2017年8月15日 (火)

15日連続雨だとさ

今日天気予報を見てたら、「東京は、8月は今日で15日連続雨です」なんて言ってました。

確かに最近はずっと降ってる気がしま・・・

ん?

今日は?

8/15です。てことは8月は全部雨だったってことかい。

猛暑も嫌だけど、雨はもっと嫌、てか困ります。

Illust1042

 

まあね、仕事が仕事ですから。

最近予報より余計に雨が降ってます。昨日も午後から雨とか言ってたのに午前から雨。

カッパも持たずにずぶ濡れ。

念のためカッパぐらい積んで行けばって思いますが、荷物が多くて積めないのですよ。

カッパを積めば、その分郵便が積めなくなる。

早く終わって帰局したら時間が勿体ない。なんて具合で結構ギリギリでやってますから。

 

山に行かれないのも困るけど、これだけ降り続けると毎日雨の中での仕事になっちゃって、もううんざり。

制服のカッパなんて山用のゴアテックスなんかと違います。

着れば蒸し暑いし、脱げば濡れます。

でも着ててもいつの間にかビッショリなのは汗?それか弾いてない?

 

15日連続どころか、まだまだ続きそう。

もう勘弁してよ。ホント。(´Д⊂グスン

2017年8月13日 (日)

のどごし生&サクレ

うだるような暑さも困りものですが、やっと有給が貰える頃になって雨ばかりと言うのも困りものです。

 

今日は私の所は晴れてますが、週末にまた山へ行こうと思い体力温存。

やることが無いから、最近ネットで見た、「のどごし生にサクレ」を入れる飲み方に挑戦。

Sacre

 

コンビニなんかで売ってるシャーベット「サクレ」のレモン味。

レモン味の氷に、レモンが一切れ入ってます。

まあ作り方は簡単。

サクレをジョッキに入れて、その上からのどごし生を注ぐだけ。

 

うめえー。

 

体力は温存出来たけど、体重UPで山登りはダメダメかな?

ま、山はいつでも登れるからネ。(^_-)-☆

2017年8月11日 (金)

やっぱり車はSUVですかね

山登りが趣味の人は、やっぱり車を持っていた方が便利ですよね。
それもどうせならSUVが良いですか。

私が乗っている車は、買った時はまだ山登りを始めてなかったので、普通の乗用車です。ちょっとスポーツ車なので、林道とかは苦手かも。

まあ、雪山に登る訳では無いし、普通に春夏秋と走れればヨシって事で。

 

ところが今年、八ヶ岳に行った時に、美濃戸口まで車で入ったんですが、SUVだったらその奥の美濃戸まで入れたんですよね。片道60分、往復で2hの損です。

それだけあれば赤岳ピストンじゃなくて、硫黄岳や横岳も周回できた気がします。

 

山のために車を買い替えるなんて余裕はありませんが、そう言えば昔乗ってた事がありましたよSUV。

パジェロジュニア。1100ccだったから首都高なんて走るのが怖くて止めちゃいましたが、今考えると山登りの相棒にはピッタリだったかも。

Bf63395_1


林道は狭いから小さい車の方が走り易い。でも軽だと現地までの移動が大変。てなことを考えると一番扱い易い車だったかもしれないですよね。

軽いから雪道もそれなりに強そうだし、もち4WDだし、今だったら手放さないのに。

今の車が最後と思いつつ、次の1台のため、また牛丼生活しましょうかねえ。( ̄ー ̄)ニヤリ

蝶ヶ岳に行きました③

夜中に雨が降り、どうかと思いましたが、朝は雲一つなく。

お陰様でスカッと穂高連峰を見る事が出来ました。

ただ1つ気になるのは・・・。

Img_0045

 

写真では分かり辛いですが、局地的に大雨が降っています。(雨、見えますかねえ?)が、この時は、自分とは縁の無い場所での事と思ってました。

 

ヒュッテに戻りTVの天気予報を見ると、台風の影響で四国が大雨との事。

安曇野も15時から雨となってますが、今日は下山するだけなので大丈夫でしょう。

苦手の下山ですが、時間に余裕があるので、ゆっくりと下山し河童橋到着。観光客で賑わっています。

Img_0046

 

