2018年1月20日 (土)

芦ノ湖スカイライン

この頃あまり車を運転してません。
休日は家でゴロゴロ。出掛ける時もほぼ電車。(冬は近場の山しか行かないので)

たまに運転すると怖いです。

で、今日は朝イチで整形外科に行き、昼頃から車で出掛ける事に。

運転練習なので、どこか気持ち良い峠道でも、って事で芦ノ湖スカイライン(三国峠)へ。

Img_0001

 

一応晴れてはいるんですが、富士山が見えるかっつうと全くダメ。

Img_0002

 

本当はこんな感じで見えるんですけどね。(もう7年も前の写真ですが)

Dsc_2923

 

そして7年前の愛車・レガシィB4。(背景に薄っすらと富士山)

Dsc_2542

 

自宅近くのGSで給油すると、「シニア割引してますが、お客様〇〇歳以上ですか?」

確かここ60歳以上は-1円/Lサービス。

「違います」

って言おうとしたが、よく見ると、「シニア割引55歳以上。おじいちゃん、おばあちゃん(以下略)」って書いてある。

いつの間にか対象年齢が5歳下がってます。

「そうです」

 

1円/L安かったけど、そうかよ、オイラもうおじいちゃんかぁ・・・。

安全運転しなきゃあね。(≧∇≦)

2018年1月18日 (木)

東京散歩

先日の搭の岳の筋肉痛がなかなか治りません。駅の階段を降りるだけでも普通に降りられなくて、さすがに山は無理だなって事で、平地を散歩しに来ました。

行き先は、ええ、スカイツリーです。

Img_0002

 

いや、そうじゃないな。行き先スカイツリーって言ったら、展望台に登って東京の街並を見下ろすとかでしょう。
今日の目的は別にあります。単に筋肉痛を癒すため、散歩に出ただけです。言ってみれば歩くのが目的です。

Img_0005

 

意外な穴場発見。つけ麺で有名な「六厘舎」がありました。
本店は行列が近隣に迷惑って事で閉店になったほどの人気店。現在東京駅の地下にもありますが、そこも同じく大行列です。

ここは列に並ばずに食べられる「六厘舎」です。

実は私、大のラーメン好きで、県内の有名店は車で次々に制覇。東京の有名店も電車で次から次。まるで百名山を狙う山好きみたいなものです。(一応山ブログなので)

Img_0007

 

スカイツリーもきっとそこだけでも楽しめる場所なんだと思います。展望台もあれば水族館もある。だけど今日は歩くのが目的なので、名残惜しいですがスカイツリーを後にします。

Img_0011

 

隅田川です。

Img_0012

 

次は浅草寺、雷門です。

Img_0013

 

実はスカイツリーと浅草寺って、目と鼻の先。

Img_0014

 

煙、一杯浴びて来ました。

Img_0015

 

着物を着た外人さんとか、やっぱりおめでたい風景でした。

Img_0016

 

そのまま上野 → アメ横 → 御徒町 ⇀ 秋葉原。ここのBookoffへ。

Img_0024

 

探し物が無ければ、更に池袋まで足を延ばそうかと思ってましたが、秋葉原でゴール。

探し物は・・・

私、ユーミン好きなんですよ。昔はアルバムはほとんど持ってました。
まあ残念ながら、好きなのは昔の歌ばかりですけどね。


最近好きなのは、ジャンル的にはだいぶ違う気もしますが西野カナ。


さすが秋葉原。探し物が見つかったので、ここでゴール。

スカイツリーも浅草寺もただ通り過ぎるのは勿体無い気がします。今度はそこを目的地にして時間を掛けて楽しみましょうか。

それとも行った事がない町へ足を運んでみましょうか。例えば巣鴨とか。

うん。

やっと家でゴロゴロ生活から抜け出しつつあります。

次の記事は山かな?

