« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

せっかくの夏休みが全部雨

一昨年までは夏休みなんてありませんでした。

社員が交代で夏休みを取るのを横目に、それまでと同じく完全週休2日制でした。
バイトは帰省もさせて貰えない格差社会、いや会社。

それが去年は可哀想と思ったのか班長が、
「バイトも交代で連休入れてやるから。1人1回連休入れます」
と。

まあ連休って言っても、普通に週1日ある非番を寄せただけ。

具体的に言うと、元々ある非番を土曜と月曜に寄せただけ。それで3連休だよって。
その代わりに2周続けて5連勤です。

一応1日だけ有給も付けて4連休だったのかな。

たったそれだけでバイト軍団(私もです)は大喜び。安いもんです。

 

今年は社員に昇格して夏休みが貰えます。

北アルプスに行くために8月に希望しました。そしてめでたく希望通り第1週に連休です。
しかも驚きの5連休。

しかし天気の方も、驚きの5連雨(予報)です。

そんなバカな。

 

あっちこっち晴れてる場所は無いかと探してみると。

ありました。

ここ。

8

すげえー良い所だけど、遠過ぎます。交通の便が悪いのです。

さすがは、最後の秘境。

 

本当は槍ヶ岳を狙ってたんですが無理っぽいので、さて、秘境を目指すかどうか。

他よりは天気が良いって言っても、晴れるのは2日だけ。

ちょっと無理かなー。

でも5日間家でゴロゴロしてる訳には行きませんよね。

もうちょっと検討してみます。

リオ五輪 気になる時差は?

リオ五輪まで1週間足らず。けど思いのほか盛り上がってない気がします。

よくオリンピックイヤーになると、ここぞとばかりに大画面TVやレコーダー商戦に力が入るのですが、そんな雰囲気もありません。

周囲でブームになっているのは、ポケモンGOだったりします。

うーん。

最早TV放送自体、需要が減ってるのかもしれません。

 

さて、それでもいざ始まってしまえば、つい見たくなるのがオリンピック。

気になる放送時間と言えば、あれ?ブラジルって丁度東京の真裏なのでは。

サバンナ・八木が「ブラジルの皆さーん」って地面に向かってやってましたよね。

てことは、昼夜逆転ですか。

やっぱり時差は12hでした。

 

最近はすっかり物欲も無くなってますが、ふと欲しいと思ったのが全自動DIGA。
これならいちいち録画の手間も要らず、見たい番組をTV感覚で見れます。

別に実際に買うつもりじゃないので、一番高いやつを載せてみました。

五輪はニュースで見てお終いになりそうです。

 

一時期欲しくて、何度もお店に行っては悩んでいたのはこれ。ハイレゾに興味があって買おうと思ったんですがねえ。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

M-CR611 marantz[マランツ] ネットワークオーディオプレイヤー
価格:52900円(税込、送料無料) (2016/7/31時点)

スピーカーも買い替えなきゃいけなかったので予算オーバー。止めました。

最近買う物って、せいぜい中古のCDぐらい。ええ、Bookoffです。
たまには中古じゃないCDも買ってみたいものです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【送料無料】Just LOVE/西野カナ[CD]通常盤【返品種別A】
価格:3099円(税込、送料無料) (2016/7/31時点)

ちょっと明るくて元気が出るのが良いですね。

リオ五輪が始まったら寝不足になっちゃうかな?頑張れニッポン。

2016年7月24日 (日)

蔵造りの町、松本散歩②

燕岳に登ることが出来ず、代わりに懐かしの松本を散歩して来ました。

ここは城下町ですから、町は碁盤の目のように区画整理されています。

そして観光客からすると特徴的なのは中町通りですかね。

これが中町通りの風景。同じような造り(模様)の建物が並んでますね。

M11

 

蔵造りと言うのはこんなやつ。珈琲まるも。

M12

 

ちょっと分かり辛いかな。もう一軒。カレーのデリー。

M13

 

概ね、壁は白で、下の方は白黒の格子柄。

松本城前のファミマなんかもご覧の通り。これは造りと言うか模様のみですが。

M15

 

