残念ながら富士山は見えませんでしたが、お昼過ぎでこれだけ見えればまずまずではないでしょうか。見えているのは丹沢の山々。

ここでも山座同定アプリを試してみますが、やっぱり全くダメ。

Img_0034

 

時間も遅いので下山します。いつもは吊り橋の4号路か、稲荷山コースで下山しますが、今日は靴も普通のスニーカー。昨日の雨で泥の地面は滑りそう。来た道を再び下山します。

と、今まで気付かなかったんですが、この舗装された1号路、物凄い傾斜でした。

なるほど何時も元気に登っている大学生グループ(登山未経験っぽい)が、元気なのは最初だけで途中で座り込んでいる訳です。こんなに急だったとは知らなんだ。

 

去年は12月の高尾山まで休んじゃいましたから、それに比べたら今年の山再開は早い方です。この前も至仏山に登ったし。

注射さえ打てば、まだまだ歩けそうです。誰か一緒に山に登ってくれる人はおらんかねえ。(笑)

リハビリは高尾山から①

槍ヶ岳登山で燃え尽きたのか、今年も秋はサボリ気味。
と言っても仕事のせいか、膝は以前よりもボロボロ。
今日は朝病院で注射を打ち、リハビリも兼ねて手頃な所で、高尾山に登る事に。

何しろ高尾山口駅に到着したのが12時。もう遅いので今日は軟弱に1号路へ。写真のような舗装路です。

Img_0009_4

 

舗装路とは言え急坂続き、意外と苦戦する人が多いです。しばらく歩くとリフト乗り場。

Img_0010_2

 

だいたいここが中間地点です。ここからは平坦路です。

Img_0011_2

 

久し振りの青空です。

Img_0013_2

 

それにしても今日は街並がよく見えます。

Img_0014_2

 

高尾山名物・蛸杉です。

Img_0018_2

 

もう450歳だそうです。

Img_0019_2

 

この辺はずーっと平坦路です。

Img_0020_2

 

少し行くと分岐点。左が男坂(階段)、右が女坂(坂道)です。

Img_0021_2

 

今日は軽いトレーニングのために来ているので、迷わず左へ。
(迷うほどの階段ではありませんが)

Img_0023_2

 

高尾山は標高も低く登山と言うより遠足気分。登り易いのですが、電車に乗る時間が長いのが難点。

もっとも今日は行き帰りの電車で読書。読書の秋ですから。

 

行き帰りだけで1冊読み終わっちゃいました。

今日は幼稚園児や小学生がいっぱいで、まさに遠足気分に浸れました。今年の秋はもうちょいどこか登れると良いなあ。

②へつづく。

2016年10月19日 (水)

カーナビが使えなくなりました

最近のカーナビは便利です。昔と違ってルート案内も的確だし、到着予定時間もほぼ正確です。

渋滞情報も頼りになるし、これ無しでは出掛けられません。

 

もちろん交通情報だけではありません。今のナビはCDを掛けると録音したりします。そしてアルバム名や曲名をディスプレイに表示してくれます。何枚もCDを持ち運ばなくてもHDDで全て管理してくれます。

ところがナビ発売後に出たCDだと曲名が出ません。データベース上にデータが無いのですから当たり前なのですが、便利なことにネットに通信して新しいデータを取得出来たりします。

また行き先を音声検索も出来る。これはマイクに向かって行き先を言うと、データベース上から拾ってくれる。

 

じゃあこの通信はどうやってやってるのかと言うと、携帯電話と同じであります。ドコモの通信モジュールを使います。

 

これが購入から3年間使えます。で、3年経つと期限切れとなって更新しなくてはなりません。

この更新がちょいと面倒臭くて、インターネットでパイオニアのサイトへ行き、必要な情報を入力し、更にこのモジュールを郵送しなくちゃなりません。

そして郵送したモジュールにプログラムを上書きして送り返して来るって寸法。ね、面倒でしょ?