男ってやつは・・・

今日は久し振りに雨の予報。バイクで配達の私達にとっては、この雨が嫌で嫌で仕方ありません。

特にこの寒い季節の雨(雪も)は、もう予報の段階から憂鬱です。

せめて昼まで持ってくれよーっと、少しでも先に進むよう頑張ります。

動き辛くなるので、降らないうちはカッパも着ません。もちろん長靴も履きません。場合によると雨が降っても靴のまま、長靴は我慢して続ける事も。

 

気持ちはもう、「早く、早く」

これは書留なんかの対面配達時もそうです。「早く、早く」って。

「ピンポーン」「はーい」って、返事があれば待ちます。

でも最近は返事をしない人が多いんですよね。

 

後で「居たのに!」って怒られることが多いので、2度3度ピンポンは鳴らしますが、何の返事もありません。で、不在票を書いていると、てか書き終わった頃にガチャっとドアが開きます。

あーもうー。(不在票を書く手間の分、損した気分になります。時間は一緒でも)

中には書留3通、不在票を3枚書き上げた後に、ガチャっとドアが開く場合も。もう心の中ではキレテマス。

 

残念な事に今日はお昼まで天気が持ちませんでした。

予報より早く降り出して、雨が降ると配達が遅くなるので、いつにも増して「早く、早く」と言う焦った気持ちになります。

 

で、あるお宅で、「ピンポーン」(もちろんピンポンだけじゃないですよ。声掛けしてます)

返事はありません。2度鳴らしますが返事はなし。

返事は無くとも気配で何となく感じることはあります。

今日も中で人が移動する音(小さくですが)が聞こえます。

そうなったら何度でもピンポン押しますよ。だって再配になって、それもすぐ午後にまたなんて嫌ですから。

 

どうも階段を降りて来たらしき雰囲気。そしてドアの近くまで来た気配。

「書留の配達に参りましたー」

するとドアのすぐ向こうに居る男の人が、

「母さーん、郵便だってよー。母さーん、母さーん」

あーもうイライラ。

すぐそこに居るんだからさあ、「居まーす」とか「お待ち下さーい」とか言えば良いのに。てか返事しなくてもドア開ければ良いじゃん。どうして何でも奥さんにやらせようとするかなあ。

「居るんですかー、居ないんですかー」  ← いつもはこんな事言いませんが

「母さーん、早くー」

 

もうダメ。こんなの待ってる時間はありません。不在票を書きポストに投函。
(結局不在票を書いている間も出て来ませんでした)

焦って配達を続けます。

が、それから僅か15分後、再訪問します。午前の終わりに帰り路にもう一度寄りました。

やっぱりポストに不在票はありません。

ピンポンを押すと今度はすぐに奥さんが出て来ました。

 

「ピンポーン」「はーい」

これだけで全然気分は違います。最近はお年寄りが多いですから、玄関まで時間が掛かるのはありがち、てか仕方ないです。

返事があると待っていても不思議とイライラしません。

返事がないと不在票を書いて、結局やり直しで配達票作成、これがやっぱり焦りにつながります。

 

たったそれだけの事で?

って思うかもしれませんが、つまりそれだけ上から「定時で終わらせろ」って言われてるって事です。

以前不在票を書き終えた配達員が、そのタイミングで出て来たお客様に、「もう遅いんで再配達の連絡して下さい。不在票ポストに入ってますから」って言って書留を渡さずに帰った事も。

もちろん苦情電話ですよ。

これはさすがに有り得ねーだろうって思いますけどね。

2018年1月14日 (日)

Zippo ハンディウォーマー

今日もまた寒いですねえ。

大学センター試験のこの日は、昔からなぜか雪が降る事が多いです。

大昔、私が共通一次試験(古っ)を受けた日も、雪が降らないはずの地方なのに雪が降りました。

センター試験はさて置き、防寒対策の一つとして、私こんな物を買って来ました。


この前の山歩きでカメラが死に、ほとんど写真が撮れなかったので、カメラの防寒対策としてです。

いや、そんなのホッカイロで十分でしょ。いやタオル巻いて行くだけで違うから。

きっともっと安上がりに済ませられるんでしょうけど、夜勤(バイクで配達)での寒さにも効果があればと、藁にも縋る思いで買っちゃいました。

山には滅多に行きませんけど、仕事は毎日ですからね。

ハクキンカイロと同じですが、何となくZippoの方がカッコ良い気がして。

 

それにしても今年は寒いですね。(≧∇≦)

2018年1月13日 (土)

初登りは鍋割山~塔の岳へ

つい一昨日、初登りを諦めたばかりですが、突如貰った有給休暇に俄然やる気です。
激務で少し膝も痛かったのですが、登校拒否・出社拒否じゃありませんが、遊びとなったら痛みも和らぎ、まあ無理せず出掛けてみることにしましょう。

昨日急に決まった休日なんで、何の準備も無く、頻繁に登っている塔の岳を目指すことにしました。

 