この蔵造りと言うか、蔵造り模様で統一されているのが中町通りです。

お店は各店でそうしているのでしょうが、公衆トイレもこの通り。つまり町としてこの模様を取り入れてるってことでしょう。

M14

 

何と、全く意味が無いですが、自販機まで統一されてます。(実はカレーのデリーの写真にすでに自販機登場してました)

M16

 

さすがお城の町です。中には蔵造りじゃなくてお城そのもののお店まで。

開店前なので何のお店か全く分かりませんが、古本屋です。

M17

 

まだ時間が早過ぎて、どこのお店も開店前。
やる事が無いので駐車場(松本城)へ戻ります。

お堀に咲く蓮の花。

M18

 

私にとっては第二の故郷・松本。
以前はこのお城周辺をブラブラするためだけに来ていたこともあります。

けど今日は目的が燕岳登山なんで消化不良です。

一瞬、美ヶ原~ビーナスラインを走って帰ろうかとも思いましたが、何しろ朝だって言うのに眠いこと。それに行って来いの高速料金を考えると、少しでも節約したい所。

で、下の道、国道20号で帰ることに。

 

これが退屈な貧乏ドライブになるかと思いきや。懐かしい思い出がいっぱいです。

貧乏だった学生の時は、この国道20号をバイクで帰省。
年に2回(春夏)は行き来してましたからね。冬は電車です。

走りながら左右をキョロキョロ。

でも途中からあまりに眠くなり過ぎて、やっぱり中央高速で帰ることにしました。

 

大人気の山・燕岳は、いつかリベンジします。

燕山荘も行きたい小屋ですが、多分前夜車中泊で日帰り狙いになるかと思います。

まあいつか必ず行きますよ。

 

こんな風景見たいなあ。

27 D21082ce

 

ではまた。

燕岳撤退で松本散歩へ①

7/23、計画では燕岳へ登るつもりでした。
事前情報では朝5時で駐車場が満車と言うことで、前夜仕事が終ったら即出発して、夜中着で早朝登山スタートという計画で。

ところが今週は仕事が忙しくて。
7/17,18も休日出勤なら、それ以降も残業続きでクタクタ。
出発予定の7/22は雨の中を配達。しかも残業。

仕事後の出発だと21時発になりそうでした。
すると中房温泉到着は夜中の1時頃。行った事が無い場所へ真っ暗な時間に到着と言うのはいかがなものか。

車をぶつけたり、溝に落っこちたりする危険を考えたら、仮眠してから朝4時頃到着でも良いのではと。

0時出発。ちょっとしか眠ってないので眠いこと。
4時着ならどうだろう。停められると良いのですが。

ところが、夜中の道路って結構工事なんかやってまして。
3車線を1車線にしてたりして。
「渋滞通過に30分掛かります。(カーナビの声)」
だと。

おまけに中央高速は雨。
まてよ。雨なら来る人も減って、むしろ駐車場も空いてたりして。

 

と、楽観的に考えてたのですが、そんな期待も虚しく満車。
それも中房温泉の10kmも手前で係員が居て、Uターンの指示。
前の1台は帰って行きました。

私も満車の時の事は考えていました。
満車だったら蝶ヶ岳でも狙ってみるかとかね。

だけど天気も雨だし。(予報ではその後晴れることになってますが)

懐かしの町、松本でも散歩して帰るとしますか。

 

と言うわけで松本城へ。

M01

 

私、この赤い橋(埋橋)の方からの松本城が好きです。

M02

 

プロカメラマンが撮る一番人気は、この方向。

M03

 

一羽だった白鳥もいつの間にか二羽に増えてます。

M04

 

こちらからのお城も良いです。晴れていれば背景にアルプス公園、更にその後ろにアルプスが見えるのですが。
まあ、雨が止んだだけでもヨシとしないと。

M05

 

松本城を出て、近くのナワテ通りへ。カエルの町・松本と言われてもピンと来ませんが。

M06

 

これがナワテ通り。撮影に使われることもあるとか。
山時間で行動していますので、もちろんお店は閉まっています。

M07

 

そのまま歩いて行くと、松本ぼんぼん(お祭り)のちょうちんが。確か8月最初がお祭りだったよなあ。

M08

 