この後バスで沢渡まで行き、自分の車に乗ります。
と同時に雨がポツリポツリ。
まさにジャストタイミング。セーフ。

TVでは、台風が和歌山に上陸した事を伝えています。

ところが帰りの中央道でまさかの大雨。
大月では100ミリも降ったそうで、高速は50km/hに速度規制されていました。

普通は速度規制なんて、ちょっと大袈裟で意外と平気な物ですが、この時の雨はもう前が見えないほどの豪雨。

微かに車線のラインが見え、前の車もテールランプが点いていないと見え辛いほど。
(下の写真はネットからの借り物ですが、まさにこんな状態)

Img_0047

 

普通雲は西から東へ移動するので、一度止んだらしばらくは大丈夫。
(雲と競争しながら走る事にはなりますが)
のはずが、この時はパタッと止んだと思ったら、また突然ザバッと来ます。

豪雨の時は前が見えないほどなので、高速を降りたい気になりますが、もし下道で冠水していたらと思うと高速の方が安全な気もしますし、何しろ翌日は仕事なのでとにかく帰り着かないと困ります。

必要も無いのに、何度もSAに入り、休憩と言うか様子見と言うか。

途中、追い越し車線が冠水して走行デキない場所もありましたが、何とか無事に帰宅出来ました。┐(´∀`)┌ヤレヤレ

 

何はともあれ、無事に帰宅出来た事、アルプスの展望を眺められた事、それらに喜びを感じました。

先月の赤岳に続いて、蝶ヶ岳にも登れたので、一応膝は回復したと判断して宜しいかと。

この夏、もう1座、もう1アルプスにチャレンジしたいですね。

めでたしめでたし。

2017年8月10日 (木)

蝶ヶ岳に行きました②

初日は苦労して登ったのにガス。槍穂どころか近くも見えません。

Img_0001

 

しかし、一晩経つと雲はどこかへ行き、見事な穂高連峰です。

Img_0002

 

日の出とともに、アルプスも色づいて来ます。

Img_0012_2

 

昨日とは打って変わって、素晴らしい絶景です。

Img_0013

 

太陽が昇って来ました。

Img_0021

 

明るくなるにつれて、色合いも変化して行きます。

Img_0024

 

目の前に、すぐ近くに槍穂の姿が。

Img_0022

 

槍穂の全貌。前穂、奥穂、北穂、槍、などなど。何と素晴らしいことか。

Img_0029

 

何と言っても北アのシンボル・槍ヶ岳。

Img_0031

 

そして縦走したくなる穂高連峰。

Img_0032

 

何も見えないまま終わらなくて良かったです。蝶ヶ岳ヒュッテ。

Img_0033

 

沢渡に車があるので、上高地へ下山します。すぐ隣には百名山・常念岳がありますが、そこまでピストンして下山するのは無理です。

と言っても残念な感じは全く無く、大満足の蝶ヶ岳でした。

今年の夏は、セミリタイアを覚悟していたのに、膝が回復して良かったです。また壊さないようにゆっくり下山することにしましょう。

2017年8月 8日 (火)

蝶ヶ岳に行きました①

槍穂の展望台と呼ばれる蝶ヶ岳に登って来ました。

今年は膝の痛みに泣き、ほとんど山に登ってませんでした。
それでも先月「赤岳」に登り、まあ下山はともかく、登るだけなら何とかなりそうってことで、思い切って北アにチャレンジする事に。

 

今回の休みは8/6(日)、8/7(月)です。日曜でも駐車場が空いていそうな山、はて。
で、最初はこのTシャツ↓が欲しくて唐松岳~五竜岳を考えていました。

Unnamed3

 

しかし、台風5号が長いこと迷走中で、あっちもこっちも雨。
予報もコロコロと変わり、その度に、燕岳にしようかとか、西穂独標も良いなとか、結局行きたい山じゃなくて行ける山へ。

そんなこんなで決めた蝶ヶ岳も、上高地からと言う単純ピストン計画に。
一度決めたら後は歩くだけ。
心配なのは天気だけです。

まずは、いつものように上高地は河童橋。青空も見えますが山頂がスッキリとは見えてません。さてどうでしょうか。

Img_0002

 