いつものように始発電車に乗り、渋沢駅からバスで大倉へ。
今日は一番寒いみたいで、乗換のホームやバス停で震えるほど。歩けば温まるとは思いますが、果たして標高の高い山頂では耐えられるでしょうか。

7:35大倉バス停出発。

Img_0001

 

さすがに万全の体調と言う訳には行かず、バカ尾根を登る気力はありません。
久々に鍋割山の方からゆるっと(実はゆるくないんですが)登る事にしましょう。

しかし寒い。歩き始めてもすぐには体は温まりません。
歩き始めて15分、国定公園の看板の前で写真を撮ると、カメラが寒さで死にました。

Img_0002

 

去年の雲竜渓谷の時と一緒で、スイッチをONにしても、「バッテリーを充電して下さい」とメッセ―ジが出るだけ。
携帯を取り出して画面をONにすると、これまた勝手に電源が落ちました。

参りましたねえ。

長く続く林道やら、歩荷のペットボトルやら、いろいろ撮影しながら行くつもりが、これじゃあ写真が1枚もありませんよ。

8:30 二俣。
8:35 表丹沢県民の森駐車場からの合流地点。
9:00? 鍋焼きうどん用ペットボトル置き場。

いつもは写真を撮りつつ、と同時に時刻も記録するので、9時に関しては記憶が正しいかどうか。カメラも死んでインスタ映えするうどんも食べる予定が無いので、今日はペットボトルを歩荷するのはやめておきます。

 

1時間半も歩いているのに、まだ1枚も脱がずに歩いて来ました。予想以上に寒いです。が、ここからは急登が始まり早速1枚脱ぎます。

 

しかし、今日は脱いだのは1枚だけ。
そのままタオルを使う事も無く、休憩する事も無く、ただダラダラと登り続けていたらいつの間にか山頂に到着しました。

10:05鍋割山到着。大倉バス停から2時間半で到着です。
うーん。バカ尾根で塔の岳に登るより遠いーじゃないですか。

 

さすがに写真が1枚も無いと、本当に登ったかどうかすら分からないので、ここはカメラを両手で温めたり、息を吹きかけたり。

おっ、電源が入った。
で撮ろうとすると、ズームしてる間に電源が落ちます。
また温めて、仕方なくズームせずにカシャ。

 

Img_0003

 

同じように今度は携帯を温めます。電源が入ったと思ったら電池残量10%の表示。
それが9%、8%と見てる間に落ちて行き、これまた電源が落ちました。

Img_0004

 

もう写真1枚撮るのに大変な労力です。

Img_0006

 

他の人達は普通に写真を撮っていたので、寒さだけでなく、もしかしたら充電不足だったかもしれません。
何とか富士山を撮れたのでヨシとしましょう。

4枚写真を撮るのに30分も掛かりました。ついでにお昼もここで食べて10:30塔の岳へ向けて出発。

Img_0007

 

当然途中の写真はありません。そんな途中でカメラを温めたりしてる暇はありませんから。
11:30塔の岳到着。

Img_0008

 

ここでもまたカメラを温め、携帯を温め、しぶとく写真を撮りました。富士山には雲が掛かってますが。まあ良いでしょう。

Img_0009

 

一応ちゃんと塔の岳に来た証拠ね。

Img_0010

 

カメラが動かないとやる事が無かったりします。
まあ写真を撮りに来た訳じゃないと自分に言い聞かせ、山の空気を楽しんでぼんやりしてみますが、いやいや今日はそんな柔な日じゃないかも。

風が無く朝よりは暖かかったですが、それでも長居出来る感じではありません。

11:45下山開始。ヒョエー15分しか居なかったよ。勿体無いか?

 

苦手の下山はバカ尾根をジャスト2時間。これはイカンです。

私、普段バカ尾根を2hで登りますから、例によって登りタイム=下りタイムと言うね、有り得ないタイムですよ。もうちょっと下山を何とかせにゃならんよね。

 

それでも一時期のようにサポーター無しでは歩けない状態ではないし、突然思い立って来た割には歩けた気もします。

今年はテン泊デビュー出来るように、この膝の痛みを何とかするぞー。ヽ(´▽`)/

 

最初UPした時に、ちょっと時刻がズレている気がして調べてみたら、カメラの時刻が10分ずれてました。修正しました。

大倉7:35→二俣8:30→10:05鍋割山10:30→11:30塔の岳11:45→13:45大倉

2018年1月10日 (水)