懐かしいです。この女鳥羽川沿いをよく自転車で行ったり来たりしたなあ。

M09

 

そして私のブログによく登場する「キッチン南海」です。
松本に来ると必ずここでお昼を食べるのですが、開店までまだ相当時間があるので今日はパス。

M10

 

松本散歩②へつづく。

2016年7月21日 (木)

今年から夏休みありです

バイトから社員になって、予想してた以上に給料が下がった(間違えではありませんよ)のにはビックリでしたが、それでも休みは増えました。

去年までは無かった夏休みなんてものまであります。

一昨年まではバイトは8月は有給は0でした。お盆の頃の郵便が少ない日に、ちょっと早く終わったら帰れるだけでした。社員は交代で夏休み。

それじゃあまりに可哀想ってことで、去年はバイトにも有給が。

で、私、初めて奥穂に行き、あの感動が忘れられません。
夏しか行かれない山、北アルプス。

 

今年も連休が貰えそうなので、どこへ行こうか夢は膨らみます。

やっぱり去年奥穂だったから、今年は槍かなあ。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

PEAKS (ピークス) 2016年 08月号 [雑誌]
価格:1000円(税込、送料無料) (2016/7/21時点)


いろいろ本も買って読んでます。珍しく立ち読みじゃないですよー。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ワンダーフォーゲル 2016年 08月号 [雑誌]
価格:1199円(税込、送料無料) (2016/7/21時点)


どこが良いかなあ。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

アルプストレッキングサポートBOOK(2016)
価格:1000円(税込、送料無料) (2016/7/21時点)


本を見てるだけでも楽しいですね。後は天気かぁ。休みに台風とか来ませんように。

それより梅雨明けはどうなのよ。今日も雨降ってますが。

自分の実力で果たして槍はどうなんでしょうね?ちょっと心配。

でもそれ以上に楽しみ。

ドラマ「結婚できない男」もお蔵入り

芸能人が薬物で逮捕されると、その人が出演しているドラマは、放送出来なくなるみたいですね。

高知東生の逮捕で、「結婚できない男」は放送出来なくなるようです。
このドラマ好きだったのになあ。
特に二枚目俳優・阿部寛さんのコミカルな演技が傑作だったのに。

こういう笑えるドラマがもう見れないなんて残念過ぎます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

結婚できない男 DVD-BOX [ 阿部寛 ]
価格:17832円(税込、送料無料) (2016/7/21時点)


 

そう言えば、以前よく再放送されてたドラマ「やまとなでしこ」も、同じ理由で再放送されなくなってたんですね。

これなんかもう松嶋菜々子さんの最高傑作だと個人的には思うんですけどね。残念。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

やまとなでしこ DVD-BOX [ 松嶋菜々子 ]
価格:20868円(税込、送料無料) (2016/7/21時点)


やまとなでしこは、アナログ放送時に録画して、汚い画像でしか持ってないので、いつかデジタルで録画しようと思ってたんですが、もう再放送は無いんですね。

 

うーん。

主役が逮捕ならともかく、脇役が事件起こしても放送されなくなっちゃうなんて。

私としては上の2本は、何度でも見たいドラマだったんですけどね。

2016年7月18日 (月)

谷川岳・西黒尾根に行きました

この頃はすっかり山の記事もご無沙汰なMyブログ。
たまには山の記事でもUPするとしますか。

最近は山ごはんに楽しみを見出し、ゆる登山中心に活動していましたが、久し振りにドM登山にチャレンジ。

ドМもドM、日本三大急登の一つ、西黒尾根にチャレンジです。

たまたまBookoffで山の雑誌を見ていたら、三大急登特集が。

甲斐駒ヶ岳黒戸尾根 ・・・ 標高差2367m
烏帽子岳ブナ立尾根 ・・・ 標高差1547m
谷川岳西黒尾根 ・・・ 標高差1300m

甲斐駒の黒戸尾根は、最近は登る人も少ないとか。それに他とは比較にならないほどの標高差。烏帽子岳も遠いし、現実的なのは西黒尾根か。ヨッシャ―。

 