穂高へ行くにも、槍へ行くにも、横尾までの平らな道3h歩きはこなさなければなりません。実は蝶ヶ岳も横尾から登る計画なので、いつもと同じように梓川沿いを歩きます。

Img_0003

 

まずは明神館まで1h。当然ですがまだまだ元気。

Img_0004

 

更に1h歩くと徳澤です。ここのテント場は居心地良さそうですよね。

Img_0006

 

まだまだ平な道が続いて横尾まで。
橋を渡れば穂高方面、右へ進めば槍方面。今日は右へ。

Img_0009

 

槍方面へ進むと、すぐに分岐があります。
左は槍、右が蝶ヶ岳。
ほとんどの人は槍へ向かいますが、今日は軽い気持ちで右へ。
(しかし実際は軽くなんかなかったんですよ、これが)

Img_0012

 

登って行くと途中で槍穂が見えるって話だったんですが、行けども行けども視線の先は階段。そして上を見ても空ではなく樹林帯。
景色が何も無いままに、ひたすら階段を登るのは精神的に良くないです。

ほとんど写真も撮らないまま尾根に到着。やっと元気を取り戻して展望を見るべく蝶槍へ。

Img_0017

 

蝶槍。尖ってるから蝶槍と呼ぶんでしょうか。

Img_0021

 

アハハ。残念過ぎます。2600mまで登って来たのに肝心の槍穂が見えません。

Img_0023

 

蝶ヶ岳ヒュッテ。そして蝶ヶ岳山頂。

Img_0027

 

到着。360度ぐるりと展望が見える、まさに展望台のような山なんですが、今日はぐるり360度ガスです。

Img_0029

 

それでも北アだと言う事で、気持ち達成感があります。
うーん。来て良かった。

景色はしばらく待ってもガスが切れませんでした。明日に期待ですね。

2017年7月30日 (日)

エアコン無しでは眠れません

暑いです。

夏の肉体労働は疲れます。夜はしっかり眠らないと、仕事に影響が出ます。

しかし、温暖化が進んでいるのか、ヒートアイランド現象なのか、昔はエアコンなんか無くても眠れたのに、最近はそうは行きません。

 

私が子供の頃(もう40~50年も前か)は、エアコンなんてありません。せいぜい扇風機です。

その扇風機でさえ、「ずっと風が当たると体に悪い」と言う理由で、首振りで、しかもタイマーでした。

つまり寝付くまで限定の使用だったんですね。

 

ところが段々と暑くなって来たのか、タイマーを使うと、タイマーが切れると同時に目が覚めるようになりました。

「カチッ」とタイマーが切れて扇風機が止まると、「パチッ」と目が覚める。

070045_2

あかーん。これはダメです。

タイマーが切れると、すぐにまたタイマーを入れて寝る。これの繰り返し。

てことは結局ずっと点けっぱなしと一緒。

 

それならばと、今度は最初っから点けっぱなしの設定で。

途中で目が覚めなくなったのは良いんですが、今度は明け方に体が冷たくなって目が覚める。

危なーい。

 

昔は心のどこかにエアコンは体に悪いってイメージがあったのかなあ。

野球のピッチャーは肩を冷やしちゃいけないから、エアコンは使わないとか。
(今は違うと思うけど昔はそんな話もあったような)

けどね、猛暑の中、ずっと外で配達なんざしてると、家に居る時はエアコンOKって思います。

 

何しろ、昼の仕事は酷いから。

エアコンが効いた局内で出発準備。ここで体を冷やしておいて出発。

外に出て30分ぐらいは普通に仕事が出来ますが、段々体が温まり熱を持って来ると、自然と汗が流れ出します。

そうすると、そこからはもう止まらない。汗を拭いても拭いても、すぐにダラダラと。

 

水分を摂らなきゃカラカラになりますが、それはイコール熱中症。

体を冷やすには水分補給して汗を出すしかない。

てことで、1日中汗だくで働き続けます。

 