初登りはお預け

年末年始の繁忙期が終わり、やっと普通の生活が戻って来ました。

ついに私も今年の登り初め、なんて思っていたんですが、夜勤明けの休日は早朝から行動する気にはなれませんでした。

それでも今日もゴロゴロ先延ばしと言うのも、それだといつになっても始まらない。

てな訳で、せめて富士山だけでも見に行こうかと、やって来たのは河口湖。カチカチ山ロープウェイ乗り場です。

Img_0001

 

早起き出来たら、三つ峠山へ登って富士山でも見てなんて思ってましたが、早起き出来なかったので、ゴール地点のカチカチ山だけ登る事にしました。

ロープウェイからは眼下に河口湖が一望出来ます。

Img_0002

 

なかなか富士山が見えず不安でしたが、山頂まで登ると、河口湖とは別の方向に富士山が。

Img_0003

 

平地では一昨日雨だったので、きっと富士山の冠雪も量を増した事でしょう。途中の中央高速から見えた富士山は素晴らしく綺麗でしたが、ここからは良く分かりません。

Img_0005

 

しかも頂上付近は雲が掛かっちゃってます。ちょっと残念。

Img_0017

 

しばらく雲が切れるのを待ちますが、山頂から離れていく雲とは逆に、山頂に向かう雲もあって、どうも雲は切れそうもありません。

それでもいっぱいに広がる裾野や、それに続く町並みを見ていると、何ともこの辺りに住む人が羨ましい。

Img_0018

 

富士山が一番近くに見える山って言うとどこなんでしょうか?

ここカチカチ山に行く途中の中央高速(富士急ハイランド近辺)からはかなり近くに見えました。帰りも神社近くだったり、パチンコ屋の駐車場だったり、何かすぐ近くに富士山が見えました。

まだ山歩きスタートって感じではありませんでしたが、気分的には山に登ったかな。

またどこか登るとしましょうね。では。

2018年1月 7日 (日)

今年最初はどこへ?

皆さんの初山の記事を読んでいると、自分もどっか登らなきゃなあってウズウズして来ました。

そして正月気分なら、やっぱり富士山だよなあーって。
(もちろん富士山に登るのではなく、富士山が見える山って事ですけど)

で、

ふと本棚に目を向けると、こんな本が。


持ってたんですね、こんな本を。

しかもいつものBookoffじゃありません。ちゃんと定価で買ってたんです。

きっともっとやる気があった頃に買ったんだな。

テントもシュラフも、ピッケルなんかも持ってるけど使ってなかったりします。

どうしてこうやる気が萎んじゃってるんでしょう。

最近はすっかり口だけ男ですわ。(笑)

とりあえず今月中にどこか初登りしますね。 ← その程度のやる気なのか?って

今年はハズレ組か?

今年はほとんどの配達員が休む1/2も出勤でした。

1/2の出勤者は各班4名。
内訳は中で年賀状の組立作業2名。(大抵は班長+1名
書留、追跡郵便(アマゾン等)を配る配達員1名。
夜勤者1名。

この+1名って言うのが私なんですが、これってハズレ組感アリアリですよね。

実際この日の出勤者を見ると、各班一番若い社員とか、普段から嫌な仕事を押し付けられてるメンバーばかり。

この4名以外は全員休みなので、この4名はこれ以降順番に3,4,5日と順番に休日になります。

 

私、結局班内で一番遅い1/5が休日でしたから。

でも他の人に言わせると、「ハルさん、結構美味しい仕事ですよね」と。

 

と言うのは、確か社員は年末年始手当なるものがあって、12/29~1/3までは出勤すると賃金+αが支給されると言う噂。

確かに例年はどこの班の班長も初休みが1/4だったりします。

が、今年は1/2に休んでいる班長も居て、手当ってどうなんでしょう。出たら良いなあ。

無かったとしても、1/2の仕事は中での作業だけなので、配達に出る人よりはだいぶ楽です。少なくとも班長が自ら引き受けてるくらいですから、そうたいした労力ではないです。

お正月気分を味わえない事を除けば、まずまずの仕事です。

 