日帰りドM登山と言うことで、夜中の2時に起きて3時出発です。

谷川岳ロープウェイ乗り場の駐車場は24h空いてます。この日は下りだけロープウェイを使う予定で、まずは6階から表へ出て歩き始め登山口へ。

Img_0001

 

いきなり雨に降られ先が思いやられましたが、樹林帯から出る頃には雨も上がり、抜群の景色が開けて来ました。

Img_0003

 

ここでは座って休憩する人達が。ここからがいよいよ急登の始まりですか。

Img_0004

 

少し進むと鎖場。最近はロープウェイに乗る人が多いのかと思いましたが、西黒尾根も大人気。渋滞が発生しています。

渋滞でなかなか登れません。後ろで並ぶ人達も結構イライラしているのか、登りながら「ヤッホー」と叫んだ人に対し、「ヤッホーとか言ってないでサッサと登れよ。周りの状況見て言えよ」と罵声。

Img_0005

 

景色は素晴らしい。ロープウェイ登山では見られない景色かもしれません。

Img_0006

 

次から次へと鎖場登場です。急登って言うから傾斜がキツイ坂道を想像してましたが、傾斜と言うよりもう絶壁です。
鎖場の度に渋滞発生。

ある鎖場では、一向に列が進まない。
何かと思ったらテントを背負った(恐らく60Lザックを)グループが、なかなか登れずに居ました。

下から見上げていると、確かに背中のザックが重そうです。
先頭の女の子のザックが右側にグラリ。
その巨大ザックに引かれるように女の子の身体もグラリ。
下のギャラリーがどよめきます。危ない。

と思ったら、心配する声ではなく罵声。

「そんな登れないようなデカい荷物背負ってくんなよ!」

何と厳しい集団なんでしょう。

そのテントグループの後ろに居るトレランランナーが甲斐甲斐しく世話しています。
後ろから「足ここ」みたいに指示。

するとそのトレランランナーにも罵声。

「口だけじゃなくて手貸してやれよ」「何か荷物持ってやれよ」

ハハ。ここ西黒尾根は厳しい人が多いです。(汗)

Img_0008

 

いくつかの鎖場を越えると、ついに山頂に向かう稜線が。登って行く人達も小さく見えていますね。

Img_0011

 

長ーい登りですが、景色が良いせいか苦痛ではありません。

Img_0012

 

良いですねー、こんな感じ。

Img_0013

 

左側には天神尾根。ロープウェイから登って来る人達がこれまた行列です。

Img_0019

 

ついに天神尾根と合流。

Img_0021

 

そのまま緩い稜線歩きをしトマの耳到着です。ここは双耳峰と呼ばれもう一つの山頂オキの耳がありますので、更にそこを目指します。

Img_0022

 

が、残念なことにカメラのバッテリー切れ。 山頂写真はトマの耳だけ。

あとは稜線歩き中に見た景色。携帯撮影です。

Img_0163

 

大菩薩嶺から1か月。しばらく期間を空けちゃったので登れるか心配でしたが、割と普通に登れました。

ドM登山もなかなか楽しいです。

次はドM?ゆる?

夏は高い山じゃないと暑いので、どうしても北アルプスとか険しい山になっちゃうのかなあ。北アルプスゆる登山とか無いですかねえ。

2016年7月13日 (水)

仮面山荘殺人事件/東野圭吾

何を隠そう、私、東野圭吾作品の大ファンであります。

一時期は次から次へと買い漁り、読んでいました。もちろんTVや映画で人気のガリレオシリーズなんかも好きですが、もっと古い作品が結構好きです。

ミステリー作品と言うのは、何よりもその犯人探しであったり、トリック推理が楽しいです。

アイデアが枯渇しないのかなと思うほどに、次々に生み出される新しいトリックに出会うと、それは喜びです。もちろんそのトリックを見破った時の爽快感も有りますが、むしろ思いもしなかったトリックに出会った時の、結末の「してやられた感」も堪りません。

東野作品は、最後にどんでん返しをされる事が多くて、いつも「またやられた」と思ったものでした。

この仮面山荘殺人事件も、そんな一作品です。

仮面山荘殺人事件 [ 東野圭吾 ]
価格:604円(税込、送料無料)