夏は郵便が減り、特にお盆の季節は激減し、半日で終わることも。

正直、こっちは少し配達が楽になってくれないと持たないんですが、郵便が減ると上の機嫌が悪くなります。

「少しでも赤字を減らすように、かもめ~るを売れ!」

なんて、涼しい部屋に居る人は、勝手な事ばかりです。┐(´д`)┌ヤレヤレ

 

それにしても、夜しっかり眠っても疲れが溜まる一方ですわ。

もちろん、私だけじゃなくて皆疲れが溜まってます。

この前驚いたのは、ナント、夜勤者(遅番でお昼に出勤します)が寝坊して遅刻してました。アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

2017年7月25日 (火)

危うくトラックに

今週も月曜から交通事故の報告がありました。やっぱり暑さのせいなのか、普通じゃ考えられない事故が多いです。

私は基本的に周りのドライバーを信用していません。

それは、「自分さえ交通ルールを守ってれば事故は起きない」なんて甘い考えだって思ってるって事です。

信号が黄色で止まろうとしたら、後ろからクラクション鳴らされたり。
赤だから止まったのに、脇を大型トラックが追い越して行ったり。

 

結構ルール無視のドライバーって多いんですよ。たとえ相手が悪くても、ぶつかればケガするのはこっちなので、常に周りに気を配っています。

つい先日も、危うくトラックに轢かれそうになりました。
それも、バックして来たトラックにです。

 

裏道の細道で、某宅配会社のトラックが道路で停車していました。

それ自体は別に何の不思議もなく、配達証(ハンコを貰った紙)をしまっていたり、次の家への地図を見ていたり、あるいは電話中だったり。

トラックが1台停まっていた所で、私はバイクですから関係なし。配達を続けるだけです。

ただこの時は、私の後ろに1台車が続いていたんです。トラックとすれ違える道路幅じゃないので、後ろの車は停車してトラックが動くのを待ちます。

00

 

トラックの横を通りながら、ドライバーの方をチラ見すると、ドライバーは対向車に全く気付いてません。こういうドライバーって危ないです。慌てて急発進したりするから。

自ら気付いたのか、クラクションを鳴らされたのか、対向車に気付いたドライバー、私の予想通り急発進しました。しかも後ろへ。

まあ擦れ違えない道路幅で対向車ですから、後ろへ行くしかないんだけど、前も見てなったドライバー、後ろだって見てません。

01

 

1軒1軒停車しながら配達していた私ですが、裏道とは思えないスピードでバックして来るトラックにビックリです。

危うく轢かれそうになり、もう蛇行しながら逃げます。
が、
トラックも慌てたのか、一緒になって蛇行して迫って来ます。
(蛇行じゃなくて止まれっつうの)

02

 

予想していたから避けられたけど、そうじゃなかったら、停車中のバイクは吹っ飛ばされてたでしょうね。怖い、怖い。

Summer

 

こう暑いと、いつ事故に巻き込まれるか、ドキドキしちゃいますよ。

火曜休みばっかりです

今日は休日。ちょっとガッカリな休日です。 (*´Д`)

私の仕事はシフト制。つまり休日は交代制で、基本は日曜&平日1日。

この平日1日が、いつ入るかって言うので、大きく気分が変わります。

 

20代前半の新入りバイト君は、「僕、土曜が良いです」なんて連休を希望します。

この仕事の過酷さを知らないから、学生の頃の気分で連休なんか希望しちゃう。

我々年寄りは、疲れないように水or木曜に休みが欲しいので、土曜希望の若者が入ると喜んで「どーぞ、どーぞ」とお願いしちゃいます。

 

で、だいたいシフト表を作る班長が、自分の事を優遇して水曜休みにしちゃう訳よ。

そこまでは許せるとして、中には、「私、毎週木曜に病院なんで木曜休みじゃないと」なんて嘘をつく人が居たり。(幸い今の班には居ませんが)

今の班だと特に誰も希望を出したりしてないので、基本平等になるように平均して休日がばら撒かれます。

水or木ならガッツポーズ、火or金だとガッカリ、たまに土だと体力持つかなあ・・・。

 

ところが最近、私の休みが火曜に固定されてます。

この火曜ってのは、ただ休みが真ん中に無いって言う以上にガッカリの日なんです。

それは。

 