さて、そんなハズレ?組の私ですが、今度は成人の日の祝日出勤を命じられました。
しかも夜勤。これ最悪です。

と言うのは、日曜・祝日と連休になる場合、日曜に書留を配っちゃってるので、祝日は配達物数が少ないと予想されます。

で、ナント!経費削減のため労働時間が8hでなく6hなんですよ。

つまり休日を潰して働くて言うのに、貰える賃金は6h分だけ。

普通の夜勤は12:15~21:00なんですが、2hカットなもんで、出勤時間は14:15ですよ。そんなアホな。

 

夜勤の再配達は21時までだから、6h勤務って言うと、どうしてもスタートが遅くなります。

にしても14:15スタートですよ。これじゃ結局どこにも出掛けられないし休日はパー。

それでいて8h働いてないから代休もなし。

 

社員は通常、週の休みは日祝+平日1。
つまり祝日がある週は3日休みが貰えるんですが、この6h勤務だと代休が取れないので週休2日しか貰えません。

なんだよ。またハズレ組か?

しかしこれも言う人に言わせると、「結構美味しい仕事ですよ」って。

 

前日の日曜でほとんど書留は無くなっちゃってるし、昼からの配達時間は少ないし、それでいて祝日割増賃金だからって事みたい。

 

うーん。微妙。

だって雨予報ですから。rain

嫌な仕事を押し付けられているのか、美味しい思いをさせて貰っているのか、1月分の給料を貰った時に判断する事にしましょう。

でも本音は休みたーい。

年賀状は減っても忙しさは

やっと、やっと終わりましたよ。我が社の最大イベントである年賀状配達が。

この年賀状での収入は、我が社の実に10%を占める重要な収入源。
僅か2週間程度で10%の収入ですから、上が必死になるのも分かります。

 

いわゆる年賀体制と言うのは最後の1週間。12/25から始まります。
12/25~12/31は、とにかく配達が終ったら、中で年賀状の組立(配達順に並べる)作業。
班によって物数は違いますが、今年は一律全班20時まで。
以前は21時までが数日あったりしましたから、確かに年賀状は減っているようです。

局内は年賀状で飽和状態なので、この期間の日曜は通常の配達もします。
余計な物を置いておくスペースなんてありません。

ところが。

 

今年は12/31が日曜でした。
そうしたら上からの指示が例年とは変わりました。

元々日曜は休配日なんだから、配達しなくても良いだろうと。
配達しないと作業棚が空かないから今までは配達して来たけど、12/31だったら逆に元旦配達の年賀状を梱包してしまえば、作業棚は空くからそれで良いのではと。

 

分かり辛いと思いますが、例年は12/31も普通に配達をし、午後からギリギリまで組立作業をして梱包、19時頃に退社していました。

ところが今年は12/31は配達には出ず、朝から年賀の準備。
14時頃から梱包開始。いつもより早く作業が終わるので定時退社せよと。

まあ確かに2h分の残業代は浮いた計算になりますが、12/31に配ってたはずの郵便は丸残りです。これは?

 

信じられないことに元旦の午後に配るんだそうです。

元旦は普段より早い7時配達スタートで、ほぼ全部のお宅へ年賀状配達なので、それだけでも午前に終わらせるのがやっと。ヒィーヒィー言って走ってやっとなのに、更に午後も配達だそうです。

結構みんなうんざりしてます。
「午後もまたあの階段を昇るのかよー」
みたいな。

 

結局12/31の午前に配達する分を、元旦の午後に配達しただけですから、全然仕事が減った訳ではありません。
本来は元旦の午後は年賀状の組立をしますが、それが1/2へと先延ばしになっただけ。

そして去年から昔のように1/2が休配日になりました。

昔はその1/2に全員出勤して中で1日中年賀状の組立でしたが、去年からの休配日は配達員も普通に休日です。そして選ばれた数人だけが出勤して班員全員の分を組み立てると言うなかなか無茶な仕事分担です。

もう自転車操業です。

 

てな感じで年賀状だけでもいっぱいいっぱいなのに、ジャ〇ネットの新年冊子は大量に届くわ、他にも普段は他の業者が配ってるカタログがこっちに回って来るわでパニック状態。

 

そういう大口って格安で引き受けてるから、労力の割に儲けが少ないみたいで、配達は大変だけど上からは「出勤人数を減らせ」の指示。

年明けも残った年賀状配達のため、普段よりも多い人数を配置していますが、それを減らす事に。

つまり、非番出勤の予定だった配達員を、元通り非番へ。

まだ年賀も残ってるうちから、普段の1人分より多い持ち分に。

 