八人の男女が集まる山荘に、逃亡中の銀行強盗が侵入した。外部との連絡を断たれた八人は脱出を試みるが、ことごとく失敗に終わる。恐怖と緊張が高まる中、ついに一人が殺される。だが状況から考えて、犯人は強盗たちではありえなかった。七人の男女は互いに疑心暗鬼にかられ、パニックに陥っていった…。

この作品の凄さは、こんなたった4行のストーリーでは想像も付きません。

ネタバレしなければこのトリックの凄さは何も伝わりませんが、ネタバレしてしまったら終わってしまいます。最後のどんでん返しを楽しむためにはネタバレは出来ません。

 

さて。

だいぶ前に読んだこの本の紹介をなぜ突然書いたのかと言いますと、この本のあとがきを「折原一」さんが書いていて、その中に、「自分もこれと全く同じ構想で小説を書いていたが、先を越されてしまった」とあり、残念ながらその作品は没に。

だったのですが、多少の構想の練り直しをして、あらためて〇〇と言う作品にして出版したみたいなことが書かれてました。

その作品とはどうもあれこれ調べると「仮面劇-MASQUE」ではないかと言う所まで辿り着いたのですが、残念なことに古い本なので入手することは出来ませんでした。

 

ところがつい先日、ふとしたことからこの「仮面劇」がタイトルを変えて再出版されているこを知りました。それがこれ。


早速Bookoffで買って来ました。

仮面山荘殺人事件で味わった、あの「してやられた感」をまた味わえるのか。とても楽しみです。

2016年7月 3日 (日)

成就院② 色とりどりの紫陽花

①でも書きましたが、紫陽花の名所・成就院の紫陽花は今は見ることが出来ません。

私、以前は春の桜追っ掛け同様、この季節は紫陽花巡りをしたものです。
そして必ず訪れたのが成就院。多くの種類が咲き乱れる様は、見ていて飽きません。

01

02

03

04

05

Dsc_1002

07

 

肉眼で見るのと写真を撮るのとではまた違います。
写真に撮った時に好きなのは、ガクアジサイ。

08

09

10

11

Dsc_0997

12

13

 

そして、もしかしたらこれが、野花さんが仰ってた「うず」なのでしょうか。違ってたらゴメンなさい。

Dsc_0996

 

他の年に撮った写真を見ると、その年によって花の咲き具合にも差がありそうです。
この時は花が多かったような。

Dsc_1005

 

こんなに大勢の人が写真を撮りに訪れていた成就院。
またいつかここで紫陽花に出会えたら良いなあ。

2016年7月 2日 (土)

成就院① 紫陽花復活は何年後?

今年は明月院(紫陽花寺・北鎌倉)へ紫陽花を見に行きました。
そこの青一色の紫陽花も素敵ですが、鎌倉地区には他にも紫陽花で有名な場所があります。

私が好きだったのは成就院(極楽寺駅)です。
ここは明月院とは対照的に、様々な種類の紫陽花が咲きます。

だった、と過去形にしたのは、ただ今参道工事で改修中だからです。
参道の整備に伴い、成就院の紫陽花は全て東北に植樹され、今ここには紫陽花はありません。
また苗木から始めるので、以前のように紫陽花が咲き乱れるのは一体いつになることでしょうか。

 

これは2010年の写真です。

Dsc_2367

 

参道は短い距離しかありませんが、ここは皆紫陽花の写真を撮りに来る人達ばかりでした。

Dsc_2376

 

本当に色とりどり。種類が多いんです。

Dsc_2377

 

参道を上り切り、振り返ると、そこからは紫陽花の向こうに湘南の海が見えます。

Dsc_2387

 

そこに見えるのは由比ヶ浜海岸。
紫陽花は雨が似合いますが、ここの紫陽花は陽射しも似合います。

Dsc_2351

ここ結構好きな場所だったんですけどね。
次回はその多くの種類の紫陽花の写真(2010年のもの)をお届けします。

(つづく)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

モーションウィジェット

  • 神奈川の天気
  • 長野の天気
  • 楽天