 

もう1つの方法は、ちょっと高く付きますが(と言ってもちょっとだけですが)、新品のモジュールを新しく購入する。すると単に今までの物と差し替えるだけで使えます。

いちいち郵送で行ったり来たりは面倒臭い。

ええーい、新品を買っちゃえーと、新しいのを買いました。7月に。

最初のが7/31までの利用期間だったので、8月になっても慌てないで済むように、7月に用意したのです。

今までのND-DC1がもう生産終了なので、その後継のND-DC2をお使い下さいとのこと。

 

ところがここで1つ問題が。

それはこのモジュール、新しいのに交換すると、そこから次の期間がスタートしちゃうんです。

つまり最初のが7月末まで使えるから、2個目の物は8月から新たに3年間使えるはずです。

が、7月の差し替えちゃうとそこからカウントが始まっちゃう。

てことは、使えなくなったその時点で交換した方がお得。

で8月になりましたがまだ使えてます。9月になってもまだ使えてます。あれれ?

 

実は単に期間だけじゃなくて、走行距離も関係あるらしくて、私の場合あまり走らないから2か月も長く使えちゃったってわけ。

10月になっていきなり通信しなくなりました。で、用意していた新品に差し替えると。

「このUSB機器は、こちらの商品では利用出来ません」

なんんてメッセージが。

いやいや、お店で確認して買ったはずなのに参った。

何度抜き差しを繰り返してもダメ。何か認証が必要なのかと思ったけどその作業画面にも入れません。

結局どうにもならず、買ったお店へ。

 

もう買ってから3か月も経ってますから、どうなることやら。

有難いことに、今は商品の売買データは、全てPCで管理してますから大丈夫でした。

で、

いろいろどこがマズイのか見て貰いましたが、その結論は、

「結論から言いますと認識しません」

「はあ?確認して買ったのに」

「確かにDC1の代わりにDC2で対応・認識するはずなんですね」

「はい」

「ただ、それはお客様が地図データを更新していた場合なんですよ」

「更新してないわぁ」

「実は地図データだけじゃなくて、プログラムの更新も入ってて、それをしないと認識しないみたいです」

地図データの更新って安くないです。2万円とかしちゃいます。そんなに新しい道を走る訳でも無いのに。

 

とりあえず、今回は他店から在庫のDC1を取り寄せて使えるようにしました。

でもその在庫も県内オートバックスに、たったの3点しかありませんでした。

次回更新時には確実に無くなっているでしょう。

ヤレヤレ。

地図更新もしなきゃダメですね。

 

何しろカーナビが使えないと不便で仕方ありません。

まあ解決策が分かっただけでもヨシとしなければ。また臨時出費です。痛っ。

2016年10月16日 (日)

僕の贈りもの

今年は夏から台風が続けてやって来たり、かと思えば残暑が遅くまで続いたり、外で働いている私にとっては大変な時期でした。

さて、季節と言えば、皆さんはいつが好きですか?

私は昔から秋が好きです。

 

秋と春は気温としては一緒なはずですが、なぜか夏を終えて涼しくなる秋の方が好きだったりします。

冬の寒さをこらえて、やっと草木が芽を出す春の方が喜びはあるはずですが、この好きとか嫌いとか言う人間の感情は、科学とは別物で説明が付くものではありません。

秋の、この何とも言えない寂しさが好きなんです。

そして、この季節にピッタリの、オフコースの歌が好きです。

 

一番好きな歌は「秋の気配」ですが、「さよなら」「夏の終わり」「言葉にできない」などなど、心に沁みる歌が多いです。

最近狙ってるのはこれ。オフコース時代~小田和正としての今までをCD3枚組にしたベスト盤。

3枚組ですから、Bookoffでもちと高くて手が出ません。手にとっては棚に返すだけ。

 

この3枚組の最初の歌、「僕の贈りもの」

正に先程言った、同じはずの春と秋の季節感の差、感情の差を表している気がしますね。

 

夏が暑ければ暑いほど、秋は寂しく感じられます。

今年の秋はいつもより寂しいかな。。

静かに冬眠に入りたいですね。

2016年10月12日 (水)

山でなくても

この頃膝の痛みが両膝に来て、山登りと言う趣味が少々キツク感じる。

原因は山登りよりは、むしろ配達と言う仕事のせいですが、これは仕事故辞める訳には行かない。

去年も夏に奥穂を登ってから、しばらく膝が痛かった。

今年は槍に登って満足したけど、やっぱり達成感と脱力感は抱き合わせ。

登りたい気持ちは持ちつつも、しばし休養した方が良いのかと悩んだり。

 