そしてここからがまた大変なんですが、年賀時期って高校生バイトを雇ったり、配達員も連日残業だから経費が膨れ上がります。

そんなの当たり前なのに、年賀が終った途端に焦ったように、「経費を削れー。残業するなー」って強く指示が出ます。

そんなこと言ったって、今までサボってたならともかく、今まで100%出し切っていた人間にはそれ以上やれって言っても無理な話です。

と、上は、「配り切れなきゃ、残せば良いだろ」と。

 

するとどうなるか。

平気で残せるメンタルが強い配達員はともかく、普通のメンタルの配達員だと、もう焦っちゃって、バイクの急発進・急停車、黄色信号加速、スクランブル交差点は歩行者として渡り、左右もよく確認せずに交差点を突っ切る、など非常に危険な状態での仕事に追い込まれます。

一生懸命やってたって、郵便を残せば周囲の人間からは、「あいつのせいで俺の仕事が増えた」って責められますからね。

そして配達が遅い配達員からリタイアして行く訳ですねー。

リタイアも色々で、交通事故、ケガ、そしてもう嫌だ辞める、などですね。

 

私も前の班では配達が速い方でしたが、今の班では遅い方なのでいつまで頑張れるか不安です。

運転していてヒヤリハットが増えて来たら潮時かもしれませんね。死んでまでやる仕事じゃないですから。

 

ひとりごとなんで軽くスルーして下さいね。

2018年1月 5日 (金)

やっと初休みでした

新年おめでとうございます。(ちょっと遅すぎるので軽めに)

 

私、仕事が仕事なもんで、正月なんて全くなし。

いや、正月が無い訳じゃなくて、逆に正月の最前線で年賀を届けてる訳ですから、もっと正月気分を感じても良いはずなんですけどねえ。

 

Xmasイブも休日出勤で小包配達してました。

それが終るとずっと年賀準備で連日3時間残業(20時まで)でした。そして元旦は朝7時から配達。

あれだけ必死に準備して来た物が0になり、ふりだしに戻るって感じ。

 

昔の私が知らない時代は、2日の配達が無かったので、元旦は午前でオシマイ。
聞く所によると、振る舞い酒か何か出されて、新年の乾杯だったとか。

2日が休配日だったので、2日は朝から翌日の準備だったのかな?

 

ところが民営化=人件費削減のため、大変な事になってます。

元旦は午前(年賀)、午後(通常)と2回配達。
2日は休配日=休日。班で数人だけ出勤して3日分の準備。

年賀の物数が落ちてると見るや、出勤人数を減らせとの指示。
休日出勤を少しでも減らして人件費削減です。

 

が、年賀が終る前にジャ〇ネットやら何やらの、新年号みたいなのがジャンジャン到着しています。

3日も4日もヘッドライトを点けながらの配達となってます。もうクタクタですよ。

 

まだ1日も休まないうちに、仕事始めの人達が出勤を始め、朝のラッシュになってます。
(これが精神的には結構堪えます)

 

で、待ちに待った初休日。

行かれなかった整形外科へ行き、膝に注射を打って貰います。

計画では、朝イチで病院を済ませ、車でどこか出掛けようかと思ってましたが、病院も今日が仕事始めらしく大混雑。お昼前まで掛かっちゃいました。

車ならともかく、自分の足で歩く気にはなれません。

 

じゃあ、これだ。

いつもは一番安いナンチャッテビールですが、せっかくこれだけ働いているんだし、正月気分も少しくらい味わいたいし。

で、スーパーでビール買って帰る事に。

何か美味しそうな、そそるラベルの「銀座ライオン」

ビールと第三のビール(今はもっと安いリキュールなのかな?)の違いなんて分からない味音痴の私ですが、そこは、うんめえー!と。

まあ気分ね。

 

そしてもう一丁。かつて北海道限定だった「CLASSIC」

これまた味の違いなんか分からないけど、うんめえー!

 

そして今まで見れなかった年末年始の録画番組を見ることに。

5日だと、TVの中で「明けましておめでとうございます」ってお笑い番組をやっていても、まだ笑えます。

これが8日が初休みだった年は、全然笑えなくて、途中で全部消した覚えが。

 

初登りはまだまだ先になるかなあ。

 

全然山歩きの記事を更新しない山ブログですが、今年も宜しくお願いします。

«登り納めは高尾山でした

最近のトラックバック

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

モーションウィジェット

  • 神奈川の天気
  • 長野の天気
  • 楽天