月曜は日曜に配達が無い分、2日分の郵便を配りますから物増です。

ところがその翌日の火曜は、なぜか物数が大幅に落ちるんです。

もう楽勝の日。

週5日働くなら、そんな楽勝の日は誰だって働きたい。

だから火曜休みはガッカリなんです。

 

しかし、そんな楽チンな火曜日が、上から「ノー残デー」に指定されました。

「こんな物数が少ない日に残業は許さん。全員定時退社だ」

もちろん、それでも楽なんですが、たまに、極たまにですが、物数がそんなく少なくない日があります。頑張ってギリ定時退社ぐらいの物数。

そうすると、出勤者はもう必死。

ノー残デーに仕事が終わらないと、それだけで始末書って、アホ会社ですよ。

だから交通事故が頻発するんだっつうの。

 

始末書は困るから、出勤者を増員体制にしたり、配達が速い人を出勤させたり。

物数が少ない日なのに増員体制って全くの無駄。

それに配達が遅い人が火曜休みになって、それこそ息抜き日もなく、クタクタ。

特に60過ぎのおじいちゃんバイトは、もうヨレヨレ状態。

一体何のためのノー残デーだよ。

 

そしたら今度は、あろうことか、「絶対ノー残。その代わり郵便残しても良いから」だと。

平気でワンサカ残して来る人も居たりして。

普通なら怒られても良いはずなんだけど、それが上の指示だから。

班長も、「火曜は楽だな。どんだけ物があっても残しゃあ良いんだから」と、今度は配達が遅い人を火曜出勤にし始めました。

今日なんか配達が1番速い人、2番目に速い人、そして私(別に3番目に速くないけど)が休み。

来週もそう。

 

先月ぐらいから、ずっと火曜休みでヨレヨレですよ。

班内の最年長社員である私を、よくそんなこき使うなぁと。

山へ行く体力も残ってませんがな。

2017年7月23日 (日)

鼻歌を聞かれると恥ずかしい②

今年は空梅雨で、あまり雨が降りませんでした。

雨が降らなかった事は嬉しい事ですが、代わりに暑い日が続いています。
まだ7月なのに暑さ負けしております。

この時期ちょっと郵便が少ないので、何とか体が持っていますが、それでも体調を壊す人が居たり(その関係で更に欠員になったり)で、持ち分も多く長時間外で耐えています。

さて、

昨日の土曜は休み前日でもあり、「暑いけど頑張ってサッサとやって帰ろう」って感じでした。

が、ミーティングで、「本日は書留が多くて2000本。全部出来るか分かりませんが、最大残業2hまで頑張って下さい」だって。

 

書留2000本と言うのは、どれくらいかっつうと。

ウチの局での平均本数は1200ぐらい。1500とか言われると「えーっ」てなります。それが2000本。

1人当たりで言うと平均20~30本。それが2000だから40本ぐらいは覚悟しなきゃならないか。

 

で、書留を交付されてビックリ。

私自分が受け取るのは午前分だけですが、それだけですでに42本。(いつもは10本ぐらい)他の人から午後分が回って来ますが、それも15本。

ギブアップ。

いくら急いでも対面配達物は相手が居る事なんで、どうしても時間が掛かります。

ドアの前で待つ時間も焦る焦る。

 

必死にやっても進まない状態に少しイライラ。

思わず鼻歌が、

なんでだろうー、なんでだろうー、なんでだ、なんでだろうー♪

 

くそっ、ふざけんな、やってらんね。

と思いながら仕事するよりは、なんでだろうー、なんでだろうー、ぐらいの方が精神衛生上は良いのかなあとは思いますが、それにしても。

 

バイクで走りながら、なんでだろうー、なんでだろうー♪って歌っている自分に気付いた瞬間は、恥ずかしかったですね。モジモジ(。_。*)))

昨日頑張り過ぎた反動で、今日はもう動く気がしません。ちょっとしたトレーニングになったかなぁ。

«復帰戦はまさかの赤岳②

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

モーションウィジェット

  • 神奈川の天気
  • 長野の天気
  • 楽天