同じ職場で山に登ってる人なんか居ません。

そりゃそうだよ。仕事で週5日走り回ってるのに、更に休日まで山なんてドMじゃなきゃやらんよね。多くの人はパチンコです。

登りたい山はあと2つ。剱岳と雲ノ平。どっちも来年以降です。

 

そう考えると、今年は山に拘らなくてもって。

去年の春に行った京都。40年ぶりの京都は感動だったけど、紅葉の京都も1度は行ってみたい。

それと前から行きたい姫路城。ついでに竹田城跡も。

さて。

:膝の痛みを癒すのが先か。まだ登れるうちに山を目指すのが良いのか。

 

ふう。

まずは病院に行って、、それからだな。

2016年10月 9日 (日)

至仏山 ギリ日帰り圏内でした

尾瀬は2回行った事がありますが、いずれも桧枝岐村から行ったので、かなり遠いイメージがあります。

今回初めて沼田ICから(バス・戸倉~鳩待峠)行き、何とかギリギリ日帰り圏内で行って来れました。

かなり早く、6:30のバスで鳩待峠まで。

Img_0002

 

早いスタートが出来たので、至仏山を周回コースで登る事にします。
尾瀬ヶ原も歩きたいので、まず最初に下りからスタートします。途中一方通行箇所があるのでこれは仕方ありません。

山で下りからスタートと言うのはちょっと新鮮。楽で良いですが、後からその分登らなきゃいけないので大変な思いをすることになるかもしれません。

至仏山荘到着。

Img_0003

 

かつて登った燧ケ岳を正面に見ながら、尾瀬ヶ原を散策。

Img_0004

 

風が無ければ逆さ燧なんてものも見られるようですが残念。
風が止むのを待っている余裕は・・・、さすがにありません。

Img_0008

 

尾瀬ヶ原散策は平らな木道歩きなので、気付けばどんどんと歩いてしまい、本来登るはずの至仏山から離れて行ってしまいます。
適当な場所でUターン。やっぱり遠くまで来ちゃいました。

Img_0009

 

目指せ至仏山。山肌に登山道らしきものが見えますが、予想よりも急登ではないかい?気のせい?

Img_0011

 

全体的にはまだ紅葉一歩手前ですが、場所によっては綺麗な紅葉にお目に掛かれます。

Img_0013

 

今年は雨ばかりでしたが、なかなか爽やかな青空です。

Img_0014_2

 

至仏山中腹から燧ケ岳を眺めます。雄大な景色でのんびり気分かと思いきや。

Img_0017

 

登山道は時間の割には登りがきつく。大きな岩があったり。

Img_0018

 

長く続く木道階段があったり。しかも何度か騙しの山頂に騙され。

Img_0020

 

やっと山頂到着です。今日は絶好の登山日和です。
何しろぐるり360°山が見渡せます。しかも遠くの、更にまた遠くの山まで。

山頂は冷たい風が吹き、下界はまだ残暑でしたが、一歩また一歩秋が近付いているのを実感します。

Img_0021

 

周回コースなので別ルートで下山。こっちのルートの方がゆるいでしょうか。
名残惜しい気分で、山頂を振り返り。

Img_0024

 

去年は8月奥穂、次は12月高尾山と、考えてみれば秋に全く山に登りませんでした。

今年は少し紅葉の山を追い掛けてみることにします。

次はどこを目指そうかな。

2016年10月 8日 (土)

至仏山 久々の山です

本来は山ブログなはずなんですが、何しろ最近全然登ってません。

今年は雨ばっかりなもんで。遡ると8月の槍以来ってことで、相当なご無沙汰です。

まあ去年も8月の奥穂の次は、12月の高尾山でしたから、そんなものなのかもしれません。

違うのは今年は休み(有給)があるってことでしょうか。今回も本当なら10/7~10の4連休の予定でした。で、秘境・雲ノ平を目指す計画だったんですが。
(残念なことに8日から雨。せっかくの休みなのにまたダメか。更に職場で病人が出て人員不足で8日は出勤に)

もう7日は日帰りしかありません。

 

で、諦めずに登ったのが至仏山。初めての山でちょっとウキウキです。

Img_0014

明日から雨の割には、中々良い天気でした。

夜中発、夜帰宅の強行スケジュール。更に翌日(今日)は仕事と言うキツさ。

なので記事は後から更新します。

 

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

モーションウィジェット

  • 神奈川の天気
  • 長野の天気
  • 楽天